更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年06月  】 

6月になりました。

日常(自分のブログや趣味など)

2014.06.01 (Sun)

 気づいたらもう今年に入って半年も過ぎたと言う事ですね。先月は久々に更新が20を超えました。物語や私事、色々書く事があったからかなって思います。忙しい合間にもブログで書けた事はいい事だと思います。そして今月はいよいよ4年に一度のサッカーの祭典「FIFAワールドカップ」が開幕します。現地時間6月12日(日本時間6月13日)の開幕まで待ち遠しいです。今回の舞台、ブラジルは色々と問題が起こってるようですが、無事開催さ...全文を読む

試合開始前

蒼き侍たち

2014.06.03 (Tue)

 19時、誠良達は306号室のリビングルームでテレビを囲って観戦している。美紅は自分の国が敗れた事で、ショックを受けていて、日が経つに連れて、元気は戻りつつあるが、まだ浮かない顔をしている。供に暮らす香奈はその事で真岼達に相談していた。それを聞いた音葉は美紅の事でおとなしい方が香奈のためにいいのではないかと言ったが、香奈にとってはいつも元気な美紅の方がいいようだ。美紅もその場にいるが、いつものようなハチ...全文を読む

遠藤だ!香川だ!柿谷だ!ザックジャパン、コスタリカに3発逆転勝ち!

サッカー日本代表

2014.06.03 (Tue)

 スポニチより抜粋。国際親善試合 日本代表3―1コスタリカ代表 (6月2日 米国・タンパ) ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に向け、米国フロリダ州で合宿中の日本代表(FIFAランク47位は2日(日本時間3日)、コスタリカ代表(同34位)と国際親善試合を行い、3―1で逆転勝利をものにした。 日本はGKに川島永嗣(31=スタンダール・リエージュ)、4バックには右から内田篤人(26=シャルケ)、森重真人(27...全文を読む

FIFA副会長 22年W杯の開催地再投票を示唆

その他のサッカー関連記事

2014.06.03 (Tue)

 スポニチの記事より抜粋。22年W杯カタール大会招致をめぐる買収疑惑について、FIFAのボイス副会長が開催地決定の再投票を行う可能性を示唆した。  FIFAは調査員を現地入りさせるが、同副会長は英BBCラジオのインタビューで「再投票が推奨されても問題はない。不正の確固たる証拠が提出されるなら真剣に調査する必要がある」と話した。22年大会には日本、米国、韓国も招致に名乗りを上げたが、FIFA理事だった...全文を読む

日本対ウルグアイ 前半

蒼き侍たち

2014.06.04 (Wed)

 試合は日本がボールを持つも、ウルグアイの守備が堅く、なかなか前に進めない。前半25分にウルグアイのFK(フリーキック)のチャンス。フォルランがキッカーを務め、ボールはゴールの右隅に鋭く突き刺し、川島が反応できず!ウルグアイ先制!日本は今大会初のリードを奪われる形となる。この展開に誠良達は「あー」と大声を部屋中に上げる。日本は失点されたが、ゴールに向かい続ける。「行けー行けー」「そうだ行けー」武流はテー...全文を読む

ハーフタイム

蒼き侍たち

2014.06.05 (Thu)

 緊張感のあった前半が終わり、誠良達はくつろいでる。誠良と真岼、美紅は煙草を吸っており、香奈は美紅に寄り添い、あちこち触られているが、愛情を感じ笑顔だ。里実と音葉は談笑している。武流と統哉は落ち着かない状態で、周囲をうろうろしている。「落ち着きなさいよ二人供」里実は二人に声をかける。「落ち着けないよ。日本が史上初のベスト4が懸かってる試合なんだからさあ」武流が里実に言い返す。「まさか日本戦にも懸けて...全文を読む

日本対ウルグアイ 後半

蒼き侍たち

2014.06.05 (Thu)

 後半になり、山口が遠藤と交代し、日本がサポーターの声援を受けて、攻めに転じるもなかなか点が獲れない。しかし後半15分に長谷部、遠藤と経由して、香川がボールを持ち、柿谷のセンタリングに岡崎がダイビングヘッド!日本が逆転弾!東京ナショナルスタジアムの観客は一斉に歓声を上げる。テレビ観戦している誠良達も大声で歓声を上げた。「でもまだまだ安心できないよお」統哉はニターとなりつつも誠良達に警鐘を鳴らす。失点し...全文を読む

日本対ウルグアイ 延長戦

蒼き侍たち

2014.06.05 (Thu)

 延長戦開始され、日本は岡崎が大久保と交代となった。互いに疲れが見える中、ウルグアイが優勢に攻めている。ウルグアイが攻め、日本が守ると言う構図。“テレビを観ている皆さまも応援お願いします“と言う実況の声に誠良達は?「頑張れー!」誠良、真岼、統哉、武流もテレビに向かって大声を張り上げる。そして延長戦前半を終え、後半に突入する。後半終了間際となり、誰もが皆PK戦突入かと思いきや、カバーニが豪快なシュートが日...全文を読む

日本対ウルグアイ PK戦

蒼き侍たち

2014.06.06 (Fri)

 誠良達はテレビで戦況を見守る。PK戦開始前に、両国の主将が主審のコインで、先攻、後攻かを決めている。ゴールはベンチから観て、右側になり、先攻は日本からとなった。ベンチの選手達、監督、スタッフも肩を組んで、戦況を見守っている。一人目は本田。ボールをセンターサークル内に置く。主審の笛が鳴り、本田が助走を付けて蹴る。ボールは右隅に刺さり、一人目成功!そして後攻のウルグアイの一人目はフォルラン。川島が反応す...全文を読む

【W杯】攻めるザックJ、5連勝でブラジルへ ザンビアに4-3

サッカー日本代表

2014.06.08 (Sun)

 yahoo記事より抜粋。【タンパ(米フロリダ州)=奧村信哉】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場する日本代表は6日、米フロリダ州タンパで行われたW杯前最後の強化試合でザンビアを4-3で下した。昨年11月のベルギー戦から5連勝としてW杯に乗り込む。  先制された日本は本田圭佑(ACミラン)の2得点などで逆転。終盤に追いつかれたが、試合終了間際に大久保嘉人(川崎)が決勝点を奪った。ザッケローニ...全文を読む

試合終了後

蒼き侍たち

2014.06.10 (Tue)

 誠良達は全員肩を組み、円陣を組んで、日本代表の勝利を声を挙げて喜んでた。「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!」掛け声と同時に軽くジャンプしながら、勝利の祝声を上げている。「もう下の人に迷惑だから辞めましょう」音葉の呼びかけに、皆は納得したように、行為を止めた。「しかし音葉がこうやって喜ぶとは思わなかったな」武流がいつも冷静な音葉に言った。「可愛いとこあるじゃん」統哉が音葉ににやける。「べ、別...全文を読む

ベスト4の行方・・そして

蒼き侍たち

2014.06.10 (Tue)

 ベスト4はポルトガルを1-0で破ったスペインと対戦が決まり、もう一つはドイツがアルゼンチンを2-0で破り、ブラジルがギリシャを3-0を破り、ブラジル対ドイツとなった。日本はスペインに先制されるも、前半終了間際に岡崎のゴールで同点とするが、メッシのゴールで勝ち越され、2-1で敗れ、決勝に進めなかった。ブラジル対ドイツは撃ち合いとなり、ブラジルはネイマール、オスカル、ジョーがゴール!ドイツはクローゼが2得点も、3-2...全文を読む

あとがき

蒼き侍たち

2014.06.10 (Tue)

 もうすぐ始まるW杯の企画として短編を発表しました。今回はW杯での日本躍進を願いを込めて書いたものです。でも小説だって凡人以下と思う自分、漫画でも書くのは難しいのに、文字だけで表現するのは更に難しいと思いました。2002年以降のW杯でサッカーにはまった自分としてはいつも自分だけで思い描くW杯を考えていました。それを現在不定期連載中の「Music of Life」の世界に組み込もうと考えました。美紅の国、中国・香港は事実...全文を読む

キャラからの応援メッセージ

2014年W杯企画(小説、メッセージなど)

2014.06.11 (Wed)

 今回は「2014年W杯企画」の短編のキャラからの応援メッセージを書きました。楷真誠良(かいま せいりょう)「こんにちは。Music of Lifeにも出演している楷真誠良です。本編の方では暗い話が続き、実は俺がサッカーファンと言うものは描いてないけど、作者は最初からサッカーファンと言うのを考えてました。この物語のように日本代表が躍進してほしいと願ってます。守備に問題があるから期待できないところをあるけど、それでも頑...全文を読む

SHINO・NATSU 教え子への想い

彼と彼女

2014.06.12 (Thu)

 「ねえねえ起きてよナツ」「うーん。あたい疲れたちゃってさ」「知人からビデオ届いたのよ。一緒に観るんじゃないの?」「あんただけで観てよ。あたい寝る」「もう」羽島紫乃ことシノは横になっている榎本夏樹ことナツに頬を膨らませた。シノは一人で観る事にして、DVDにディスクを入れ、ビデオを観始めた。画面は何かのピアノコンクールで少女が弾いてるシーンだった。「そう、そうよ。舞子ちゃん」シノはテレビの向こう側にいる...全文を読む

XMEN フューチャー&パスト

映画、海外ドラマ

2014.06.13 (Fri)

 yahoo映画より抜粋。解説: 未来から過去へと送り込まれたウルヴァリンや、超人的パワーを持つX-MENのメンバーが、二つの時代を舞台に地球の危機を救うべく戦いを繰り広げるSFアクション。ブライアン・シンガーが『X-MEN2』以来の監督として復活し、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンをはじめ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリーなど豪華俳優陣が競演。プロフェッサーXと宿敵マグニートーの共...全文を読む

いよいよW杯が開幕!

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.13 (Fri)

 4年に一度のサッカーの祭典が、FIFAワールドカップ2014が開幕します。私にとってはサッカーにはまり、4度目のW杯です。そしてサッカーにはまって以来、この日をずっと待ち遠しく思ってました。開幕まで後数時間、開幕カードは地元ブラジルとクロアチア。主審は日本人の西村雄一氏。日本人がこの大きな開幕戦の主審をするとはすごい名誉な事だろう。ここから一か月に渡る熱戦が始まる。我らが日本代表は初戦はコートジボワールと日...全文を読む

W杯開幕戦 グループA ブラジル対クロアチア

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.13 (Fri)

 ゲキサカの記事より[6.12 ブラジルW杯A組 ブラジル3-1クロアチア サンパウロ]  ブラジルW杯が12日に開幕した。開幕戦がサンパウロにあるサンパウロ・アリーナで行われ、ブラジル代表がクロアチア代表を3-1で下し、白星発進を決めた。第2戦はブラジルは17日にメキシコと、クロアチアは18日にカメルーンと対戦する。前半11分にオウンゴールで先制を許すまさかの展開。しかし冷静に反撃のチャンスを伺うブラジルは、同29分、中央突破...全文を読む

クロアチア、主審の西村氏に激怒 「あれがPKならバスケの試合、W杯レベルの審判ではない」

2014年W杯関連

2014.06.14 (Sat)

 yahooニュースから抜粋。2014年W杯は現地時間12日(以下現地時間)、開催国ブラジルとクロアチアによる開幕戦が行なわれ、クロアチアは1対3で敗れた。ニコ・コヴァチ監督は決勝点となったPKの判定に怒りをあらわにしている。  11分にFWイヴィツァ・オリッチのクロスが相手オウンゴールを誘って先制したクロアチアだが、前半のうちにFWネイマールに決められ同点とされると、71分にデヤン・ロヴレンがフレッジをエリア内で倒した...全文を読む

グループA メキシコ対カメルーン

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.14 (Sat)

 yahoo記事より抜粋。ブラジルワールドカップ1次リーグA組(13日、メキシコ1-0カメルーン、ナタル)激しい雨の中で行われた一戦は、メキシコが後半にペラルタがゴールを決め、カメルーンに勝利。勝ち点3を獲得した。 立ち上がりから、パスサッカーで試合のペースを握ったメキシコだったが、前半はゴールを割ることができなかった。 試合が動いたのは後半16分、エリア手前でエレーラからのパスを受けたドスサントスが、エ...全文を読む

グループB スペイン対オランダ

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.14 (Sat)

 スポニチの記事より抜粋。W杯ブラジル大会1次リーグB組 スペイン5―1オランダ (6月13日 サルバドル ) サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第2日は13日(日本時間14日)に1次リーグの3試合が行われ、B組は前回の2010年南アフリカ大会決勝で対戦したスペイン(FIFAランク1位)とオランダ(同15位)が対戦。オランダはロッペンの勝ち越し弾などで5―1で大勝し、前回覇者のスペインにリベンジ...全文を読む

グループB チリ対オーストラリア

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.14 (Sat)

 日刊スポーツの記事より抜粋。<W杯:チリ3-1オーストラリア>◇1次リーグB組◇13日◇クイアバ チリがFWサンチェスの1ゴール1アシストの活躍などでオーストラリアを下した。 チリ(FIFAランク14位)は2大会連続9度目の出場、オーストラリア(同62位)は3大会連続4度目の出場。直前の試合でスペインが大敗したことにより、両チームは1次リーグ突破へ向け、より気合が入る状況となった。 前半12分、チリはゴ...全文を読む

日本初戦。コートジボワール戦。

サッカー日本代表

2014.06.15 (Sun)

 スポニチより抜粋。日本 コートジボワールに逆転負けで黒星発進…本田先制弾も実らず。サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第3日は14日(日本時間15日)、1次リーグが行われ、C組の日本(FIFAランク46位)はレシフェでの初戦でコートジボワール(同23位)と対戦。前半に本田圭佑(ACミラン)のゴールで先制したが後半に2失点して1―2で逆転負けを喫し、黒星スタートとなった。 前半立ち上がり、日本...全文を読む

グループC コロンビア対ギリシャ

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.15 (Sun)

 スポナビの記事より抜粋。W杯1次リーグC組 ギリシャ0―3コロンビア (6月14日 ベロオリゾンテ)2点目決めたコロンビア代表グティエレス「勝利はファルカオに捧ぐ」コロンビア代表は14日、ブラジル・ワールドカップのグループC第1節でギリシャ代表と対戦し、3-0で勝利した。この試合でチームの2点目を奪ったコロンビア代表FWテオフィロ・グティエレスが、自身のゴールに満足感を示した。FIFA(国際サッカー連盟)公式サイト...全文を読む

グループD ウルグアイ対コスタリカ

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.15 (Sun)

 スポニチより抜粋。フォルランまさか…ウルグアイ黒星、コスタリカに食われた W杯1次リーグD組 コスタリカ3―1ウルグアイ (6月14日 フォルタレザ) サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第3日は14日(日本時間15日)に1次リーグが行われ、D組の初戦でウルグアイ(FIFAランク7位)とコスタリカ(同28位)が激突。1点ビハインドの後半、怒とうの3ゴールを奪ったコスタリカが“下馬評”を覆し、快勝で勝...全文を読む

グループD イングランド対イタリア

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.15 (Sun)

 スポニチの記事より抜粋。“死の組”強豪対決はイタリアの勝利 バロテッリが決勝ヘッド W杯1次リーグD組 イタリア2―1イングランド (6月14日 マナウス)サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第3日は14日(日本時間15日)、1次リーグが行われ、D組の優勝経験を持つ強豪国同士の一戦は、イタリア(FIFAランク9位)がイングランド(同10位)に2―1で競り勝って白星スタートを切った。 イタリアはGK...全文を読む

グループE スイス対エクアドル

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.16 (Mon)

 サンケースポーツの記事より抜粋。スイス、ヒッツフェルト監督の采配がズバリ当たって初戦勝利/W杯ブラジルワールドカップ1次リーグE組(15日、スイス2-1エクアドル、ブラジリア)スイスが後半ロスタイムに決勝ゴールを奪い、エクアドルに逆転勝利した。前半22分に先制されたスイスは、後半開始から出場したMFメーメディが、3分に左CKに頭で合わせ、同点に追いついた。  ヒッツフェルト監督の采配がズバリ当たっ...全文を読む

グループE フランス対ホンジュラス

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.16 (Mon)

 スポニチの記事より抜粋。デシャン監督 快勝発進に笑顔「もっと点取れたかもしれないが…」 W杯1次リーグE組 フランス3―0ホンジュラス (6月15日 ポルトアレグレ) フランスは2大会ぶりの決勝トーナメント進出へ、好発進した。デシャン監督は「もっと点を取れたかもしれないが、初戦としては良かった」と笑みがのぞいた。ボールを一方的に支配し、終始主導権を握った。監督は「決めたのはベンゼマだが、チームで取ったゴー...全文を読む

グループF  アルゼンチン対ボスニア・ヘルツェゴビナ

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.17 (Tue)

 スポニチの記事より抜粋。初出場ボスニア、優勝候補に善戦 初得点はイビセビッチ W杯1次リーグF組 ボスニア・ヘルツェゴビナ1―2アルゼンチン (6月15日 リオデジャネイロ)1992年の独立以来、5度目の挑戦で悲願だったワールドカップ(W杯)出場を果たしたボスニア・ヘルツェゴビナ。今大会唯一の初出場国は、初戦で優勝候補アルゼンチン相手に善戦した。 警告覚悟で肉弾戦に持ち込むチームも多いが、スシッチ監督は...全文を読む

グループG ドイツ対ポルトガル

FIFA WORLD CUP 2014

2014.06.17 (Tue)

 スポニチの記事より抜粋。ミュラー今大会初ハット!ドイツ、Cロナ封じ4発圧勝 W杯1次リーグG組 ドイツ4―0ポルトガル (6月16日 サルバドル) ワールドカップ(W杯)ブラジル大会第5日は16日(日本時間17日)、出場4チーム全てが前大会でベスト16以上の好成績残しているという隠れ“死の組”であるグループGがスタート。1990年イタリア大会以来4度目の優勝を目指すドイツがポルトガルと対戦し、前回大会得点...全文を読む

前月     2014年06月       翌月

Menu

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
333位
アクセスランキングを見る>>

来てくれた事に感謝してます。

よろしければお願いします

ブロとも申請フォーム

お気軽にどうぞ