FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

【  2019年09月  】 

9月になりました。2019年。

日常(自分のブログや趣味など)

2019.09.01 (Sun)

 9月になりました。暑かった日々も急に肌寒く感じるようになりました。昨日、今日と長袖を着てましたね。さてここ最近は自分にとってですが、CHAGE&ASKAのASKAが脱退を申し出て、チャゲアスが事実上の解散となりました。ASKAはチャゲアスの曲をほとんど自分で書いてるし、ルックスや人気もチャゲよりはあるだろうから、チャゲアスは自分がビックにしたと言う自負があったのでしょう。でもその反面、14年に覚せい剤で逮捕され、支離...全文を読む

あらすじ 登場人物

性友(せいゆう)の契り

2019.09.14 (Sat)

 この話はML(メンズラブ)で男性同士の性的描写を描いてます。ベッドシーンを主に描いてますので、R指定が多いです。不快に思う方は退室される事をお勧めします。あらすじキャリア官僚で妻子持ちの男は、キャリアや地位のために、自らの性を隠して生きてきた。ある日、仕事で知り合った男と知り合い、友人となり、そして互いの性を知り、体を重ねる。それ以後、男とは会うたびに体を重ねる関係となる。男との関係を結ぶ事を繰り返...全文を読む

性友(せいゆう)の契り①

性友(せいゆう)の契り

2019.09.14 (Sat)

 私はとある省庁でキャリア官僚を務めている。一流大学を出て入庁し。出世のために日々忙殺される日々を送っている。それなりに実績を出し、出世をしていった。そして見合いであるが、妻と出会い結婚し、娘も生まれた。家族のために働き、同期のライバル達に負けじと実績を出した。実績を出し、周囲から認められ、更に地位が上がる。地位が上がればライバルも減るが、その分責任が増し、心身共に疲弊し、やがて家族を顧みない事とな...全文を読む

性友(せいゆう)の契り②

性友(せいゆう)の契り

2019.09.14 (Sat)

 妻は良家のお嬢様で三女であるが、実は母親が違ってて、母娘供にその家の人間から厳しく仕打ちを受け、そこから距離を置き母子家庭となったが、金銭面の援助があり、生活にはこまらなかったそうだ。妻はその一族の血が流れている事を知ったのは高校生の時であり、そこの家に行ったのだが、特殊な生活になじめず、父親とも数回しか会った事がない。三女と言うのは、父親にとって三人目の娘であり、書面の上での三女と言う意味だった...全文を読む

性友(せいゆう)の契り③ R15

性友(せいゆう)の契り

2019.09.14 (Sat)

 私の住んでるところは官舎である。官舎と言えば一見学生寮のような印象を受けるが、私は地位に上がるに連れ、オートロック付きのマンション系の官舎に住み始めた。中にはマイホームを購入する人もいるが、私の場合は一つのところに定住する事はなかったので、マイホーム購入はあえてしなかった。「ただいま」「おかえり」妻が出迎えてくれる。妻は眼鏡をかけて堅い感じがするように見えるが、内気な性格だ。だが最近妻もジムに行っ...全文を読む

性友(せいゆう)の契り④

性友(せいゆう)の契り

2019.09.15 (Sun)

 私は寝巻に着替え、脱衣場を出て、居間に行き夕食をとった。妻は自分の部屋に行っている。昔からそうだが、食事は一人でとる事が多かった。以前と比べて会話が多くなったとは言え、どこか距離感を感じる。私は食事を終え、皿を洗った。以前なら全て妻に任せていたが、心に余裕が出てきて、妻の負担を減らしたいと言うのもあり、自分でできる事を極力している。皿を洗い終えた私は妻の部屋に行き、話のために呼びに行った。妻の部屋...全文を読む

性友(せいゆう)の契り⑤

性友(せいゆう)の契り

2019.09.15 (Sun)

 互いに自分から口にせず、探りあいながら、話の流れで告白する事になったが、私も妻も互いの性を吐露した事で緊張感張りつめた空気が穏やかな感じとなっている。どちらかがノーマルだったらおそらくこの話はしなかったし、話したとしたら、重苦しい雰囲気になったし、果ては修羅場となっただろう。「ずっと言わないつもりだったけど、君にその気があるんじゃないかと思ったら言った方がいいかと思ってな」「どうして私の事そう思っ...全文を読む

性友(せいゆう)の契り⑥

性友(せいゆう)の契り

2019.09.15 (Sun)

 私は彼の事を話し、妻は興味津々になる。「彼ってどういう感じの人?若い人?」「いいや。僕より二つ上の人かな。でも端正な顔つきで、ダンディーだし、体格も精悍な体つきで清潔感もある。それに優しくて包み込んでくれるような感じだ。色気のある男性が好みだと言ってた」「そりゃ貴方のような綺麗な体だったら、その彼にピッタリの相手でしょうね」「どうしてそう思うんだ。君とセックスしたのはもう10年以上前だし」妻は私の女...全文を読む

性友(せいゆう)の契り⑦

性友(せいゆう)の契り

2019.09.16 (Mon)

 妻が自分もネコだと言うのは、自分がそうありたいのか?それとも性交渉の経験があってそうなのか。私は妻は色々と聞いてくるので、聞いてみる事した。「何で自分がネコだと思う」「私は本格的に付き合った経験はないけど、今はネットで色々と調べられるでしょ。女性同士の風俗とか利用したりしてるの。まあだいたいがデリバリーなんだけどね。元々抱かれたい人だし、いざやってみたらネコの方が自分にあってると思ったの。タチには...全文を読む

前月     2019年09月       翌月

Menu

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
185位
アクセスランキングを見る>>

来てくれた事に感謝してます。

よろしければお願いします

ブロとも申請フォーム

お気軽にどうぞ