FC2ブログ

「短編、SS、読み切り」
性友(せいゆう)の契り

性友(せいゆう)の契り④

 ←性友(せいゆう)の契り③ R15 →性友(せいゆう)の契り⑤
私は寝巻に着替え、脱衣場を出て、居間に行き夕食をとった。妻は自分の部屋に行っている。昔からそうだが、食事は一人でとる事が多かった。以前と比べて会話が多くなったとは言え、どこか距離感を感じる。

私は食事を終え、皿を洗った。以前なら全て妻に任せていたが、心に余裕が出てきて、妻の負担を減らしたいと言うのもあり、自分でできる事を極力している。

皿を洗い終えた私は妻の部屋に行き、話のために呼びに行った。
妻の部屋のドアがわずかながら開いている。部屋から妻の浮かれてるような声が浮かれている。
私はそっと覗きこんだら、妻が下着姿になって嬉しそうな顔をしながら鼻歌を歌っている。

私はそっと開けたら、妻がびっくりした表情を向ける。
「ちょっとノックくらいしてよ!」
妻が顔を赤くしながら、怒りの表情を浮かべている。

妻は下着以外は肌をむき出ししている。肌は白く艶やかな感じだ。
「ああごめんごめん。ちょっと話があって来たんだ」
私は右手を振りながら、妻に謝った。以前の私なら身だしなみにうるさかったのもあるし、「はしたない」とか言って、苦言を称していただろう。
妻が誰かを求めているだろうから、ジムに行ったり美容をしたりしてる事は知ってる。

私は妻が浮かれている理由を問い始める。
「どうした。何を浮かれてるんだ?」
私は妻が右手に持っている葉書を目にする。
「君が右手に持ってるのはなんなんだ?」
「ああこれね」
妻が私に葉書を渡してくる。

葉書の内容を見ると妻の高校の同窓会の通知だ。
「ん?同窓会の通知か?」
「ええ」
もしかして同窓会に妻が思いを寄せていた人がいるのだろう。それは男性なのか、女性なのかわからないが、私はそれを聞くのを留める事にした。

「ああそうだ。話があって呼びに来たんだ」
「わかった。ちょっと待って。服着るから、居間に行ってて」
「わかった。そうするよ」
私はそう言って妻の部屋を出て、居間に行き、ソファーに座った。

妻が来るまで、私は煙草を口にしながら、考え事をしていた。
最初に転勤の事を話すが、その後どうやって自分の事を切り出すか?妻が同性愛者ではなく興味本位だけだったとしたら、場合によれば修羅場になる可能性もある。

私は色々と考えながら、心の準備をし始め、短くなった煙草を灰皿にもみ消した。
やがて妻が服を着て居間にやってきた。

私と妻はテーブルを挟んで向かい合わせに座ってる。
「話って何なの?」
「実は転勤が決まった。一ヶ月後にはここを出る事になる」
「え?何処になるの?」
私は転勤先を告げた。どこかの県の公団の施設の出向になる事を。

「でもそれって?」
「ああ事実上の左遷だ。でもいいんだ。出世だけが人生じゃないしね。仕事もあるし、役職もある。給料は少し下がるが、やっていけない事はない。子供も大学で家を出たが、大学を出せるくらいの預金だってあるしな。向こうには一人で行こうと思う。君もこれを機会に自分の人生を生きてみたらどうかな?」
「え?どういう事?」
妻が不安そうな顔を浮かべる。切り出すタイミングが難しいと感じる。

私は思い直して、再び口を開いた。
「僕は出世のために色んな事を犠牲にした。君や家族の事もそっちのけだった。自分のために君に苦労かけた事はすまなかったと思う。だが一年くらい前にある出来事で、自分が抱いていた事をずっと昔に封じ込めていた事を思い出すきっかけになった。そうなって見ると出世や仕事だけが人生じゃないと思ってね。見方が広がったよ。僕は君に色々と苦労をかけた。あの家の事でも大変だっただろう。僕は自分らしく生きる事で今は清々しい気分だ。君も何か見つけて生きてみたらどうだろうか?」
遠まわしに自分の事を言ってみた。だがまだ自分の性を言いだせない自分に言いだせない自分にもどかしさを感じた。

話を聞いた妻が微笑みながら口を開く。
「貴方の言ってる事で確信を得たわ。自分がゲイだって事なんでしょ?」
「うん。そうだ」
私は妻の問いに答えた。妻は微笑んでいるが、私の性を受け入れてくれるか不安だった。

「なんとなくそうだと思ってたわ。貴方って見てると、女性っぽく感じる事あるよ。身だしなみとか相当気をつけたりしてるし」
「いやあそれは客と会ったりするから、清潔感は大事だろ」
「男性でも美容をやったりしてるけど、貴方の場合肌を綺麗にするオイルを使ったりしてるじゃない。でもわかる気がする」
妻の最後の言葉で私も確信を得て、
「わかる気がするって事は君も僕と同じだと言いたいの?」
「そうよ」
妻も私の性に気付き、自分の性を告げようと話の流れで微笑みながら告白した。


互いの性をカミングアウトした夫婦。

スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【性友(せいゆう)の契り③ R15】へ
  • 【性友(せいゆう)の契り⑤】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【性友(せいゆう)の契り③ R15】へ
  • 【性友(せいゆう)の契り⑤】へ