「サッカー」
サッカー日本代表

サッカー日本代表。W杯最終予選を有終の美で終える

 ←久々の更新 →FIFAコンフェデレーションズカップ2013
 W杯出場が決まった日本だが、最終戦のイラク戦の開催地はあのドーハの悲劇が起こった場所。カタールの首都・ドーハであり、その相手は皮肉にもイラクなのである。

 イラクが何故、国内で試合が行われないかは、皆さんのご存じの通り、戦争の影響で、今も爆弾テロとか起きていて、練習場とか、試合会場がままならない状態なのだ。イラクのホームでの試合は事実上、第三国で行われるのである。

 イラクは2004年にアテネ五輪ベスト4と結果を出し、アジアカップ2007で優勝と言う実績も出してる国で、この世代は黄金世代と言う呼び声がある。去年までは日本代表を率いたジーコが監督していた事で話題になった事もある。

 そのイラクだが、最終予選は最下位で、この試合に勝てなければ、最終予選敗退となってしまう。

 日本はメンバーを何人か変えるのかと思いきや、そんなに変わったと印象はなかった。キャプテンの長谷部は累積で出場停止で、最年長の遠藤が主将となった。本田はコンディションが優れなくてベンチに。香川、岡崎、遠藤、長友、今野、川島と言ういつものメンバーが出ていた。伊野波、酒井宏樹、細貝、ハーフナー、清武は先発だった。

 序盤はカタールのでの暑さ、砂の混じった風と言うコンディションが影響したのか?そしてイラクも背水の陣で臨んできたと言うのあって、イラクに押された格好だった。GKは川島で良かったと思ってしまうくらいだ。

 後半に入って、ペースを取り戻し、清武を中村憲剛に、ハーフナーを前田に変えた。

 気温が高かかったせいか、給水タイムが設けられる。そしてイラクに退場者が出た。

 後半も終盤に差し掛かり、その直後にカウンターでゴール前に迫り、岡崎から遠藤、そして岡崎と渡り、その岡崎が決勝ゴール!その結果1-0で日本が勝ち、予選の最終戦を勝利で飾った。

 日本はここ三試合未勝利で、自分もこの試合は是非とも勝利で終わりたかったので、勝って終わって良かったと思ってます。

 これから一年は世界に向けた戦いなので、今のままでは十分に世界と渡り合える力がないので、新戦力の発掘を兼ねて、更なるレベルアップを目指してほしいと思ってます。

 この試合の前に韓国対ウズベキスタンの試合を観た。韓国が勝利だったけど、オウンゴールでの勝利だった。

 私的にはウズベクはいいサッカーしてたと思うけど、崩し切れれず。でも韓国も結局崩しきれない形だったって感じですね。

 ウズベクはこの試合勝てばW杯初出場となったので、私的には残念だったけど、まだ3位の可能性があるし、そうなるとプレーオフがありますから、可能性はなくはないです。

 アジアのプレーオフを経て、南米とのプレーオフですからね。厳しいでしょうけど、頑張ってほしいですね。

 

 
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【久々の更新】へ
  • 【FIFAコンフェデレーションズカップ2013】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【久々の更新】へ
  • 【FIFAコンフェデレーションズカップ2013】へ