FC2ブログ

「サッカー」
FIFAコンフェデレーションズカップ2013

コンフェデ杯。3位決定戦!

 ←CHAPTER3「悲哀の少女・後編」24 →コンフェデ杯決勝。
 この3位決定戦に立つ両国は、決勝に進む事ができなかった名誉ある敗者と言うらしい。その名の通り、この対戦は準決勝で敗れたウルグアイとイタリアの対戦となった。

 前半はイタリアペースでFKからGKムスレラの背中に当たり、それを前半24分にアストーリが押し込んで、イタリア先制!しかし後半13分にカバーニが同点弾を決める。しかし後半28分にディアマンティがFKを決めて勝ち越すが、後半33分にカバーニがFKで再び同点に!

 結局そのまま延長に入った。延長に入ると両者に疲れが出たのか?ゆったりとしたボール運びだった。イタリアのモントリーボがイエロー2枚で退場。それを機にウルグアイがゴールに迫るも、決められず、延長も終了し、PK戦となった。

 イタリアにとっては準決勝スペイン戦に続いて、延長PK戦。疲労も半端じゃないのに(汗)。

 前回のPK戦はGKのブッフォンは一本も止められなかったが、この日は一番手のフォルランのPKを止める。ブラジル戦でも止められたように、今大会はフォルランはPKのツキに見放されてるように見えた。次のカバーニ、スアレスは成功する。

 イタリアも三人目は止められるも、ブッフォンはウルグアイの4人目、5人目を止める。4-2でイタリアが勝利で、3位に輝いた。

 私は今回は南米での開催だから、同じ南米のウルグアイを応援していた。負けてしまったけど、ウルグアイはよくイタリアを苦しめたと思う。最後はGKの差、経験だろうと思う。ムスレラもいいGKだけど、ブッフォンは主要大会でよく活躍しているGKだし、場数も結構踏んでいる。

 5人目をキャッチした時、某テレビ局の実況アナなら「これがブッフォーン!」って叫んでるやろうなって思った。EURO2012の時もブッフォンがPK戦でキャッチした時にそうだったからね。

 イタリアは過密日程の中、よく頑張れたと思う。この大会はイタリアにとって、いい経験になっただろうし、いい形で終える事ができて良かったと思う。

3位になって喜ぶイタリア代表選手達。
緑のユニフォームはPK戦で3本止める活躍をし、
選手達に感謝されるGKブッフォン。
 G20130630006126690_thum.jpg

ウルグアイはPK戦で敗れ、4位となったも、イタリアを追い詰めたのは良かった。現在W杯予選で苦戦してるが、この大会で自信を取り戻し、W杯予選を突破して、来年またこの国で開かれるW杯に戻ってきてほしいと願ってる。

2得点を決めて、敗戦ながらも
MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に
輝いたエディソン・カバーニ。
エディソン・カバーニ

スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【CHAPTER3「悲哀の少女・後編」24】へ
  • 【コンフェデ杯決勝。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【CHAPTER3「悲哀の少女・後編」24】へ
  • 【コンフェデ杯決勝。】へ