FC2ブログ

「私事」
日常(自分のブログや趣味など)

ブログのコメントとネットでの出会い

 ←コメントについて →「Music of Life」の主人公。
 私はこのブログを初めて、半年が経とうとしている。その前はネットでの出会いをやっていた。勿論今でもやっていて、メル友が数人いる状態だ。

 ネットの出会いは危ないイメージが世間には浸透している。こういったので事件が起きたり、サクラや詐欺サイトの温床にもなっている。最近ではLINEがそういったトラブルがあると言えよう。

 まずネットの出会いだが、私は20歳になるくらい前からやっていた。当時はネットはなく、雑誌で出会いを探してた。今ほど個人情報に厳しくない時代で、手紙のやりとりから始め、打ち解けたら電話番号までわかり、相手の事がわかりやすかった。そういった事もあってか、恋人ができた事もあった。

 やがてネットが世間が広まり、こういった出会いもネットの方へシフトしていった。私も雑誌が廃刊になった関係もあり、そちらへ移った。しかしネットだと、相手の事がわかりづらく、相手を知るのに時間を要したものだ。それに上記で挙げた事件の事やこういった出会いに対するイメージもあって、手を引いたのだ。

 それから何年もやってなかったが、三年くらい前にふとしたきっかけで再開する事になった。しかしその頃にはネットの出会い事情が変化してた事もあって、最初はサクラとか詐欺に遭いかけた事もあった。

 それで私はネットでこのネットの出会いの事を一から調べ上げ、優良と呼べるサイトを利用して今に至るのだ。

 余談だが、今のネットの出会いは9割方がサクラや詐欺の温床だ。今ネットの出会いをやってる人達は今やってるサイトが優良かは、今一度見極めてほしい。


 そしてブログの事だが、コメントと言うのがある。私は他ブログにコメントする際は、一部を除いて必ずと言っていいほど、鍵コメをする。

 それはどうしてか?コメントと言うのは他人にも観られるし、私は自分の書いたコメントを人に観てもらう自信がない方なのだ。

 それと上記であったネットの出会いで書いたように、ネットの出会いでの会話は基本一対一だ。それに慣れ過ぎてると言うのがある。

 だからそういった事もあり、一時期コメントの事でトラブルを起こした事もあった。ネットの出会いでも10人の内1人か2人かは合わない人がいる。それはブログでも同じ事なのだが・・。

 違いは何か?ネットの出会いは基本一対一だし、トラブルになったとしてもネット上であれば、会ってからよりもここでお互いの人間性が理解できた事で割り切れる部分がある。

 ただブログの場合は他人に観られる事があるので、自分に向けてのコメントは他の人に観られる事もあり、余計に重圧が大きい。

 私は基本は鍵コメにするのだが、ブログ主からコメント返信で私に対する辛辣かつ人を逆なでするような事を言われ、文面上のバトルに発展した事がある。

 そのコメント返信で、私は不快に思った。不快に思った理由はそれを公表された事である。言われた事についてはこっちにも落ち度はあるし、謝罪をした。
しかし一対一の会話ならまだしも、誰が観てるかわからないのに、そういった事をブログのコメント上に載せられた事、そして謝罪はひとまず受け入れてもらうも、人を逆なでするような事を言ってきたので、かなり沈み、そして怒りに湧いたのだ。

 そして私は抗議したが、お互いにどっちつかずとなり、最終的には喧嘩別れになった。

 当時はああいう事になってしまっても、その人の事は今では批判してないし、その方は以前からコメント返信でそういったような事がたまにあるのを観たし、不器用な方だと思い、懸念していた。
あるつてでその方は最近、ブログを休止する事に知り、久々に覗かせてもらったら、そういった事を記事で謝罪してたので、この人は学んだんだなって思い、私もこの人から学ばせてもらったと思ってる。

 そういった出来事に見舞われた自分だが、自分も間違いを犯した事がある。ブログによっては鍵コメできないのもあり、つい上記の経験から、そういった癖が出てしまい、入室を断られた事があった。

 これらの出来事は知り合った人達の中でほんの少数だが、このような出来事は立て続けに起こった事もあり、ネットの出会いでも経験した事がなかったので、かなり落ち込んで、コメントについて悩んだ事もあり、コメントする事を恐れて、コメントは一切せず、ブログだけを続けていく事にしたが、ある事を思い、コメントをする事を恐れない決意をした。

 それは読んでくれる人がいるから、コメントしてくれる人がいるから、ブログがあるんだと言う事を。

 ブログはネットの出会いと違うのは重々承知だが、勿論ルールを守りつつ、自分の意見を出していきたいと思ってる。それでも合わないとなれば、それでいいと思ってる。

 この記事を読んでる方、そちらのブログにコメントする際は鍵コメでやります。でもそれは決して批判的な事を書いてる訳でなく、自分の経験からであると言う事です。

 こちらのブログにコメントをもらい、こちらからのコメント返信はできるだけ、そちらさんの事を配慮して、返信するつもりです。

 前回の記事でも言ったが、言いにくいなと少しでも感じたら、鍵コメで遠慮なくコメントしてきても構いません。

 グダグダと回りくどく書いたが、私はブログでも人との繋がりを大事にしたいと思ってます。文字だけの関係で、不快な経験もあるだろうが、大部分は救われる事が多いのだから。
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【コメントについて】へ
  • 【「Music of Life」の主人公。】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメRさんへ

わかりました。

こちらも色々と学ばせて頂きました。また気が向けば遊びに来てください。

NoTitle

こんにちは

非常に興味深く読ませていただきました。
コメントを含め言葉というものは諸刃の剣ですよね。
人を元気にもさせるし、傷つけもする。
副作用もあるけど正しく処方すれば心の病をも治す良薬にもなります。
気をつけて使っていきたいですね。

おのみちたかしさんへ

こんばんは。

言葉と言うのは、相手の人生を変える力があるとも言われます。
いい方向にも、悪い方向にも。

コメントもそうですし、物語を書くにも書き方しだいで、どう伝わるかが違いますからね。

わかりました~。

私のブログにもコメント、ありがとうございます。
楓良新(このお名前はなんとお読みするのですか?)さんが鍵コメになさる理由は、よーくわかりました。

私はブログでみなさまと交流させてもらうのが嬉しくて、ちょっと踏み込みすぎたりもしたことがありまして。
それでトラブルになったこともありますので、楓良新さんが慎重になられるお気持ちはわかる気がします。

ネットでの文章はニュアンスがわかりにくくて、むずかしいですよね。
これからも日々、勉強です。

あかねさんへ

コメントありがとうございます。

私もブログで色んな方と交流できるのが、嬉しくて、つい自分を出してしまいがちです。
そういう事もあり、自分のコメントを人に見られたくないと言うのもあって、鍵コメにさせてもらってます。

文字は口で伝えるより、表現が難しいですよね。
私も色んな人に読んでもらうために日々勉強です。

私の名前は楓良新(かえで りょうしん)と申します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメlさんへ

コメントありがとうございます。
そうですね。以前からlさんはそう言ってたような気がします。
トラブルについてはそれが全てではないような気がしますが、それもあるかもしれませんね。

lさんブログ歴長いですから、色んな方のブログに名前がありますからね。やっぱりいいアドバイスくれて助かりました。

私もブログ始めて来年二月で一年になりますが、まだまだ学ぶ事が多いですね。

そうですね。色々と試そうと思います。

来年からは心機一転。ブログの発展に力を入れようと思います。コメントは時間ある時でいいですよ。

lさんも色んな話聞かせてくださいね。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【コメントについて】へ
  • 【「Music of Life」の主人公。】へ