「私事」
日常(自分のブログや趣味など)

市議会議員補欠選挙結果発表

 ←CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」2 →サッカーアメリカ女子代表FWワンバックがチームメイトと結婚
 先日の記事「9月最後の日」で自分の住んでる市で、市議会議員の補欠選挙があり、うちの集落から立候補者が出たと言いました。

 以前話した通り、先週日曜日(9/29)の告示日に、自分は選挙ボランティアとして、選挙カーと供に、あちこちの集落を回りました。選挙運動はその日だけでした。 

 昨日は投票日でした。自分は前日に期日前投票に行って、投票してきました。投票日の前日にはうちの通りを選挙カーが通り、外は雨でしたが、運動員は外に出て、みんなに声かけをしました。

 自分は選挙カーが来て、その候補者の名前が聞こえてきたので、急いで外に出て、候補者と握手をしました。

 そして投票日当日は、私は候補者の選挙事務所に19時くらいから行って、事務所にいる人と雑談をしながら、投票結果を待ってました。そして夜9時半近くになり、市長や県議会議員も来ました。

 そして結果発表は選挙はトップ通過ではなかったけど、2位で当選しました\(^O^)/

 当選した時の候補者は泣いてました。まだ30代後半で初当選ですからね。

 そして私は当選が決まった瞬間、自分の事のように嬉しく思い、サッカーでゴールした時にやる人差し指を高く延ばして揺らしてました。

 選挙には縁がなかったけど、身近な人が出馬して、村のみんなは選挙は初めてだけど、みんなまとまり、そして村のみんなで力を合わせた結果だと思います。

 自分も微力ながら力を貸しました。一日だけ選挙運動した以外は週末に選挙事務所に顔を出しただけですからね。

 自分は初めて選挙運動と言うのを経験しました。今まで外側にいましたが、いざ中に入ると、微力ながら触れていない自分でも選挙って大変だなって思いました。でもいい経験になったと思います。

 そして候補者が掲げるスローガン「若者がチャレンジできる○○市へ」。少しずつでもいいから実現してほしいと思ってます。

 いつかまた選挙があって、彼が立候補したら、また自分、そして村民みんなで戦いたいと思ってます。


 当選した時に、片方の目に墨を塗っただるま。
 CA1M7Q36.jpg

当選したのはみんなの力をあればこそ!
こちらのブログの応援もよろしくお願いします。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」2】へ
  • 【サッカーアメリカ女子代表FWワンバックがチームメイトと結婚】へ

~ Comment ~

NoTitle

本当に、有意義な活動をされましたね。
こういう形で、若い人が政治活動に参加することは、とても素晴らしと思います。
いろんな大人の事情や宗教や しがらみ抜きで、地域のために、一番ふさわしい人を応援して自分も動く・・・というのは、本来の政治の姿ですよね。
本当に、お疲れ様でした。

NoTitle

目の入ったダルマ、感動的ですね。

誰かのために自分が役に立つと思うと、嬉しさもひとしおですね。

limeさんへ

政治に無縁だった自分。いや村民もでしょうが、本来は政治に関心がなかった自分でしょうが。この人を応援したい。選挙ボランティアの人達の考えは人それぞれですが、自分はこの人の掲げたスローガンが気に入って応援したくなりました。

この経験は本当に有意義な活動になりました。また選挙があって彼が立候補すれば、村民一丸となって、応援してあげようと思ってます。

けいさんへ

この事をブログに書く時、どれを載せようかと検討してたところ、このだるまがいいやって思って載せました。このブログはネットを通して、全国の人に観られる訳だから、選挙違反にならんでも候補者の顔とか載せる訳にはいかないですからね。

私も微力ながら、一役立てた事と思っております。当選したので、自分の事のように嬉しさいっぱいです。

NoTitle

当選おめでとうございます。でいいのでしょうか?(笑)
いや、お疲れ様でした。ですね。
選挙ってドラマとか物語では後ろ暗い話が多いですが、当人達からすれば必死で、喜びも格別でしょう。

若い人が自分達で未来を作る! 応援しています。
近いうちに小説も読ませて頂きますね。

青井るいさんへ

当選の祝辞でも、選挙運動のねぎらいの言葉でも構いませんよ。
確かに当選したら喜びはすごいでしょう。初当選ですからね。私も自分の事のように嬉しかったです。

フィクションの世界では暗いドラマとかありますが、こちらは一田舎の選挙なので、そんなに後ろ暗いって事はないでしょう。

この候補者は今後も頑張って自分の住んでる市のために頑張ってほしいと願ってます。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」2】へ
  • 【サッカーアメリカ女子代表FWワンバックがチームメイトと結婚】へ