「サッカー」
サッカー日本代表

サッカー日本代表。東欧遠征。セルビア戦。

 ←CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」3 →2014年W杯。新たに出場国が決まる。
先程まで放送していたセルビア戦を観ていた。今回のセルビア戦は東欧遠征の第一戦目である。
今回対戦するセルビアはFIFAランク43位ですでにW杯予選は敗退しているが、旧ユーゴの国の一つでサッカーが盛んな国であり、欧州の強豪の一つと言えよう。

この試合はユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロ、そしてセルビアと三つの国の代表で活躍したスタンコビッチの引退試合でもあった。

私はこの選手の事をよく知らないのだが、どうやらインテルで活躍してた選手らしく、長友ともチームメイトだったのだ。

試合で入場してくる前に、スタンコビッチは103とプリントしてたゴールドのユニフォームを着ており、他の選手も103と入ったユニフォームを着ていた。

103の意味はスタンコビッチの代表での試合数であり、セルビア代表の試合出場記録をも更新した事を意味を持っていた。

試合が始まる前に、スタンコビッチの引退セレモニーが行われ、ラツィオ、インテル時代に監督だったザックから、スタンコビッチの名前の入った背番号10の日本代表のユニフォームを寄贈されていた。そして各方面からも賛辞の言葉と抱擁を交わしていた。

ザックからユニフォームを
贈呈されるスタンコビッチ。
スタンコビッチとザック


そして試合が始まり、スタンコビッチは10分くらいプレイして交代した。もう終わりかよって思ったけどね。

先発出場したスタンコビッチ。
スタンコビッチ

サポーター、選手から暖かい拍手で出迎えられ、両選手もピッチに並び、スタンコビッチを送ってた。長友とはおじきのパフォーマンスをしていた。

拍手で出迎えられるスタンコビッチ。
何処にいるか見えづらい(笑)。
引退セレモニー


親善試合とは言え、こういった引退セレモニーをやられると、日本代表はやりにくそうだなって思った。

W杯予選敗退したとは言え、スタンコビッチの引退試合だし、モチベーションも高い筈、案の定それが出てきて、前半は日本が全くチャンスが作れず、セルビアに攻め込まれていた。

前半は0-0で折り返したが、後半になって一瞬の隙から先制点を与えてしまう。日本も同点にしようと頑張っていたのだが、セルビアの守備をなかなか崩せず、試合終了間際にカウンターから2点目を喰らってしまった。

結果2-0の敗戦!アウェーの難しさもあったのだろうが、スタンコビッチの引退に華を添えたいと言うセルビアのモチベーションに圧倒されたと言う印象を受けた。

柿谷はあまりボールに触れず、チャンスも作れなかった。香川は所属クラブでの出場数が少なく、その影響からか?キレもなかった。長谷部も調子が悪かったようだ。

セルビアは確かに力がる国だし、アウェーで勝つのは難しい。だが日本らしいサッカーを見せてほしかったなって思うし、1点は獲ってほしかったなって思った。

次は火曜日にベラルーシ戦である。ベラルーシは近年五輪に出場したり、力のある国なのだ。W杯予選はすでに敗退してるが、ホームでフランス相手に2点獲った相手だから、簡単に思っては駄目だ。今回が無得点で敗れてから、次は無失点で勝ってほしいと願ってる。

この日は世界各地でW杯予選が行われてる。GAORAでドイツ対アイルランドでも観ようかと思ってる。でも前半だけ観て寝ると思う。録画してあるしね。

次はW杯各地予選の記事を書く事になるだろう。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」3】へ
  • 【2014年W杯。新たに出場国が決まる。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」3】へ
  • 【2014年W杯。新たに出場国が決まる。】へ