FC2ブログ

「サッカー」
2014年W杯関連

2014年W杯グループリーグが決定。

 ←2014年W杯。日本の対戦国が決まる。 →サッカーW杯、7試合の開始時間変更 暑さなど考慮
日本時間12/7深夜。2014年W杯のグループ分けが決まりました。ここでは各グループについて、拙い意見ですが、自分にとってどう感じたかを書いています。

グループA:ブラジル(開催国)、クロアチア、メキシコ、カメルーン
ブラジルにとって比較的恵まれた組み合わせとなるが、開幕戦は曲者のクロアチアである。私が見て来た中で、開幕戦の相手が欧州と言うのがあったかなっと言う印象だ。
そしてメキシコ。前回大会、コンフェデでも開催国と同組となった。前回大会は南アフリカと開幕戦を戦ったが、今回の相手は違うぞって言いたい!ブラジルはメキシコを苦手としてるが、コンフェデではホームの利を生かして、2-0の完勝だ。ホームのブラジルが敗れる事はないと思ってる。
そしてカメルーン。代表引退したエトーが戻ってくるも戦力的にはこの中でやや劣る感じだ。
私見だが、ブラジルが全勝で首位通過。メキシコが2位通過となるだろうが、クロアチア侮れない。

グループB:スペイン(前回覇者)、オランダ、チリ、オーストラリア
前回大会決勝のカードが初戦で激突!この決戦の行方がこのグループを占うだろう。チリも侮れない!このグループのダークホースとなるだろう。オーストラリアは近年低迷してるし、監督も変わったばかりで、若手中心となる模様。
このグループの勝ち抜けはブラジルと戦う事になるだろうから、それを避けるため、スペインとオランダの初戦は必至だろう。
スペインが1位抜けで、オランダ、チリの2位争いと見てるが、スペインが2位になる事もありえると私は思ってる。

グループC:コロンビア、ギリシャ、コートジボワール、日本
このグループについては、前回の記事で書いてますが、ここで言うのは、悪くないグループだが、良くもないグループだと言える。勝ち抜けるとも考えられるし、全敗する事もありえるだろう。
詳しい事はこちらをクリック↓
2014年W杯。日本の対戦国が決まる。



グループD:ウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリア
このグループを観た時、ここが「死の組」か!と叫んだ。シードになって仇となるだろうと踏んでたが、ウルグアイがババを引いてしまったか!と言う印象だ。
イタリアは本来フランスが入るかもしれないポットに身代わりで入った印象を受けた。
イングランドもここに入り、死の組が完成した。実際の勝ち抜けはウルグアイとイタリアとされている。両国はコンフェデでも対戦しており、そういったアドバンテージがあるからだ。それにイングランドは初戦マナウスと言うアマゾン地帯での試合を強いられる事になる。

しかし過去のW杯の経験値から言えば、イタリアとイングランドとも言えよう。
ウルグアイは前回大会で復活し、前評判はある方だが、経験値では劣ると見ている。
日本がグループCを勝ち上がればこのグループのどれかと対戦する事になる。
コスタリカはこの過酷なグループでどれだけ頑張れるか観てみたい。
このグループは全く読めないグループになった。

グループE:スイス、エクアドル、フランス、ホンジュラス
フランスがスペシャルポットを免れ、フランスはここに配置された。一昔前ならここは事実上フランスのシードと言えよう。最初はフランスの全勝突破もありえると感じた。しかしフランスはリベリー、ベンゼマと言うタレントがいるものの、近年は低迷している。この三カ国に劣ると思わないが、スイス、エクアドルも侮れない。ホンジュラスもロンドン五輪ベスト8と言う実績が生かさればここはわからなくなってくる。
スイスとフランスは06年W杯でも同居しており、その時はスイスが1位。フランスが2位だった。そう考えるとフランスかスイスのどちらが抜けると思うが、エクアドルが南米開催の利を生かし、どこまで食い込めるかが注目だ。

グループF:アルゼンチン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イラン、ナイジェリア
アルゼンチンにとってはかなり恵まれたグループになったと言えよう。おそらくアルゼンチンは全勝突破する可能性があると睨む。2位争いはオシムの故郷で、初出場のボスニアか?コンフェデに出場したナイジェリアかと見ている。イランは強化試合が組めていないので、勝ち点1が獲れれば御の字と言う事だろう。

グループG:ドイツ、ポルトガル、ガーナ、アメリカ
「死の組」第二弾。ドイツにとって実績のある国々と同居する事になった。実績、経験値からすればドイツの首位通過は堅いだろうが、初戦がEURO2012と同じポルトガルと言うのが、厳しいところだろう。ガーナもアメリカも侮れない。ドイツは前回、グループリーグで敗戦を喫した事があるので、油断は禁物だろう。ちなみにアメリカの監督は06年W杯でドイツを率いた区リンスマンだ。ある意味因縁の対決となるだろう。

グループH:ベルギー、アルジェリア、ロシア、韓国 
比較的楽なグループと言えるし、私もこの組み合わせを観た時、ここに日本が入ってほしかったと思ったほどだ。これは02年W杯での日本のグループリーグと似ていると言う印象を受けた。
でも裏を返せば、隠れ死の組だと言える。日本がここに入っても同じだと言うだろう。近年成長著しいベルギーだが、国際経験に乏しく、つい最近ホームでコロンビア、そして日本に敗戦を喫した。しかしこの経験がアドバンテージとなってほしいと思ってる。

アルジェリアは前回大会に引き続いての出場だが、元コートジボワール監督と協会がフランスを中心にヨーロッパ生まれのタレントを勧誘、説得を続け戦力の底上げを行ったため、個の力がある選手も揃うため、台風の目になる可能性はある。

ロシアはカペッロ体制となって予選もポルトガルを退け首位で突破した。02年大会以来の出場だが、彼の手腕に注目だ。それが選手達にはまれば乗っていく可能性が高い。

韓国は予選も辛くも突破し、ロンドン五輪で3位に導いたホン・ミョンボ体制となって立て直してる感があるが、この四カ国では一歩落ちると見ている。

このグループは簡単に見えるが、隠れ死の組と言える。それは力が拮抗している故に負けられないと思い、それがプレッシャーになるからだ。このグループはメンタル面が大きく出ると思う。
首位はベルギーかロシア。2位争いはロシア、ベルギー、アルジェリアと見ている。

今回はオランダ、イタリアと言う強豪国がシードから外れ、死の組がいくつもできると思われたが、グループD以外はそれほど均等のように思える。しかし中堅国ばかりのグループが二つもあり、ワールドユースのような印象を受けた。
先に述べた影響は決勝トーナメント以降はそうだと言えよう。開催国ブラジルはグループリーグは恵まれているが、決勝トーナメント以降はグループBで勝ちあがると見えるスペインかオランダ。ベスト8では死の組を勝ち上がったウルグアイやイタリア、イングランドの対戦になるかもしれない。日本が首位で勝ち上がり、ベスト16を超えると、ベスト8でブラジルで相まみえる事になるだろうが、ここまで来る事は難しいだろう。
逆にアルゼンチンはグループも決勝トーナメントも比較的恵まれてると言えるだろう。それほどの強国と対戦する事はないのだからね。準決勝進出の可能性が高いと言えるが、実際はどうなるのか?やってみないとわからないだろう。

ポット分けを観た時、第2ポットから引いた国がシード国との対戦が後になってたような事が多かったように見え、最初に引いた方が得だと感じた。そういった関係で日本もシードのコロンビアとは最後の対戦になった。
欧州のポットが最後になったが、シード国との対戦との確率がより高くなったように見える。スペインはいきなりオランダとの前回大会決勝のカード。ドイツはいきなりポルトガルとなったようにね。

それとスイスとフランスは恵まれた組に入ったので、ブラッターとプラティニの力が働いているように見えたのは自分だけって思うよ。

日本は難しくもない、簡単でもないグループに入ったと言えよう。マスコミは「いいグループに入った」と騒いでるが、私的には突破は40%くらいと見ている。とにかく初戦が大事だ。日本時間6/15の午前10時からの試合は本当に気が気でない心境になるだろう。

作者の好きなW杯まで後半年後に迫る。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【2014年W杯。日本の対戦国が決まる。】へ
  • 【サッカーW杯、7試合の開始時間変更 暑さなど考慮】へ

~ Comment ~

ファイナルドローが終わって

トータル的にはA~Dが厳しいのかなぁって感じます。

とはいっても優勝はブラジル、そして日本旋風が巻き起こる大会であってほしいと願ってます。

アルゼンチン、一番得したかな(苦笑)。

ブラ尻さんへ

決勝トーナメントになれば、A〜Dの方は厳しいかもしれませんね。
アルゼンチンは確かに得したでしょうが、やっでまなければ、わからないでしょうね。

確かにブラジルは決勝トーナメント以降は厳しい戦いが続くでしょうが、ホームだし、何処の国にも負けないと思います。
自分もブラジルが優勝してほしいと願ってます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2014年W杯。日本の対戦国が決まる。】へ
  • 【サッカーW杯、7試合の開始時間変更 暑さなど考慮】へ