FC2ブログ

「Music of Life」
この物語についてあれこれ

夢ヶ丘高校

 ←CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」7 →ラジャ・カサブランカ 南米王者破り決勝進出 クラブW杯
この物語に出てくる夢ヶ丘高校について触れたいと思う。
夢ヶ丘高校はこの物語のキャラ達が通う学校で、この物語の舞台の一つと言えよう。

夢富町にある公立高校で、進学校である。数年前に校舎を建て替え、近代的な校舎と建物となっていて、新設大学のように施設になっていて、パソコンルームや講義室、冷暖房も完備されている。緑豊かな土地にのどかな場所に建っている。男女共学で1学年40人の5クラスである。

国際教育を取り組んでいて、特に語学に力を入れている。そのため、毎年帰国子女や留学生を受け入れており、逆に留学制度も導入している。一応クラスはあるのだが、単位制で教科の半分は選択制である。
さまざまな個性を伸ばす教育を目指し、理系、文系のみならず芸術の分野にも力を入れている。
そのため、芸術分野とかは県の教育機関の技官が招かれる事が多い。

定時制も併設されており、寛斗と隆矢はそこに属している。定時制は社会人として意識させるため、自己責任で行動しなければいけないところである。定時制もまた単位制であり、獲った単位にとっては3年で卒業する事も可能である。ちなみに全日制と定時制は校舎も離れている。

全日制は他の学校と同じように、9時から始まって16時くらいに終わる。定時制は13時半開始で21時に終わる。
入学偏差値は55前後。夢富町や隣接の鶴宝市から通う学生が多い。鶴宝市や夢富町が一流企業の進出地でもあるため、その関係で他の地域からの出身者も少なくない。
大学は地元の筑城大学の進学者が多い。

全日制では9月に体育祭。11月に文化祭。その他は後日記載。

夢ヶ丘高校の制服
白のスクールワイシャツ。グレーサックスチェックツータックのスクールスラックス(女子は男子と同じサイズのスカート)。
赤と青と白の入ったストライプタイプのネクタイ。
三つボタンタイプの濃紺のブレザー。



メインキャラの所属。
定時制は本山寛斗、畑鏡隆矢。
全日制は楷真誠良、河奈真岼、久杉武流、高階統哉、仁崎里実、蒲生音葉、芳野妙子、堀本舞子、多野冴。
留学生はカルメン・美紅・チャン。

クラス分け。
2年3組:石岡安恵、水穂、武美。
2年4組:芳野妙子、堀本舞子、蒲生音葉、西寺花蓮、衛原一美、竹森文秀、尾永美波、内原理代。
2年5組:楷真誠良、河奈真岼、カルメン・美紅・チャン、久杉武流、高階統哉、仁崎里実、間倉香奈、峰島祥子。
3年5組:多野冴、桐原麻果。

出身別は地元の夢富町は本山寛斗、畑鏡隆矢、芳野妙子、桐原麻果。
鶴宝市は衛原一美、竹森文秀、尾永美波、内原理代、峰島祥子。
地域外は久杉武流、高階統哉、仁崎里実、多野冴、間倉香奈、西寺花蓮、石岡安恵。
帰国子女は楷真誠良、河奈真岼、蒲生音葉、堀本舞子。

こうして見ると、夢富町の出身者が少ないが、誠良達は生い立ちも特殊だし、地元の人間でなくても仕方ないよね。でもだいたいが夢富町や鶴宝市の人間だ。
舞子は帰国子女だが、父親の仕事の関係で小4から中3までドイツにいたのだ。

私が高校生の頃は普通科とか、そんなのが当然だった。それが卒業して、色んなのが出てきた外国語科や理数科とかだ。それに国際色豊かな学校もできて、学生時代、あまりいい思い出のない私はこんな学校に通ってみたいと思い、彼らの学校を考える時に、ネットでさまざまな学校を調べて、夢ヶ丘高校が誕生した。

夢ヶ丘高校はこういう学校なのだ。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」7】へ
  • 【ラジャ・カサブランカ 南米王者破り決勝進出 クラブW杯】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」7】へ
  • 【ラジャ・カサブランカ 南米王者破り決勝進出 クラブW杯】へ