FC2ブログ

「サッカー」
その他のサッカー関連記事

香川フル出場も不発 マンU欧州CL4強ならず バイエルンに完敗

 ←UEFA、ネーションズリーグの創設を総会で承認 同大会経由でのEURO出場枠も設ける →桜の中の少年
スポナビの記事から抜粋。

欧州チャンピオンズリーグの準々決勝第2戦は9日、2試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は敵地でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と対戦。マンUの日本代表MF香川真司は先発メンバーに名を連ねた。

 1日に行われた第1戦ではホームで1―1の引き分け、香川は後半開始から出場し、主にトップ下でプレーした。準決勝進出がかかる一戦はつま先を痛めていたルーニーもFWで先発する。

 試合は、前半ともに好機を得るものの無得点で折り返した。

 後半に入ると試合が動き出し、13分、マンUはエブラのゴールで先制するも、2分後にバイエルンのマンジュキッチが決めて同点、さらに23分にミュラーのゴールでリードを許した。31分にはバイエルンのエース、ロッベンのゴールでリードを広げられた。試合はこのまま1―3で終了、2戦合計2―4で敗れ4強進出を逃した。

 香川はフル出場、後半10分にシュートを放つなど精力的に動いたがゴールを奪えなかった。

 もう1試合はアトレティコ・マドリードがホームでバルセロナを迎えるスペイン対決。アトレティコが1―0で勝ち、2戦合計2―1で40季ぶりに準決勝進出した。


 私は試合を観てないのだが、この記事観てやはりバイエルンが勝ったかと言う感じだ。

 記事の内容のみだが、マンUが先制したのは驚いた。しかしその約1分後にバイエルンが同点弾とし、更に2点、3点と広げ、バイエルンの勝利に終わった。

 バイエルンは今季はリーグ戦で優勝を決めたが、ここ3戦勝ち星がなかった。しかしこの試合で勝負強さを見事に証明したと言えるだろう。

 バイエルンはロッベンやリベリーやドイツ代表に名を連ねる有名選手達が多いのだが、メッシやクリロナのようなビックネームはいない。

 しかし今やバイエルンの時代とも言えよう。ドイツ勢はどこか地味な感じなところがあったが、今やサッカー界はスペインよりドイツに傾いてる事だろう。

 私にとっては香川がフル出場したのが唯一の希望と言えよう。リーグ戦も後5戦。香川の活躍を祈ってる。

バイエルン対マンU。
ルーニー(左)とラーム(右)。
後方が香川。
CL バイエルン対マンU


一方、アトレティコ・マドリードがバルセロナを倒して、40季ぶりに準決勝進出!
リーグ戦も首位だし、バルサ、レアルの2強神話を崩してくれるかもしれないチームが出てきた事に私は大いに期待している。

レアルもバルサも好きなクラブであるが、このチームばかりクローズアップされるよりも、他のチームが頑張るからこそリーグが活性化すると思ってる。

4強進出を決め、
喜ぶA・マドリードの選手達。
Aマドリード
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【UEFA、ネーションズリーグの創設を総会で承認 同大会経由でのEURO出場枠も設ける】へ
  • 【桜の中の少年】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【UEFA、ネーションズリーグの創設を総会で承認 同大会経由でのEURO出場枠も設ける】へ
  • 【桜の中の少年】へ