FC2ブログ

「短編、SS、読み切り」
彼と彼女

SHINO・NATSU 教え子への想い

 ←キャラからの応援メッセージ →XMEN フューチャー&パスト
らくがき妄想

「ねえねえ起きてよナツ」
「うーん。あたい疲れたちゃってさ」
「知人からビデオ届いたのよ。一緒に観るんじゃないの?」
「あんただけで観てよ。あたい寝る」
「もう」
羽島紫乃ことシノは横になっている榎本夏樹ことナツに頬を膨らませた。

シノは一人で観る事にして、DVDにディスクを入れ、ビデオを観始めた。
画面は何かのピアノコンクールで少女が弾いてるシーンだった。
「そう、そうよ。舞子ちゃん」
シノはテレビの向こう側にいる舞子に向かって励ます。
「ああもう音が低い」
シノは舞子の演奏に苦い顔を浮かべるが、しだいに目から涙が流れ出す。

シノがすすり泣きをしているのが耳に入ったナツは目を覚ました。
「どうしたのシノ?」
「え、あ、ごめん」
ナツキの問いにシノは涙を拭きながら謝る。

ナツキもビデオを観始める。
「この子すごい演奏上手ちゃね」
「そうだけどまだまだ欠けてる部分があるわ。音の出し方も微妙に遅れてる部分もあるし」
「この子の事知ってると?」
「もう10年くらい前になるけど、私が大学の時に音楽教室で講師のアルバイトにしてる時に生徒だった子よ。まだ小学生に上がる前だけど、ピアノが上手だった。その関係で舞子ちゃんのお母さんと知り合ったのよ」
ナツキの質問にシノは軽く笑みを浮かべながら答える。

「そういえばその事言ってたっちゃね。それでこの子今どうしてると?」
「小学校4年からお父さんの仕事の都合でドイツに行ってるけど、高校からこっちに戻ってくるみたい。手紙には夢ヶ丘高校に推薦で入れたって書いてた」
「そういえば夢ヶ丘には音楽の選択コースがあるって聞いた事ある。高校と大学の連携で講師が派遣されるとも聞いた」
「そうなの?そんな事初めて聞いた」
「シノ。そろそろ教職に戻らんと?」
「だ、だってあんな事あって大学に迷惑かけたし」
「そりゃ向こうが悪いっちゃん。元旦那は父親の力をかさに来て、あんたにひどい目に遭わしたし、義理のお母さんだって、あんたの職場まで後ついてきたり、学生に迷惑かけたりとかだったやない」
「それでも迷惑かけたし、離婚しただけであの一家はそのままよ。大学に戻ればまたあの一家が」
シノは体を震わせる。

「シノ、あたいが言いたいのは大学の教職じゃなくて、夢ヶ丘高校に音楽の講師として行かないかって事ばい。大学からの派遣として。それに夢ヶ丘にはあたいの後輩がいるし」
「そ、そんなのどうやって」
「あたいのお父さん。筑城大学の人事にいるとよ。そういえば夢ヶ丘高校に講師を派遣したいって言いおったとよ」
「そうだとしてもどうやってやるの?できたとしても大学に記録が残るし、今度は夢ヶ丘にまでやってくるじゃない!」
「あたしが事情話してお父さんにあんたの事を外には漏らさんようにしてもらうばい。そう言えばお父さん。こう言った場合に対処できる専門家がいるって言ってた。誰かはわからんけど、その人に頼んでみるとよ」
「でも、でもナツキ」
シノはナツキの好意にすまないと感じ、下を向く。

「シノ、何を悩んでるとよ。あんたには音楽が全てやん。あたいはピアノや音楽の事を語るあんたが好きっちゃん。それに舞子ちゃんを教えられるのはあんたしかおらん」
「ほ、本当にいいの?」
「うん。まだ確証は持てんけど、お父さんに話してみる」
「うう、ぐすん。ありがとうナツキ」
シノはナツキに好意に涙を流し、ナツキの胸で泣いた。

そしてシノは4月、夢ヶ丘高校に音楽の専門講師として派遣され、舞子と再会するのだった。

今回のSSについて。
前回のSHINO・NATSUとは打って変わって雰囲気が変わりました。今回の物語と絵は最初くらいしか関連がなく、後は自分のオリジナルの形です。

今回はちょっとネタバレ的な要素を含んでますが、「Music of Life」でのシノの過去です。
詳しい事は本編で明らかになりますが、触りの部分を書いたつもりです。

このカテゴリ「彼と彼女」のあとがきを書いた後での掲載ですが、終えられたとは言っても、同じ絵の新たな形のSSは書くのもアリだと思ってます。

またこの絵を元にしたSSを機会あれば書きたいと思ってます。


スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【キャラからの応援メッセージ】へ
  • 【XMEN フューチャー&パスト】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【キャラからの応援メッセージ】へ
  • 【XMEN フューチャー&パスト】へ