FC2ブログ

「サッカー」
FIFA WORLD CUP 2014

グループA メキシコ対カメルーン

 ←クロアチア、主審の西村氏に激怒 「あれがPKならバスケの試合、W杯レベルの審判ではない」 →グループB スペイン対オランダ
yahoo記事より抜粋。
ブラジルワールドカップ1次リーグA組(13日、メキシコ1-0カメルーン、ナタル)激しい雨の中で行われた一戦は、メキシコが後半にペラルタがゴールを決め、カメルーンに勝利。勝ち点3を獲得した。

立ち上がりから、パスサッカーで試合のペースを握ったメキシコだったが、前半はゴールを割ることができなかった。

試合が動いたのは後半16分、エリア手前でエレーラからのパスを受けたドスサントスが、エリア内にドリブルで進入。そのまま右足でシュートを放ったがGKに阻まれた。しかし、そのこぼれ球をペラルタが左足で押し込み、先制点ゴールを決めた。メキシコはこの1点を守りきり、W杯初戦を勝利で飾った。

決勝ゴールを決めたペラルタ。
ぺレイラ

ここからは自分の感想。
雨の中で行われた試合。メキシコがパス回しでカメルーンを翻弄するも、カメルーンは守備をブロック。
しかしドス・サントスが先制点を上げるもオフサイド。カメルーンもゴールしたかと思えばオフサイド。
またもドス・サントスがゴールするもオフサイド。それで前半終了。

後半になってメキシコペースも後半16分にドス・サントスのシュートがGKに阻まれ、こぼれ球をペラルタが足でメキシコ先制!カメルーンも攻めるも結局ゴール割れず、1-0で無難にメキシコ勝利となった。

カメルーンは前回初戦で日本と戦った時、チームにバラバラ感を感じたが、今回は守備面ではまとまった感じだった。日本がコートジボワールと戦う事になった時、カメルーンの方がやりやすいよおって思ったけど、今回はそう簡単に行かんと思いきや、後半になってダメになったなと言う印象を受けた。ソングを下げた時、解説の山本が「エトーとソングは仲が良くない」ような事を言ってたからね。内部がガタガタと言う訳だ。

カメルーンは今回も三戦全敗するのではないかと思う。クロアチアも曲者だし、まとまりに欠けるようじゃW杯で勝つ事はできないだろう。

メキシコは悪いコンディションの中、よく頑張ったと思う。次はブラジルだし、簡単には行かんだろうが、頑張ってほしい。

しかしそれほど好カードではないのか?空席が目立ってた。デモの関係なのかな?

ちなみに今回、メキシコ対カメルーンが行われたナタルのエスタジオ ダス ドゥナスと言うスタジアムは、日本が第2戦、ギリシャと戦う場所なのだ。

メキシコがまず1勝。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【クロアチア、主審の西村氏に激怒 「あれがPKならバスケの試合、W杯レベルの審判ではない」】へ
  • 【グループB スペイン対オランダ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【クロアチア、主審の西村氏に激怒 「あれがPKならバスケの試合、W杯レベルの審判ではない」】へ
  • 【グループB スペイン対オランダ】へ