FC2ブログ

「サッカー」
サッカー日本代表

日本初戦。コートジボワール戦。

 ←グループB チリ対オーストラリア →グループC コロンビア対ギリシャ
スポニチより抜粋。

日本 コートジボワールに逆転負けで黒星発進…本田先制弾も実らず。

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会第3日は14日(日本時間15日)、1次リーグが行われ、C組の日本(FIFAランク46位)はレシフェでの初戦でコートジボワール(同23位)と対戦。前半に本田圭佑(ACミラン)のゴールで先制したが後半に2失点して1―2で逆転負けを喫し、黒星スタートとなった。

 前半立ち上がり、日本は相手の攻撃のしのぐ場面が多く、なかなかチャンスをつくれない。そんな状況を打開したのはエースの本田だった。前半16分、左スローインからDF長友佑都(インテル・ミラノ)が本田につなぎ、本田はペナルティーエリア左でワントラップすると左足でシュート。ゴール左に突き刺さり、日本はチームファーストシュートで先制点を奪った。

先制点を決めた本田。
honda.png

日本は5分後、右サイドをオーバーラップしたDF内田篤人(シャルケ)がシュートを放つ場面もあったが、その後は再びコートジボワールのペース。それでもGK川島永嗣(Sリエージュ)の再三の好セーブもあり、1―0で前半を折り返した。

 後半もFWボニー(スウォンジー)、17分に途中出場したFWドログバ(ガラタサライ)にエリア内に攻め込まれるなど、コートジボワールの攻撃を日本がしのぐ展開が続く。ついに同19分、コートジボワールが試合を振り出しに。DFオーリエ(トゥールーズ)の右クロスにゴール前に走り込んだボニーが頭で合わせ、1―1の同点に追いついた。

同点弾を決めたボニー。
ボニー

2分後、日本は同じような展開から勝ち越し点を許してしまう。オーリエの右クロスに反応したFWジェルビーニョ(ローマ)がヘディングシュートを放つと、ボールはゴール右に突き刺さり、2―1と試合をひっくり返した。

 日本は直後に1トップの大迫勇也(1860ミュンヘン)に代えて大久保嘉人(川崎F)を投入して打開を図ったが、決定的なチャンスをつくれず。ザッケローニ監督は残り5分で柿谷曜一朗(C大阪)をピッチに送り出したが、得点を奪えないまま試合終了のホイッスルを聞いた。

 日本は19日(同20日)の第2戦でギリシャと対戦する。

ここからは自分の感想。

この試合は本当に緊張したよ。
絶対的本命がいないから、負けられないと言う思いがいつもの大会よりありましたからね。

最初は守備がちゃんとしてたから、良かったし、本田が先制した時は喜んだけど、安心はできなかったです。
根拠は今大会逆転勝ちって多いんですよ。それにならないように祈ってたんですが、後半ドログバ投入で一気に流れたね。

それでたった二分で逆転ですよ。その後のコートジボワールの戦い方も狡猾だったね。本大会は今まで勝敗がきっちりしてたから、今大会初のドローに持って行ってほしかったですけどね。レシフェはコンフェデでイタリアと戦った場所だけど、環境に慣れてる反面、イタリアに逆転負けを喫した場所だ。ここは日本にとって相性の悪いスタジアムなのかなって思う。

日本は守勢に入り、前になかなか出れなかった事、長谷部を早く下げ過ぎたのも敗因だと思う。長谷部結構うまくいってたのにね。

初戦敗れれば敗退の可能性が高いけど、実は今回逆転勝ちが多いと言う事に望みがあるかもしれないと考えています。

今回逆転勝ちが多いし、もしかしたらその影響でグループリーグにそれが出るかもしれないとの考えで、逆転で突破の可能性があると踏んでます。
逆転負けしたチームは大量に失点してますが、日本の場合は一点差だと言う事が救いかもしれません。

負けた事は残念だけど、まだ可能性はないとは言えなくもないです。願わくば最低でも勝ち点を獲得して終わってほしいと思ってます。

若干気落ちしている自分ですが、ネガティブになっても仕方ないです。頑張れニッポン!

初戦敗戦も望みはある!
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村









スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【グループB チリ対オーストラリア】へ
  • 【グループC コロンビア対ギリシャ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメlさんへ

日本は慎重に入りすぎましたね。泥臭く勝ちにいくと言う気迫が感じられませんでした。
守備面が前半は良かったですね。でも攻撃に入るスイッチがなかなか出なかったです。今まで失点しても必ず諦めず点を獲りに行ってただけにこの戦い方はなかったと思います。

コートジボワールの戦い方は最後は良くなかったですね。でもこういうのも戦いですからね。日本も勝ち越してたら、ここまではないでしょうが、ボール回しをしてたと思います。

コートジボワールは前半観てたらわかるように、ドログバがいなかったらたいしたチームではないと思います。

負けたと言ってもまだ終わりじゃないし、まだ何も決まってません。もう失うものがありません。逆に勝ってたら重圧がかかると思います。
自分達のサッカーを貫きましょう。そして最後まで日本代表を信じましょう。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【グループB チリ対オーストラリア】へ
  • 【グループC コロンビア対ギリシャ】へ