FC2ブログ

「サッカー」
FIFA WORLD CUP 2014

グループE スイス対エクアドル

 ←グループD イングランド対イタリア →グループE フランス対ホンジュラス
サンケースポーツの記事より抜粋。

スイス、ヒッツフェルト監督の采配がズバリ当たって初戦勝利/W杯

ブラジルワールドカップ1次リーグE組(15日、スイス2-1エクアドル、ブラジリア)スイスが後半ロスタイムに決勝ゴールを奪い、エクアドルに逆転勝利した。前半22分に先制されたスイスは、後半開始から出場したMFメーメディが、3分に左CKに頭で合わせ、同点に追いついた。

 ヒッツフェルト監督の采配がズバリ当たった格好となったが、ドロー目前の後半ロスタイムにも、再び交代選手が魅せた。後半30分からピッチに入っていたFWセフェロビッチが48分、左からのDFロドリゲスのアーリークロスにゴール前に走り込んで、マウス左に蹴りこんだ。監督の起用に応えた2ゴールでスイスが勝ち点3を手にした。

ここからは自分の感想。
スイスはシードの威厳が果たせるか、試される試合だったと思う。
相手はエクアドル。2大会ぶりの出場だ。南米開催のため、エクアドル有利だと思った。

この試合が行われたブラジリアのナショナル・スタジアムは去年のコンフェデ杯開幕戦で日本がブラジルと戦った場所で、少々懐かしさを感じた。あの時は3-0でボコボコにやられたなって。

試合開始前と言うのに、空席が目立ってる。どうやら入場の時にセキュリティが激しいからと、実況の人が言ってた。そのの通り、じょじょに人が増え始める。

試合が開始され先制はエクアドル。エクアドルは意外と強いところがあるし、スイスも中堅国クラスだし、シードが重く感じるかと思った。でもスイスは前へ前へと進み、チャンスがあるも前半終了。

後半開始され、
先制はエクアドル。セットプレイから後半からの出場で入ったMFメーメディが同点弾!それからは一進一退の攻防!

互いに攻め、互いに守ると言う構図だった。こりゃ一生決着つかないぞって思ったらロスタイムに、カウンターからFWセフェロビッチが走り込んで、逆転弾!スイスが2-1でエクアドルを下した。

スイスがシード国の威厳は果たしたと言えよう。エクアドルも悪くなかったが、互いの力は互角かと思いきや、スイスの方がボールの奪い方や、パス回しやプレスの掛け方が一枚上だったように見えた。

今大会初のドローだと思ったが、またも逆転勝利。いやあ本当に逆転勝利って多いなあって思う。

前回大会は初戦で優勝したスペインを破るなど健闘したが、その後は勝ち点を積み重ねられず、グループリーグ敗退。今回はおそらく突破するだろうと思ってる。

スイスが逆転勝利!
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【グループD イングランド対イタリア】へ
  • 【グループE フランス対ホンジュラス】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【グループD イングランド対イタリア】へ
  • 【グループE フランス対ホンジュラス】へ