「サッカー」
サッカー日本代表

アギーレ日本代表監督が就任会見「将来性のある選手」が選考基準

 ←8月になりました。 →ロビン・ウィリアムズの死をスターたちが追悼…「いつも私たちを笑顔にしてくれた」
スポニチより抜粋。

サッカーの日本代表監督に就任したハビエル・アギーレ氏(55)が11日、羽田空港着の航空機で来日。夕方に東京都内で就任会見を行った。

 日本サッカー協会の大仁邦弥会長、原博実専務理事とともに登壇したアギーレ新監督はブルーのネクタイ姿で登場。「今回、声をかけてもらえてうれしく思い、光栄に思っている」と語った。

 ブラジルW杯ではグループリーグ敗退に終わった日本代表について「過去についてコメンとするのは好きではない。前監督の内容にコメントすれば誤解を招くこともあるので」と言及は避けたが、「競い合う切磋琢磨するチームを作りたい」とし、日本代表のチームに求めることは「たくさん走る、いいプレーをする、そして勝つとシンプル」と語り、選考基準として「とにかく将来性のある選手。常に国を代表している、背負っているということを常に認識している選手。チームプレーができて試合に貢献できる選手を選びたい」と明かした。

 今後は「2018年のワールドカップロシア大会はぜひ出場したい」と抱負を語り「五輪代表など、ユース世代の選手の育成にも関心がある」とした。

 アギーレ監督は監督としては2002年日韓大会と10年南アフリカ大会でメキシコをベスト16に導いた実績があるが、日本チームに関しては「ボールのハンドリングなど、メキシコのチームに似ている。守備を固めて勝利を目指したい」とし、システムについては「ベースは4―3―3と考えている」としながらも、「フレキシブルに、試合の展開によって変えていきたい」と柔軟性も見せていた。

 また、世界のトップチームと日本との違いを聞かれると「世界のトップチームはブラジル、ドイツ、スペイン、イングランド、イタリアなど4、5カ国だと思う。それはタイトルを取ったことのある国。力があってもタイトルを取れていない国もある。違いはそれだけだと思っている」と日本も力的には劣っていないという認識を示した。

 アギーレ新監督が最初に指揮を執るのは、9月5日の札幌ドームでのウルグアイ代表戦で、次いで、同9日には日産スタジアムでベネズエラ代表と対戦する。 「時間は足りないが、やる気は満々。できるだけやって臨みたいと思う」と意欲を見せ「1月にあるアジア杯、それを見極めながら選手を選んでいきたい」と、まずは最初のタイトルに意欲を見せていた。

就任会見を行うアギーレ新監督。
agi-re.jpg

ここからは自分の感想。
ついにサッカー日本代表の新監督アギーレが日本にやってきた。
北中米地区出身は初めての監督だ。過去に二度、メキシコ代表監督に就任し、二度ベスト16に導いてる。そしてスペインのリーグでも実績を出してるとも聞く。
よく過激な発言をするとも言うが、どんな発言が飛び出してくるか楽しみな反面、スキャンダルに出るような発言は避けてほしいと思ってる。

2010年W杯後もアギーレに招聘があったが実現しなかった。今回は4年越しの思いが通用したと言う事だろう。
アギーレはどんな選手を選び、どういう戦術で臨むのか楽しみだ。
香川、本田、岡崎、長友は残れるだろうか?長谷部の次の新主将は誰になるのか?
それは初戦の9/5のウルグアイ戦で出る事だろう。
そのあとはベネズエラ戦。10月に新潟でホンジュラス戦。そしてシンガポールでブラジルとの対戦が控えている。

11月は何処と戦うが決まってないが、できれば強豪と戦ってほしい。

ついに新生日本代表が始まる。この4年間でどんなサッカーを展開するのかが楽しみだ。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【8月になりました。】へ
  • 【ロビン・ウィリアムズの死をスターたちが追悼…「いつも私たちを笑顔にしてくれた」】へ

~ Comment ~

将来性を言うなら今のメンバーの大半は不要

 将来性を語るのであれば香川、本田、長友はもうお役御免だろう。彼らはそれなりの名声を勝ち得ているし、素晴らしい選手であることに異論はない。が、既に伸びしろは無い。四年後に照準を合わせて行くのであれば、今主力をはっている選手を当てにしている様では駄目だ。次の世代に目を向けて欲しい。他の国では20前で代表やっている人だっている。そういう選手を見つけ出さなければ日本は何時までも脱皮できない。クローゼはそうそういないのである。

miss.keyさんへ

確かに今後の主力は本田ではなく、次のロンドン世代、リオ世代になるでしょう。
コロンビア戦の後、清武が「今度は俺達が中心にならないといけない」と言ってましたので、まずはロンドン五輪の選手達が中心になるだろうと思う。それからリオ世代の融合になるだろう。

香川は今後活躍できななければ招集はないだろうし、本田は当落線上だろう。長友はまだやれると思いますけどね。

他の国では20前後で代表に入ってますね。ネイマールは19歳で入って活躍してましたからね。
ドイツ代表もシュバインシュタイガー、ポドルスキ、エジルは20歳から代表に入ってたし、今のシュールレやゲッチェも20歳くらいで若いですからね。

クローゼのように長年やれる人はなかなかいないでしょうね。若い選手の多いドイツでは例外中の例外でしょう。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【8月になりました。】へ
  • 【ロビン・ウィリアムズの死をスターたちが追悼…「いつも私たちを笑顔にしてくれた」】へ