「サッカー」
サッカー日本代表

アギーレジャパン、黒星発進! ミスから2失点

 ←9月になりました。 →[EURO予選]波乱の幕開け…ポルトガル、ギリシャが格下に不覚、ドイツはミュラー2発も辛勝発進
スポニチより抜粋。

親善試合 日本代表0―2ウルグアイ代表 (9月5日 札幌ドーム)
サッカー日本代表は5日、札幌ドームで行われた親善試合でウルグアイ代表と対戦し、0―2で敗戦を喫し、ハビエル・アギーレ監督(55)の初陣は黒星スタートとなった。

 日本代表は、4―3―3システムで試合をスタート。ワールドカップ(W杯)ブラジル大会メンバーで先発したのはGK川島(Sリエージュ)、DF長友(インテル・ミラノ)、MF本田(ACミラン)ら7選手で、初招集のDF坂井(鳥栖)とFW皆川(広島)がいきなり先発。キャプテンは本田が務めた。

 だが、前半34分、坂井のトラップミスからボールを奪われると、FWカバーニに決められ失点。前半を0―1で折り返すと、後半25分にもDF酒井宏(ハノーバー)のクリアミスから今度は途中出場のFWエルナンデスにゴールを許し、2点を失っての黒星スタートとなった。

ここからは自分の感想。
新監督アギーレになって初の試合。相手はウルグアイ。
ウルグアイとは去年宮城で行われた親善試合で4-2と完敗した。それに08年で同じ札幌で戦い、3-1と大敗した事もある。

正直勝つ事には全く期待せず、どんな選手、どんな戦術になるかの興味の方が強かった。
システムは4-3-3。新しく招集された選手が2人もスタメンに入った。DFは坂井。FWに皆川。
W杯で森重がセンターバックだったが、この日はアンカーを務める事になったのが驚いた。

試合観て守備的戦術だったと言う印象だ。しかし坂井のミスでカバーニに先制弾を奪われ、後半にも酒井のミスでエルナンデスに二点目を奪われて、0-2の完封負けとなった。
守備は相変わらずだが、何よりも点を獲ると言う気配が全く感じられなかった。
ウルグアイの守備がいいのは確かだが、もっと工夫はなかったのかと思う。

新監督の初戦で黒星発進は、私がサッカーを観るようになってからはなかった事で、あまり気持ちいいものではない。
しかし選手も変わり、戦術も変わり、まだまだ始まった段階である。それに相手はウルグアイ。
ウルグアイはベストで来ないと思ってたが、蓋を開けてみると、スアレスは来れなくても、カバーニはいたし、ほぼベストメンバーだ。てっきり三軍あたりで来るかと思いきや、ベストメンバーで来てくれた事には感謝している。

次の相手はベネズエラ。南米では唯一W杯出場国ではないが、強豪である事には変わりない。
次の試合ではどんな選手が出場するのかが楽しみである。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【9月になりました。】へ
  • 【[EURO予選]波乱の幕開け…ポルトガル、ギリシャが格下に不覚、ドイツはミュラー2発も辛勝発進】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9月になりました。】へ
  • 【[EURO予選]波乱の幕開け…ポルトガル、ギリシャが格下に不覚、ドイツはミュラー2発も辛勝発進】へ