FC2ブログ

「サッカー」
アジアカップ2015

準々決勝 中国対オーストラリア

 ←準々決勝 韓国対ウズベキスタン →準々決勝 イラン対イラク
yahoo記事より抜粋。

オーストラリアが中国下し準決勝へ、ケーヒルが2得点 アジアカップ

【AFP=時事】第16回アジアカップ(2015 AFC Asian Cup)は22日、準々決勝が行われ、オーストラリアは2-0で中国を下し、準決勝に進出した。

オーストラリアはティム・ケーヒル(Tim Cahill)が見事なオーバーヘッド、さらに代名詞のヘディングでゴールを挙げ、中国の挑戦を退けた。

 代表歴代最多得点の記録を39ゴールに伸ばしたケーヒルだが、開催国をベスト4に導くこの日の2得点は、そのなかでもとりわけ重要なものとなった。

ケーヒルは後半の序盤、角度のないところからオーバーヘッドキックでGK王大雷(Wang Dalei、ワン・ダレイ)の守るゴールを破ると、その後、おなじみの滞空時間の長いヘディングシュートで2点目を決めた。

 中国は気持ちの強さを見せ、前半はゴールに襲いかかる場面もあったが、相手にボールを多く保持されたこともあって好機は少なく、オーストラリアが順当に勝利を手にした形となった。

 序盤の中国は深い位置に構え、カウンターから好機をうかがった。そのなかで危険な場面もいくつか作り、特に武磊(Wu Lei、ウーレイ)のスピードはオーストラリア守備陣を大いに苦しめていた。

 最大のチャンスもその間に訪れ、吉翔(Ji Xiang、ジー・シャン)がシュートを狙ったがこれはわずかに枠の外。すると前半25分過ぎからはオーストラリアが試合の主導権を握った。

 ケーヒルとマイル・ジェディナク(Mile Jedinak)のヘディングシュートはどちらも枠に飛び、マシュー・レッキー(Mathew Leckie)とトレント・セインズバリー(Trent Sainsbury)に訪れたチャンスも、得点につながっていてもおかしくなかった。

 後半は開始直後から完全にオーストラリアのペース。そして開始4分、ケーヒルがさすがの決定力を見せ、ついに攻勢を実らせた。

 CKから、中国のクリアーが短くなったところをイヴァン・フラニッチ(Ivan Franjic)が頭でもう一度ゴール方向へ折り返すと、ふわりとしたボールにケーヒルはアクロバティックなオーバーヘッドキックで合わせ、角度のない位置からゴールを決めた。

 さらに同20分には、ジェイソン・デビッドソン(Jason Davidson)のクロスに頭で合わせ、GKにはどうしようもないとう位置にボールを流し込んだ。

 中国もそれ以上の失点は許さず、オーストラリアのGKマシュー・ライアン(Mathew Ryan)に2度のダイビングセーブを強いたが、前線の選手が決定力を欠き、また幸運に助けられなければさらに多くの失点を喫していた。

試合の動画はこちら↓
中国対オーストラリア(動画)

ここからは自分の感想。
開催国豪州と今大会ダークホースと呼ばれる中国の対戦。
豪州が開催国の後押しを受け、中国の良さを封じ、勝ったと言う印象だ。
グループリーグ最終戦で韓国に敗れた事が逆に選手達を奮起しただろうと思う。

やはりケーヒルか!と言う感じだ。この試合2得点!ベテランがいてからこその若手だと思う。
若手も奮起していたが、ゴールを決めてほしかったね。

最終戦敗れた事はショックだが、それを乗り越え、開催国の意地をかけて決勝を目指してほしいと願ってる。

中国には本当に驚かされたよ。以前は雑でラフプレーが多い印象だったが、今大会は本当によく走るし、パス回しも良かった。今回は経験値が少なかったのと、相手は開催国で強豪だった事が運のつきだよね。
W杯予選も手ごわい相手として立ちふさがるだろうね。

豪州が開催国の後押しを受けベスト4へ。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【準々決勝 韓国対ウズベキスタン】へ
  • 【準々決勝 イラン対イラク】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【準々決勝 韓国対ウズベキスタン】へ
  • 【準々決勝 イラン対イラク】へ