FC2ブログ

「サッカー」
その他のサッカー関連記事

ギニアが準々決勝へ、マリとの抽選を制す アフリカネイションズカップ

 ←準決勝 オーストラリア対UAE →3位決定戦 イラク対UAE
yahoo記事より抜粋。

【AFP=時事】アフリカネイションズカップ2015(2015 The Africa Cup of Nations)は29日、グループDの2位チームを決める抽選が行われ、ギニアが準々決勝に進出した。

これによりマリの敗退が決まり、帰国の途に就くことになった。

 ギニアは2月1日に行われる準々決勝でグループC首位のガーナと対戦する。

 奇妙で理解しがたい抽選会は、赤道ギニアの首都マラボ(Malabo)のホテルで行われた大会組織委員会の会議で実施された。

 出席した各チームの代表者は、それぞれ緑色のボールを選び、その中に「2」と記された紙が入っていたチームが準々決勝を戦う権利を獲得する。そして抽選の結果、ウイニングボールを手にしたのは、ギニアのスポーツ省財務部長を務めるアマラ・ダボ(Amara Dabo)氏だった。

 敗退が決まったマリサッカー連盟(FMF)のブバカル・ババ・ディアラ(Boubacar Baba Diarra)会長は、抽選終了後に「チームにこういう形で敗退を強制するのは、最悪で残酷な行為だ」とコメントしている。

「アフリカサッカー連盟(CAF)は規則を再度見直さなければならない。敗退するのであれば、ピッチ上が望ましい」

 一方、CAFのイッサ・ハヤトウ(Issa Hayatou)会長は抽選が行われる前に、「こういうことをしなければならないことを残念に思う。だが、われわれには選択の余地がない」と語っている。

 今大会のグループDでは、コートジボワールが首位通過を果たし、2位にはグループリーグ3試合をすべて1-1の引き分けで終えたギニアとマリが勝ち点3で並んだ。そのため、準々決勝に進出するチームを決めるための抽選が実施されることになった。

 アフリカネイションズカップでは過去にも抽選が実施された例があり、1988年大会ではコートジボワールと勝ち点で並んだアルジェリアが決勝トーナメント進出を果たしている。

 それ以前では、1965年大会でもチュニジアとセネガルによる抽選が行われ、チュニジアがグループリーグ突破を決めた。

 最近では1990年のW杯イタリア大会でも実施され、決勝トーナメント進出を決めていたオランダとアイルランドが、グループ2位を決めるための抽選を行っている。

ここからは自分の感想。
アジアカップが終盤に入ってるが、アフリカでも大陸選手権が開催されている。
このギニアとマリが入ってるグループはコートジボワール、カメルーンとアフリカの強豪が入ってる激戦の組である。
そういう国々が入ると力が拮抗し、ドロー試合が多くなる。

そういう事でギニアとマリが勝ち点、総得点、全てで並び、抽選で勝ちぬけを決める事になった。
結果、ギニア側が引き当て、ギニアが2位通過となった。

これは本当に残酷な決め方だと思う。だってくじびきで行く末が決まるんだからね。しかもその結果、サッカーに限る事だけど、国の命運がかかってるんだもん。
外した方は本当にたまったもんじゃないもんね。

こういう事はめったにないことだが、対戦した両国が全てにおいて並んだ時、本当に抽選でしか方法がなかったのかなって思うよ。

実はEURO2008のグループリーグ最終戦でトルコとチェコが引き分けになった時、PK戦で勝敗を決める事になってらしい。
でも結果はチェコが2点先制も、後半終了15分でトルコが大逆転勝ちをすると言う結果になったけどね。

この方法で勝ち抜けを決めるのはなんかなあって思う。

抽選によりギニアが勝ちぬけ。
よろしければポチッと
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【準決勝 オーストラリア対UAE】へ
  • 【3位決定戦 イラク対UAE】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【準決勝 オーストラリア対UAE】へ
  • 【3位決定戦 イラク対UAE】へ