FC2ブログ

「Music of Life」
CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」

CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」13

 ←CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」12 →2019年アジア杯の開催国がUAEに決定…8枠増の24チームが本大会出場
理代の言動にクラスメイトや玉野は「何、戯言を述べているのか?」と言う表情だが、誠良達や音葉は気が気でない表情である。

「ちょっと内原さん。何するつもりなの?」
玉野が左手で理代の右腕を掴んだ。
「離してよ」
理代は掴んでる玉野の左手をねじる要領で振り払った。
「何よ!その態度は?」
「引っこんでて!音葉と話してるっちゃけん」
玉野が怒りの形相で理代に向かうが、理代は軽くあしらった。

「私は貴方と話すつもりはありませんが・・」
「あたいはあるとよ。今すぐあたいと勝負してくれん?」
「お断りします」
理代の要求を音葉は軽く流した。

「ちょっと内原さん。喧嘩は辞めなさい」
「喧嘩?これは試合です」
優花の制止に理代は笑みを浮かべて、きっぱりと言い放った。

理代の異常な行動に危機感を覚えた誠良は一歩前に踏み出した。
「なあ内原。『バットマン・ビキンス』と言う映画を知ってるか?」
「あたい映画とか観らんもん。知らんよ」
「この映画はな。主人公がバットマンになっていく過程の映画なんだが、その主人公を鍛えるリーアム・ニーソン演じる師匠が、主人公にこういった台詞を言うんだよ。“常に周囲に目を配れ”とね」
「それが・・だから何と?」
「だから“常に周囲に目を配れ”と言いたいんだけど・・」
「え?」
誠良の言葉に理代は周囲を見回した。

「そういう事」
統哉が笑顔で理代に向けられ、隣には武流が立っていた。
「いつの間に」
理代は統哉と武流に姿に驚愕の表情を浮かべた。

「おまえは何か格闘技をやってて、野生の勘らしきものがあるようだが、統哉や武流に気付かないようじゃ、勝負するには難しいと思うよ」
「そうっちゃね。でもあんたらにはいずれ挑むつもりばい」
理代はそう言って音葉から離れて、席に戻って行った。

「先生。俺達もう教室戻っていいですか?」
誠良は下條、松生、優花、玉野に問うた。
「何よ。話終わってないでしょ?」
「終わったんですよ。おい音葉。おまえも行くぞ」
玉野の反論に、誠良は押し切り、音葉に声をかける。

「何故私も一緒にです」
音葉は誠良に問い返した。
「そうよ。蒲生さんは私のクラスでしょ?」
「もう違うよ。それに玉野先生は自分のクラスを持てなくなるでしょうからね」
玉野の意見に誠良は冷ややかに反論した。

「蒲生は俺達のクラスだぞ。何でお前達と一緒に行くんだよ?」
「音葉は今から俺達のクラスに編入になる」
男子生徒の意見に誠良はきっぱりと返した。
「馬鹿な事言わないで。今更クラス変更なんてできる訳ないでしょ?」
「それができるんですよ」
玉野の嘲笑に、誠良は自信を持って返した。

音葉のクラス変更提案。
誠良の自信とは?
よろしければポチッと
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」12】へ
  • 【2019年アジア杯の開催国がUAEに決定…8枠増の24チームが本大会出場】へ

~ Comment ~

追いつきましたー\(^o^)/

いじめを放置しむしろ助長した担任と、尻馬に乗ったクラスメートたち。
どう結着するのか、楽しみです。絶頂映像流されちゃった玉野先生はちょっとカワイソウかなとも思いますが。ヒドイことしてるしなあ(^_^;)

理代がこれからどういう立ち位置になってくるのかも楽しみです。
短編の方も拝見しながら、続きお待ちしております。

椿さんへ

とうとう追いつかれましたか。でもここまで読んでくれて本当に感謝してます。
ここまで来た人はまだいないですからね。
CHAPTER3まではいましたが、その後は一年くらい放置してました(笑)。
続きを書いて本当に良かったと思います。

玉野とそのクラスメイト達はどのような事になるのか?楽しみにしてください。
確かに映像流された玉野は見方によれば可哀そうだと思う人もいるでしょうが、あそこまでひどい事してるし、自業自得ですからね。クラスメイトも同罪です。

理代は謎ですね。敵側の方ですが、花蓮達の中では異色キャラですからね。

短編も色々と拝見されてください。短編の中にはR指定がかかる作品もありますので、苦手な部分が出てくるかもしれません。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」12】へ
  • 【2019年アジア杯の開催国がUAEに決定…8枠増の24チームが本大会出場】へ