FC2ブログ

「サッカー」
2018 FIFAワールドカップ アジア予選

抽選で波乱は?中国が香港と同組、韓国対北朝鮮は直前で回避

 ←ハリル日本、2次予選初戦は6・16敵地でシンガポール →CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」17
2018年ロシアW杯アジア2次予選の抽選会が14日、マレーシア・クアラルンプールで行われた。

yahoo記事より抜粋。 

抽選は9日に発表されたFIFAランキングによって出場40チームが5ポットに振り分けられ、国名の書かれた抽選ボールを代表者が引いて、グループ分けを行う方法がとられた。

 結果、日本はグループEに入り、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアとの対戦が決まった。

 A組はUAEやサウジアラビア、パレスチナといった中東系のチームが固まった。またC組では、中国と香港が同組に入る注目の結果に。さらに当時FIFAランク最下位ながら1次予選を勝ち上がり注目を集めたブータンもC組に入った。F組ではベトナム、タイ、インドネシアといった東南アジアのサッカー新興国が固まった。

 抽選の最後、ポット1の韓国とウズベキスタンが最後まで残っており、H組に北朝鮮がいたため、抽選結果に注目が集まったが、直前のグループGで韓国が読み上げられ、北朝鮮と韓国による対戦は実現しなかった。

▽グループA
UAE(68)
サウジアラビア(95)
パレスチナ(140)
東ティモール(152)
マレーシア(164)

▽グループB
オーストラリア(63)
ヨルダン(103)
タジキスタン(143)
キルギス(153)
バングラデシュ(167)

▽グループC
中国(82)
カタール(99)
モルジブ(141)
ブータン(163)
香港(167)

▽グループD
イラン(40)
オマーン(97)
インド(147)
トルクメニスタン(159)
グアム(175)

▽グループE
日本(50)
シリア(126)
アフガニスタン(135)
シンガポール(162)
カンボジア(179)

▽グループF
イラク(86)
ベトナム(125)
タイ(142)
インドネシア(159)
チャイニーズ・タイペイ(179)

▽グループG
韓国(57)
クウェート(127)
レバノン(144)
ミャンマー(158)
ラオス(178)

▽グループH
ウズベキスタン(73)
バーレーン(108)
フィリピン(139)
北朝鮮(157)
イエメン(170)

()内は4月発表の最新のFIFAランキング


ここからは自分の感想。
ここでは他のグループについて、自分の見解を述べたいと思う。

▽グループA
UAE(68) 、サウジアラビア(95) 、パレスチナ(140) 、東ティモール(152) 、マレーシア(164)
一昔前なら、サウジアラビアがシードで本命なのだが、近年は低迷気味で、すっかり中東の盟主の面影はない。
そして直近のアジアカップ2015で我が日本をPK戦で下し、ベスト4に進出し、力を上げているUAEが本命と見てる。
そしてこれにサウジが続くのではないかと思ってる。
他の三カ国にも頑張ってほしい!ホームでこの二カ国にドローだったら十分と言えるが、できれば金星を挙げたいところだ。
東ティモールはポルトガルの植民地故に公用語もポルトガルで、ブラジル出身の選手が何人もいる。果たしてこれが功となるか!


▽グループB
オーストラリア(63) 、ヨルダン(103) 、タジキスタン(143) 、キルギス(153) 、バングラデシュ(167)
このグループはオーストラリア以下豪州が本命だろう。ライバルはヨルダンになるだろうね。
ヨルダンとは2014年W杯最終予選でアウェーで苦杯を舐めた相手だ。しかし今の豪州は今年1月の自国開催のアジアカップで初優勝!世代交代もうまくいってるし、この予選は更に将来ある新戦力を加えて強化の場にしてほしいと思ってる。
懸念はアウェーでの戦いだろう。ホームではほぼ無双だが、アウェーでどこまでできるかが向上への鍵となるだろう。


▽グループC
中国(82) 、カタール(99) 、モルジブ(141) 、ブータン(163) 、香港(167)
このグループは一昔前ならカタールが本命だが、先のアジアカップで下馬評を覆し、グループリーグ三連勝で首位通過でベスト8となった。
中国は一昔前なら、ラフプレーなどの悪癖をつけてきたが、近年は国がスポーツに力を入れ、サッカーの力の入れようもすごい。アジアカップではその悪癖がなくなり、きっちりパスを繋げて、よく走るサッカーをしていた。
このサッカーを今も健在で、なおかつ相手を研究したサッカーをすれば首位通過もできない事はないだろう。

中国の初戦はアウェーでブータンだが、ブータンの監督は日本人である。できれば日本が戦いたかった。
そして同じ中国圏の香港と言うのも興味深い。
モルディブも久々に聞く名だ。06年の予選ではホームで韓国と引き分けている。


▽グループD
イラン(40) 、オマーン(97) 、インド(147) 、トルクメニスタン(159) 、グアム(175)
このグループの本命はイランだろう。しかしイランは今月、ケイロス監督が辞任!昨年のW杯でアルゼンチンをドロー寸前まで追い込んだあの鉄壁の守備を構築した監督だ。私も日本がこのケイロス監督率いるイランと戦いたかっただけに、ケイロスの辞任は残念だった。協会の幾度の不手際にしびれを切らした事が原因らしい。
イランはこれが不安要素となる。
他はオマーンがどれくらい頑張れるかだろうね。インド、トルクメニスタンは3位争い。グアムは勝ち点1獲れれば御の字だろう。


▽グループE
日本(50) 、シリア(126) 、アフガニスタン(135) 、シンガポール(162) 、カンボジア(179)
このグループの事は先の記事で書いてるので、ここをクリック
↓↓↓
ハリル日本、2次予選初戦は6・16敵地でシンガポール



▽グループF
イラク(86) 、ベトナム(125) 、タイ(142) 、インドネシア(159) 、チャイニーズ・タイペイ(179)
イラク以外は全部東アジアの国が集まったグループ。日本はここに入れば移動等の負担も少ないし、最高だろう。でもやはり中東との対戦経験も必要かなって思ってしまう。
イラクは若手が伸びてきている印象。ベトナムは日本人監督で、近年力を上げてきている国だ。イラク、台湾以外の三カ国は東南アジアの覇権を争うと言う意味合いと印象を受けた。
本命はイラクだが、この三カ国も侮れない!


▽グループG
韓国(57) 、クウェート(127) 、レバノン(144) 、ミャンマー(158) 、ラオス(178)
ここは韓国だろうと思うが、韓国にとっての不安要素。それはレバノンだ。
2014年W杯の三次予選、最終予選で当たった両国は前者は勝ち、最終予選はドロー。
これはレバノンのホームでは全く勝ててない。今回はわからないが、苦手意識はあると思う。
前回下馬評を覆して最終予選に辿り着いたレバノンはここで頑張れるか注目だ。
クウェートは先のアジアカップ2015で前回大会に続いて、三戦全敗ここで力を見せたいところだ。
ミャンマー、ラオスは最下位争いになるだろう。


▽グループH
ウズベキスタン(73) 、バーレーン(108) 、フィリピン(139) 、北朝鮮(157) 、イエメン(170)
このグループはウズベクが本命だが、バーレーン、北朝鮮も侮れない!フィリピンは未知数だが、イエメンは日本と対戦し、苦戦した過去がある。
このグループは北朝鮮、イエメンが二カ国とも危険区域に指定され、中立地になる可能性も否めない。
バーレーンはウズベクに勝った事あるので、この二カ国の首位争いに北朝鮮が割って入ると言う構図だろう。
イエメンはホームでどれくらい発揮できるかによって、またグループの構図も変わるだろう。

アジア二次予選のシュミレーターはこちらをクリック
↓↓
2018年W杯アジア二次予選シュミレーター

他のグループも決まり、
いよいよ2018年W杯に
向けた戦いが始まる。
よろしければポチッと
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【ハリル日本、2次予選初戦は6・16敵地でシンガポール】へ
  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」17】へ

~ Comment ~

こんにちはー

ハリル監督が各選手の体調管理に注意を促したようですね。
体脂肪率を示したそうで、おお、すごいと思いました。
1位は本田5.5、2位は永井9.3、3位は青山10.4・香川10.4で、
24位の選手は16.4でした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000004-spnannex-socc
以上、もうご承知とは思いますが。

バーソさんへ

ハリルは日本サッカーの向上のために動いてますけど、体脂肪率のデータを出してくるなんて!ってびっくりしました。
これはJの実行委員会の会議ですが、他にも色々と言ったようです。これは日本サッカーの向上のためには、代表だけでなくJリーグの向上が必要ですからね。それをこの人達の前に言ってしまうとは驚きです。

体脂肪率は宇佐美も駄目出しをされたようですね。24位の選手は興呂でした。
宇佐美が名指しされたのは、それだけ期待している証拠だと思います。

16.4

私めとそんな変わりないじゃないですか。・・・はいウソで・・・はないんですよねぇ、必ずしも。ただし、これがいい加減でして、16―20くらいで毎度測定値が違う。体脂肪率の指定なんて意味あるのかなぁ。ちなみにむ体脂肪は絞りすぎるとスタミナ切れるとも言いますしね。サッカーは野球と違ってはるかにハードなスポーツ。要注意ですよ。

miss.keyさんへ

私なんてもっとありますよ・・・(汗)。おそらく・・たぶん(汗)。
体脂肪率は人によって違う訳で、この数値が基準って事はないんですよね。
16とかは一般に人には標準値だろうけど、スポーツ選手にとっては多すぎる部類に入るんでしょうね。
サッカーは走りまわるし、野球はポジション決まってるので、動く場所はほぼ決まってるからな。
私も体脂肪率下げたいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ハリル日本、2次予選初戦は6・16敵地でシンガポール】へ
  • 【CHAPTER4「各々が奏でるソナタ」17】へ