FC2ブログ

「Music of Life」
FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」

FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」17

 ←FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」16 →FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」18
病室には芳野が連れて来た寛斗と隆矢がいる。

隆矢がにやけながら妙子に語り出した。
「そう言うな妙子。俺らも学校おってもする事ないったい」
「ここにもないとよ!さっさと帰れーー!」
妙子は大声を出して寛人と隆矢に怒鳴り声を上げた。

ナツキが妙子に声をかけた。
「もう妙子ちゃん興奮せんで。あたしもいるやん」
「おおなっちゃん久しぶりやん」
寛斗はナツキによっていく。
「小さい頃、二人ともあたしに投げ飛ばされのを覚えてとらんと?」
「そりゃガキの頃の話っちゃろうが!」
ナツキの言葉に寛斗は大声で反論した。

隆矢も続く。
「今はそうはいかんよ。ナッちゃん」
「あら投げ飛ばすのは今でも訳なかよ」
ナツキはにやけながら人差し指で隆矢の右頬を突いた。

妙子は芳野に学校の状況について切り出す。
「それでおいちゃん。学校の方はどげなっとうよ。花蓮達を刑務所に入れてくれような!」
「いやあそれがちょっといじめと言うのは目に見えないもんで簡単ではないっちゃけんな」
「ちょっとふざけんでよ!まりりん屋上から落ちて怪我したんよ!こんな目に合わされて、奴らには何のお咎めがなしって事か?」
妙子は芳野に顔を強張らせて詰め寄った。舞子は下を向いて、浮かない表情を浮かべてる。

寛斗も芳野に口を開く。
「そうばいおいちゃん。あがな事やっといて、何の罪にはならんと言うのは説得いかんばい」
「納得がいかん。あんた言葉の間違いがいつまで経っても直らんちゃね」
ナツキは寛斗の言葉の間違いを指摘し呆れ果てた。

隆矢も腕を組んで目を鋭くする。
「おいちゃん。俺と寛斗が停学になるのは構わんちゃけど、そいつらが何もないと言うのはなかろうな」
「え?ひろ君とたかちゃん、停学になったと?」
隆矢の停学と言う言葉にナツキが反応する。
「そりゃ生徒何人かに殴りかかって怪我させたっちゃけんな」
芳野が腕を組んで説明をする。

寛斗がすかさず反論する。
「なんそれ!あいつらが悪かろうが!それに病院送りにはしてないっちゃろ!」
「怪我させたりしたら事情聴取ができんくなるやろうが!暴力だけで何の解決もせん!」
「だからと言ってこいつに爆竹投げたり、ゴミ投げたりするのは悪くないんか!」
「誰もそんな事言ってなかろう。何もこの件に関わったやつらが何のお咎めも受けんとは言っとらん」
「じゃあどげなっとうや?」
寛斗は舞子の方に顔を向けながら、感情的に芳野に問う。

芳野は舞子の方を向いて語り出す。
「まずは西寺花蓮だが、舞子ちゃんのいじめについては全面的に認めとうよ」
「おおそりゃ良かったやん。あの西寺って奴も終わりやな」
隆矢は芳野の言葉に感嘆する。

「ところが他の事についてはあまり関わってないようでな」
「他の事って何と?」
妙子が芳野に問い返す。

「確か舞子ちゃんの他にグループ内でいじめがあったみたいだけど、その子に対してはあまりやってないみたいなんよ。その子の名前は言えんけど・・」
「香奈っちゃろ?間倉香奈」
「そ、そう。間倉香奈ばい」
芳野は口を濁しながら返答した。

寛斗が口を開く。
「間倉香奈って誰ばい?」
「おまえが気の弱そうな姉ちゃんとか言ってた子ばい」
「あああいつか。泣き虫姉ちゃんと喧嘩して勝ったんやったな」
妙子の説明を受け、寛斗が両手を頭に乗せながら返答する。

妙子が花蓮の実情を聞いて、顔を強張らせ、芳野に反論をしかける。
「ちょ、ちょっと花蓮は香奈もいじめとったよ。しかも香奈を使ってまりりんをいじめて、それで香奈に全部罪を被せようとしてたみたいやけん」
「確かにそうだが、間倉香奈の供述を聞くと、西寺花蓮が舞子ちゃんをいじめる事にはかなり積極的で、その波及を自分に来たと言ってたとよ。舞子ちゃんのいじめが始まる前は西寺花蓮は積極的ではなく、衛原一美と石岡安恵には相当やられとったみたいちゃけんな」
「あいつらは花蓮の取り巻きみたいなもんやから、花蓮に罪が及ばないようにそのように言ってるだけったい」
「実は色々聞いてるとあの西寺花蓮のグループを調べると色々とややこしくてな」
芳野は頭を抱えながら妙子達に返した。


芳野が語る花蓮の
グループの実情とは?
よろしければポチッと
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」16】へ
  • 【FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」16】へ
  • 【FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」18】へ