「短編、SS、読み切り」
愛欲の時間(とき)

愛欲の時間(とき)② R18

 ←愛欲の時間(とき)① →欧州選手権“死の組”はE組!開幕戦はフランス―ルーマニア
愛を求め合う二人の男が見つめあっている。
彼は無垢な少女のように私を見つめている。私は彼の羽織っているバスローブの紐を解き、バスローブを床に落とした。
バスローブを解いた先には彼の熟し、艶やかで白い裸体が目に飛び込んできた。

彼の裸体にそそられた私もバスローブを解き、床に落とし、彼を抱きよせた。
「ああ綺麗だ」
「よしてよ。僕はもうおじさんだよ」
「そんな事はない。君は本当に美しい」
「うふ。ありがとう」
私のお世辞に彼は照れながら答えた。

私は抱き寄せた体を少し離した。彼が私の裸体に視線を贈る。
「逞しい体だね」
「まあ歳と言う事もあるし、セックスの時に体力使うからな」
「でも僕の方が先に疲れてしまいそうだね」
「そうだな。疲れるくらい抱いてやるよ」
私はそう言って彼の顔に近づき、彼と唇を重ねた。

彼の唇は柔らかかった。そして互いの舌を絡ませ、久々の男との快楽に酔いしれた。
そして重ねた唇を離し、彼をベッドに寝かせ、組み敷いた。

私は彼の裸体に自分の痕をつけた。まずは首、肩、腹などに。
「あ・・うん・・あ・・」
私が彼に痕をつけるたびに小さく喘ぐ。彼の白い肌に私がつけた痕が赤く浮かび上がる。

私は顔を移動し、彼の右の乳首に舌を這わせた。
「あぁ・・ん・・ああ」
彼の喘ぎがさっきより大きくなり、身体が跳ねる。
彼の跳ねる姿を見た私は興奮が増し、彼の両乳首を両手で摘み、優しく揉み出した。
「う・・ぁ・・ん・・ん・・ああ・・ん」
彼が喘ぎながら、身体が跳ねていく。
私は彼の両乳首を揉み続ける。彼が喘ぎ続け、身体も跳ね続けた。

私は手を止め、彼をうつ伏せにした。私は痕をつける事なく、背中に舌を這わせる。
「あ、あん・・うん・・あ・・ん・・」
彼が私の舌を感じ喘ぐ。

そして舌を背中から下へ移動させ、彼の白い双丘が私の目に飛び込んできた。
私は舌を這わせるのを辞め、彼の双丘を眺めた。
この小さな双丘の割れ目に蕾があり、その蕾が私と彼と繋ぐ入口だ。

私は彼の尻に軽く手を触れ、右臀部に揉み出した。
「ああ・・んん・・あ・ん」
彼が顔を埋めながら喘ぐ。

男の身体の中で唯一柔らかい部分。彼の尻も柔らかく、触り心地も良かった。
「ねえ・・」
「ん?」
「挿れて・・」
彼の願いに私は笑みを浮かべ、彼の双丘から手を離し、ベッドの脇にあるローションを取り出した。

彼を四つん這いにさせ、尻を私に向けさせる。
私はローションを手に取りながら、私に向けている彼の尻を見つめた。
彼は40を過ぎ、中年の域に入ってるが、白く艶やかな小さな双丘だ。

私は彼の双丘に手を触れ、蕾を指に触れた。
「ん・・うん・・」
彼の身体が一瞬揺れる。

私は彼の小さな孔から先に指を進める。
「あぁ・・ああぁ・・ああ・・」
彼が私の指を感じ、艶やかしい声が上がる。
彼の中は暖かい。私は彼の後孔をゆっくりとほぐす。

そして指を更に増やし、彼の中にローションを増やした。
私はセックスをする時はゆっくりと時間をかける方だ。孔の中と言うのは女性器と違い、筋肉の硬さも違い、デリケートな部分だ。下手したら傷つけかねない。

男同士が唯一繋がり、一つになれる部分。男が男と愛を語れる唯一の手段。
だからこそ私は彼との愛を語るからこそ、ゆっくりと準備をするのだ。
「あぁぁ・・・あん・は・・早く・・・」
彼の喘ぎ声をあげながら要求する。私の雄もいきり立っている。

彼も久しぶりの男に、体が私を欲しているのだろう。
私は指を彼の孔からゆっくり抜いた。彼の小さな双丘の孔はまるで私を待っているかのように開いた状態だ。
私は彼の白い右臀部に軽く口づけをした。

私は彼を仰向けに寝かせ、顔を彼の顔に近づく。
「準備はいいか?」
「うん。いいよ。貴方がほしい」
彼は軽く笑みを浮かべながら、小さく返答し、私は彼と唇を重ねた。

私は彼から唇を離し、いきり立っている雄にコンドームを装着し、ローションを塗り、彼との愛の語らいを迎える。


二つの身体が繋がろうとする。
よろしければポチっと。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【愛欲の時間(とき)①】へ
  • 【欧州選手権“死の組”はE組!開幕戦はフランス―ルーマニア】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛欲の時間(とき)①】へ
  • 【欧州選手権“死の組”はE組!開幕戦はフランス―ルーマニア】へ