FC2ブログ

「Music of Life」
FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」

FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」26

 ←レスター 悲願の初優勝! →レスター優勝セレモニー
誠良、真岼、美紅、香奈は冷奈と対面している。
冷奈は香奈の方へ視線を向け、誠良達に無言の圧力を浴びせた。
「おいグッピー。そいつと一緒に向こうに行ってろ」
「うん。じゃあ香奈行こう」
美紅の呼びかけに香奈は小さく頷き、美紅と香奈はその場を離れて行った。

二人の姿が見えなくなったのを確認して、冷奈は口を開く。
「あの子は間倉香奈でしょ?素人とあまり接するのは頂けません!」
「失礼しました」
誠良はそう述べながら、真岼と供に頭を下げた。

冷奈が続ける。
「貴方達の事は白蘭に聞いてます。たぶんここに来るだろうと。ここに来た理由は琴美様でしょ?」
「ええ。そうです」
「琴美様に何を聞こうとしたのですか?」
「それは今回の件に少なからず関わってると思い、何故このような事をしたのか?聞きたかったからです」
「関わってないと言っても、貴方達はひかないわよね。さっきのやりとりを遠くながらも見られてしまったんだから・・」
「全部わかりません。ただ・・」
「ただ・・何?」
「神里さんが琴美さんと・・」
誠良は泰伸と琴美の関係を述べられなかった。

冷奈が問う。
「泰伸様と琴美様の関係ね。唇を読んだの?」
「ええ」
冷奈の問いに誠良が返答する。
「真岼さんもそうなの?」
「はい」
冷奈は真岼にも同じような事を問い、真岼が頷いた。

「知っての通り、泰伸様と琴美様は実の兄妹よ。でも貴方達も知っての通り、泰伸様や私達はネットワークの一員で、敵は常にいる状態。身内等がいればそれが弱点になる。だから琴美様に今まで自分が兄と名乗れなかったのよ。今回の事は琴美様の持病や生い立ちも含め、自らが望まない事だったとは言え、間接的だったとは言え、琴美様が招いた結果よ。でも貴方達もわかってるように、これは私達を揺さぶる何者かが、仕組んだ事なのよ」
「それは誰かわかるんですか?」
「本当はそれが聞きたくて来たんでしょ?」
誠良の問いに冷奈は確信めいた返答で返す。

「ええそうです」
「やはりね。でもそれは答えられない。確証はないけど、こういった事を仕組めるのは私達のような人間よ。間接的とは言え琴美様を利用したのだから・・」
「あの賞金サイトの事ですか?あれを作成した人間は知ってるんじゃないですか?」
「知ったとしても貴方達の手に負える相手じゃないわよ。賞金サイトの事は冴から聞いたの?」
「聞いてはいないですけど・・」
誠良は“賞金サイト”について否定する。

冷奈はため息をつきて語り出す。
「まあ彼女は花蓮さん追い詰めるために、賞金サイトの事を暴露したのはまずかったわね」
「あれダミーだって言ってましたよ。それよりも西寺をどうにかする方が大事なんじゃ・・?」
「それは貴方達の仕事じゃないわ。花蓮さん達の事はこちらに任せてもらいます」
「何らかの制裁は与えないんですか?」
「それなりの事は彼女に被ってもらうつもりよ。それに彼女はもう学校には戻れないでしょうし、舞子さんを虐げた他の連中も学校には戻れないでしょ」
「ええそうです」
「とにかくよ。間接的とは言え琴美様が関わってた事は他言無用よ。琴美様はその件については深く反省してますし、お身体についても大事な時期なんです。それじゃ私も琴美様のところに行きますので、貴方達も家に帰りなさい」
「わかりました」
誠良は真岼と頭を下げて、冷奈の下から去った。

誠良は琴美の件は納得していたが、賞金サイトについては納得してなかったが、その件は一旦ひく事にして、美紅と香奈のところに真岼と戻る事にした。
突如誠良の携帯の着信音が鳴り、誠良は制服の内ポケットから携帯を取り出し、画面にタッチして、メールを開封した。
それは美紅からで指定した場所で待っているとの知らせだった。
誠良は真岼と供に美紅の指定した場所に行った。そこは病院の地下駐車場で人気のない場所だった。

しばらく歩くと美紅が倒れていたのを見た誠良と真岼は駆け寄った。
「グッピーどうしたの?」
真岼が声をかけ、美紅は薄らと目を開けた。美紅の身体には目立った外傷はなかった。
「う・・うう・・香奈が・・」
「香奈がどうしたの?」
真岼が香奈の事を問うと二人の人間が出てきた。

一人は中年の男で、一人は初老の女性だった。
誠良はこの人物に見覚えがあった。谷尾勝司と谷尾久代だった。
そして二人の真ん中には香奈が浮かない顔して立っている。

「楷真誠良と河奈真岼とカルメン・美紅・チャンだな」
勝司が誠良達の名前を読み上げた事に誠良達は驚きを隠せなかった。

誠良達と対峙する勝司と久代。
よろしければポチッと
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【レスター 悲願の初優勝!】へ
  • 【レスター優勝セレモニー】へ

~ Comment ~

NoTitle

あの怪しげなサイトは敵組織の罠だったのですか!
話が大きくなってきましたね。
香奈ちゃんが敵の手に?! 二人は敵の手先?
ドキドキします!

椿さんへ

そうです。あのサイトは敵サイトの罠です。
日常に起こる出来事が大きな不幸を招くと言うのを描く形となってます。
勝司と久代は敵の手先ですね。
香奈はどうなるのでしょうか?次をお楽しみください。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【レスター 悲願の初優勝!】へ
  • 【レスター優勝セレモニー】へ