FC2ブログ

「サッカー」
その他のサッカー関連記事

レスター優勝セレモニー

 ←FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」26 →レスター優勝パレード そしてプレミアリーグ終了。
先週土曜日のエバートン戦を終えた後、レスターのホームでの優勝セレモニーが行われた。
この時点では最終節が残されてるので、その後に書こうと思ったが、今シーズン最後のホームの試合だし、最終節の後はまた別に書こうと思い、このホームでのセレモニーはここで描く事にした。

サポーターも最初から優勝モードでお祭り気分。
サポーター

エバートンの選手達に拍手で迎えられ、入場する選手達。
行進

この試合は3-1でレスターが勝利した。
この試合二得点のバーディ(左)。一得点のキング(右)。
バーディ キング

バーディは出場停止明けで二得点の活躍。PKで1点決めるも、その後に獲得したPKは宙に浮いてしまい、ハットトリックならず。
PKは同じ人が二階蹴るのは何故か外す人が多いんだな。
まあ得点王争いもあるし、得点王取るには自らが蹴るしかなかったのかな。

終盤にエバートンのミララスが1点返した事でクリーンシート達成ができなかったが、3-1でレスターが勝利した。
優勝が決まるとモチベーションが落ちて負けてしまうチームが多々あるが、自分としてはホームでの凱旋試合だし、ここで勝って優勝トロフィーを掲げてほしかったので、勝てた事に安堵した。

試合後は優勝セレモニー。主将のモーガンが監督のラニエリと優勝カップを掲げてチーム全体で喜びあった。
優勝セレモニー



岡崎が優勝トロフィーを掲げるシーン。
トロフィー
この模様はJSPORTS2で観戦したのだが、皆が一人ずつトロフィーを掲げているのに、岡崎のシーンだけ別のシーンに入れ替わった事にかなり憤慨した。
だからこの岡崎がトロフィーを掲げてる画像を探すのには苦労した。
そしてBS1での中継は岡崎がしっかりとトロフィーを掲げてるシーンが映し出されていたので、本当に良かった。
って言っても日本の放送局だから岡崎を追うのは当然かもね。

ラニエリとシュマイケル。
王冠
シュマイケルはトロフィーの先端部分の王冠を取って、ラニエリの頭に被せた。まさにラニエリにふさわしいシーンだ。

かつてレスターに所属したリネカー。
リネカー
リネカーはレスターが優勝したらパンツ一丁でテレビで出ると宣言し、本当に優勝したため、どうやら公約を実行しなきゃいけないようだ。

プレミアリーグは全体が潤っており、下位のチームでも予算は何十億単位らしい。放映権料もバイエルンよりも高いとも言われてる。ビックでもないクラブにも一流選手がいるくらいだからね。

しかしレスターはスター選手はほぼ皆無で、昨季は降格争いをしていたチームだ。今回優勝に辿り着いた要因は私見で述べる事になるが、今季は毎年優勝争いをするビッククラブの不振だろう。
昨季優勝のチェルシーは開幕から星を落とし、一時期は降格圏まで一歩手前まで陥ってしまい、優勝の立役者モウリーニョは解任となった。暫定としてヒディングは二度目の復帰をしたが順位はそれなりにしか上げられなかった。

マンUはファンハール就任後2年で約400億円と言う大金を講じてスター選手を獲得して補強したが、それがうまく実らず、CLもグループリーグ敗退の憂き目に遭い、リーグでもCL圏内の4位に入れるか微妙な位置だ。

マンCは序盤は調子が良かったものの、2月にバイエルンのグアルディオラ就任の発表があり、その影響で調子を落としてしまった。しかしCL史上初のベスト4は快挙である。

アーセナルはレスターが唯一ダブルを達成されて自分としては不満だが、じょじょに調子を落とし、いつものようにCL圏内に収まると言う無難な順位に収まったが、ファンは不満である。

こういったビッククラブの不振もあったが、レスターは他のコンペンションでは早々に敗退し、リーグのみに専念できた事。そしてけが人が少なかったのも起因している事もあったのだろう。
それに昨季残留争いをしていたのだが、優勝の重みと言う負担が残留争いよりも少なかったと言うのもある。

優勝してお祭りムードだが、まだリーグは終わってない。最終節はラニエリの古巣チェルシーとの一戦だ。アウェーで簡単な相手ではないが、最終節をいい形で終えて来季に繋げてほしいと思う。











スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」26】へ
  • 【レスター優勝パレード そしてプレミアリーグ終了。】へ

~ Comment ~

専念して勝てるなら専念しよう

 まあ、それでもなかなか勝てないんだけどね。とは言え人間がやるんだから勝てない理由も無い。よくやった。

miss.keyさんへ

確かにそれに専念して努力してなかなか辿りつけないものです。ビッククラブと言っても人間の集まりだから簡単ではないです。
今季のレスターは残留が目標だったけど、それを前半に達成すると、じょじょに目標をあげていきました。
そして優勝を成し遂げた事は本当にすごい事です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FINAL CHAPTER「親愛の贈曲」26】へ
  • 【レスター優勝パレード そしてプレミアリーグ終了。】へ