「サッカー」
その他のサッカー関連記事

イタリア、スペイン、フランス、ポルトガルが2019年開催のコパ・アメリカに参加か

 ←古都(みやこ)の女-9 →5月になりました。2017年。
yahoo記事より抜粋。

2019年開催のコパ・アメリカにイタリア代表が招待される可能性があるようだ。26日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同紙によると、2019年開催のコパ・アメリカは小規模なFIFAワールドカップのような大会になるという。アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラの南米の10カ国に加えて、毎回の招待国であるアメリカとメキシコ、さらにヨーロッパからは、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガルを参加させる構想が浮上しているようだ。

決勝戦はリオデジャネイロのマラカナン・スタジアムで行われ、優勝チームには2021年に開催予定のFIFAコンフェデレーションズカップ 2021への出場権が与えられる。

 なお、ブラジルで開催される2019年大会を最後に、コパ・アメリカは奇数年の開催ではなく、偶数年の開催に。2020年からは4年ごとに行われることとなる。したがって、ユーロ(ヨーロッパ選手権)と同じ年に開かれる。


ここからは自分の感想。
過去に日本も招待された事がある南米選手権ことコパアメリカ。近年南米は各国とのも力を上げてきており、コパではW杯予選で成績が悪くても、好成績残す国も多々ある。
そんな南米であるが、南米のサッカー協会は10しかなく、丁度よい形にするには後2カ国足りない。そのため、北中米からメキシコ、米国などが帳尻を合わせる形で招待されている。
先述したように日本もコパアメリカ1999に招待された事がある。2011も2015も招待された事があるが、諸々の事情で参加はできなかったが、参加すれば貴重な経験もあるので、非常に残念だと思った。

ここで2019年大会は12から16になる訳だけど、最近はEUROでも16から24。アジアカップでも2019から16から24となり、出場枠の拡大が世界中に広まってる感じだ。コパもそうなったのだろう。
南米は国数が少ないから、枠を広めると言う事は他地域からの招待と言う形となるだろう。

南米なら制限ないが、他地域だと制限がかかる。日本は直近の2011と2015で招待された事があるが、2011は東日本大震災の影響で断念せざるを得なかったが、2015ではこの年はアジアカップが開催され、FIFAの規定で同一大陸の選手権に参加した国は他大陸の選手権の出場できないと規定がある。これは選手の事を言ってるのかもしれないけど・・。
となると2019は出れない可能性が高い。例え出れたとしても、国際Aマッチに相当しないので、Jリーグとの日程で選手が出せないと言うところが出るだろう。そうなるとアンダー世代となるが、そうすれば主催者側がベストメンバーで出てくれと言ってくる。
メキシコは毎回アンダー世代多数で、ベテラン数人と言う方式をとってるが、その事でいつも文句を言われてるらしい。

そして今回は欧州の国々を招待すると言ってるが、スペインやフランスと名前が挙がってるが、来てくれるだろうか?この年は欧州はEUROがないが、2018年W杯後には欧州での新たな大会、欧州ネーションズリーグが開幕となる。この大会はよくわからないので、詳しくは書けないが、この年の6月にファイナルフォーと言われる四カ国で争い王者を決めるトーナメントが開かれるのだ。
そこで王者となった国はEURO2020の出場権を得ると言うのだから、コパに招待しようとしてるスペイン、イタリア、フランス、ポルトガルはもしかしてここにいるかもしれないので、招待するのは難しいと思う。
それに招待したとしても他大陸の選手権なので、来るとしてもベストメンバーで来るとは限らないしね。
でも欧州は若手でも結構いい選手いるし、南米とのガチの対戦はいい経験になるかもしれないね。

日本は翌年に東京五輪が控えてるので、東京五輪世代で挑むのもありだと思う。ベストメンバーではないと言われるだろうが、開催国となる五輪サッカーなので、強化に向けてと言えば通るかもしれないと思ってる。

そして更に驚いたのは翌年の2020年にもコパアメリカを開催すると言うのだ。それから偶数年の開催となるらしい。つまりEUROと同時期の開催となる。こうなれば世界中から注目されるEUROの注目が南米と分散されるんじゃないかな?って思う。
もうひとつ考えたのはこの年の大会に招待される欧州の国はEURO予選で敗退した国々を選んだらどうかと思う。そうなれば同一大陸の大会に参加と言う規定にならんだろうしね。
でもスペインやイタリアと言う強豪は来れなくなるだろうね。

コパも大会の肥大化となった訳だが、大会事態が大きくなると、開催できる国が限られるくるんじゃないかと思う。ブラジルはW杯開催してるし可能だろうが、2020年のエクアドルの大会は16カ国開催は負担になるのでは?って思う。
EUROでも共催をやってるように、コパも共催になるんじゃないかと思う。現にコパは南米での予選がないから、共催になってもスムーズに決まるだろうしね。
2016年のように米国での開催になったりしたから、他大陸での開催もあるかもしれないと思ったりする。米大陸だと米国の他にメキシコ、カナダが有力だろうが、他の大陸だとするとアジアに来るかもしれない。そうなると日本での開催もあるかもしれないって思ったが、さすがにないか(笑)。

今はサッカーでの関心は2018年W杯だが、コパの方もまた面白くなりそうだ。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【古都(みやこ)の女-9】へ
  • 【5月になりました。2017年。】へ

~ Comment ~

南米遠い

各大陸から最も離れた場所と言うとオーストラリアが思い浮かびますが、南米もどうして遠いです。招待されてもおいそれとは行けない事情もありますな。それに、南米って普通に治安悪いし・・・。

miss.keyさんへ

確かに豪州は遠いですね。でも南米はもっと遠いですけどね。招待されてもさまざまな事情で行けない可能性大だと思いますね。
南米は治安が悪いのは当たり前のようですからね。その点も心配でしょうね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【古都(みやこ)の女-9】へ
  • 【5月になりました。2017年。】へ