「私事」
映画、海外ドラマ

ワイルド・スピード  ICE BREAK

 ←5月になりました。2017年。 →古都(みやこ)の女-10
2001年に第1作が製作され、今回で8作目を迎える。
ワイルド・スピード8の宣伝ポスター。
F8ポスター

前作のスカイ・ミッションの撮影途中で相棒のブライアン役を演じたポール・ウォーカーが亡くなり、自分的にはシリーズに一区切りついたかと思えば、シリーズが続行となり、まだやるのかよ!って思いきや、このシリーズは自分的にもすごく面白い作品なので、楽しみな部分もあった。
ポール・ウォーカーの役割は誰になるんだろうって思ったり、どんな内容になるのかと気になってた。

物語はファミリーを誰よりも大切にしてたドミニクが、サイファーの女テロリストに出会い、何かの拍子でファミリーを裏切ってしまう。残された仲間達は、ドミニクを取り戻すため、奮闘するが・・。と言うのが大まかなストーリー。

この女テロリストがドミニクに弱みを突き付け、こちら側に引き入れる。
演じるはシャーリーズ・セロン。
サイファーとドム

ポール・ウォーカーがいなくてもワイスピ・ファミリーは健在。
一番左の黒人のノーマンは今回もコメディが満載。その隣にいる若者は政府の人間で頭の固い人間だが、後に打ち解ける形となる。演じるのはクリント・イーストウッドの息子、スコット・イーストウッド。
右に座ってるハッカーのラムジーは今作からレギュラーメンバー。
ワイスピファミリー

前作の敵デッカードとホブス。アクションスター同士が張りあう。
デッカードとホブス

前作は空を飛んだが、今回は氷の上を走る。
氷上レース

観た感想だが、シリーズ中、シリアスな部分が大きかった。ドミニクが仲間を裏切らなければいけない理由のシーンが特に重く感じた。
今回のシャーリーズ・セロンが演じたサイファーだが、ただのハッカーではなく、財力、人脈を持ち、心理操作にも長けている。悪役としてはなかなかのもんだ。しかもドミニクに仲間を裏切る事になると、自分の口で言ってるしね。

サイファーとの戦いよりもドミニク対ファミリーの方が強調されていた。ファミリーはドミニクを奪還しようとするも、全てを知りつくすドミニクには叶わない。

ドミニクの代わりにまとめ役を務めるのはホブス。最初の任務の失敗で刑務所に入れられる事になり、前作の敵、ジェイソン・ステイサム演じるデッカードと房が隣になる。そして何者かの計らいによって、二人とも脱獄する事になるのだが、実はこの二人はいがみ合いながらも互いを認め合う同士となるのだ。
ホブスも5作目ではドミニク達の天敵、そしてデッカードも前作の敵、それが今やファミリーに協力する仲間となっている。まるで少年ジャンプに出てくる漫画のようだと思った。
実はこの二人でスピンオフ企画があるようだ。今やこの二人は映画界を代表する俳優であり、この二人の主人公の作品を楽しみにしている。

前作では最大で凶悪だったデッカードは今回、ある人物の出現によって、お茶目なところも見せている。今回はデッカードの弟、オーウェンも再登場。こんな悪人兄弟の母親だから、肝が据わってる人じゃないとね。

この作品は新三部作の幕開けであり、丁度10作目が完結になるらしい。ヒットすればハリウッドはどんどん作るが、もうこの時になれば出演している俳優達もだいぶ年齢がいってるだろうからね。

次回作は2019年だが、その前にホブスとデッカードのスピンオフ作品も観てみたいと思った。

スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【5月になりました。2017年。】へ
  • 【古都(みやこ)の女-10】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【5月になりました。2017年。】へ
  • 【古都(みやこ)の女-10】へ