「私事」
映画、海外ドラマ

パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット

 ←携帯と言う表現 →CHAPTER3「悲哀の少女・後編」12
 このドラマをご存じの方はいるでしょうか?

AXNの公式サイトから抜粋したものです。
「テロの危険性を事前に察知するため、政府によって極秘開発された犯罪予知システム、通称“マシン”。街中に張り巡らされた監視カメラや携帯電話、GPSなどから情報を得るそのシステムは、テロだけでなく、日常的に起こる凶悪犯罪も予知したが、政府はそれらを“無用の情報”として排除していた。マシンの開発者ハロルド・フィンチは、政府が無用と判断した情報を密かに入手。驚異的な戦闘技能を誇る元CIAのジョン・リースをパートナーに迎え、一般市民が巻き込まれる凶悪犯罪を未然に防ぐため、人知れず活動することを決める。ところが、マシンがはじき出すのは事件に関わる人物の社会保障番号のみ。そのターゲットが被害者か、加害者か、いつどんな事件が起こるのかも分からない中、二人は命をかけて数々の事件を阻止し、多くの人々を救ってきた。」

と言うものです。製作された米国ではシーズン1から高視聴率を記録し、続くシーズン2ではシーズン1を上回る高視聴率を記録!

現在AXNチャンネルでシーズン2の放送が始まったばかりです。私もこの記事を書き終えた後に放送が始まりますのでみようと思ってます。

製作はあの伝説的ドラマ「LOST」を手掛けたJ・J・エイブラムス と「ダークナイト」シリーズの監督クリストファー・ノーランの実弟ジョナサン・ノーランです。ジョナサン・ノーランは「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」の脚本を手掛けています。

出演は「パッション」「シン・レッド・ラン」の主演で高い評価を得たジム・カヴィーゼル。「LOST」でエミー賞を受賞したマイケル・エマーソンと実力派揃い。

このドラマはシーズン1はDVDですでにありますが、私はAXNチャンネルで観てます。

「24」「LOST」と観て衝撃を受けた自分ですが、このドラマは私にまた新たな衝撃を与えてくれたドラマです。

これは私の海外ドラマでもお勧めですよ。

この二人が起ころうとする事件に立ち向かいます。
パーソン・オブ・インタレスト
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【携帯と言う表現】へ
  • 【CHAPTER3「悲哀の少女・後編」12】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【携帯と言う表現】へ
  • 【CHAPTER3「悲哀の少女・後編」12】へ