「サッカー」
2018 FIFAワールドカップ 南米予選

W杯南米予選 第17節。

 ←10月になりました。2017年。 →欧州予選 第9節。
■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第17節結果
アルゼンチン 0-0 ペルー
ボリビア 0-0 ブラジル
チリ 2-1 エクアドル
ベネズエラ 0-0 ウルグアイ
コロンビア 1-2 パラグアイ

■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第17節 順位表(勝ち点/得失点差)

1位 ブラジル(38/+27)※ワールドカップ出場決定
2位 ウルグアイ(28/+10)
3位 チリ(26/+2)
4位 コロンビア(26/+2)
=====W杯出場権獲得=====
5位 ペルー(25/+1)
====大陸間プレーオフ進出====
6位 アルゼンチン(25/+1)
7位 パラグアイ(24/-5)
8位 エクアドル(20/-1)
9位 ボリビア(14/-20)
10位 ベネズエラ(9/-17)

(上位4チームがワールドカップ出場権獲得、5位のチームはオセアニア首位チームとの大陸間プレーオフへ)

約二年と長かった南米予選も後2節。
まずはアルゼンチン対ペルーから。アルゼンチンはホームでペルーと対戦。勝てば出場権浮上となったが、スコアレスドローとなった。本来ならアルゼンチンはホームだし勝てる相手だろうが、今回ばかりはペルーは出場権がかかっているので、モチベーションはかなりのもの。試合は動画でしか観てないが、メッシは果敢に攻めるも、他の選手が全くなってない感じだった。ペルーも守備しやすかったと思う。アルゼンチンはこれで出場権内から転落。ペルーはプレーオフ圏内。
アルゼンチンは今回は駄目なんじゃないかなって思う。

ペルーに引き分けて出場権内から落ちるアルゼンチン。
苦悩のアルゼンチン代表

ボリビア対ブラジルはスコアレスに終わった。ネイマール等のベストメンバーを揃えていたが、やはり高地の試合はやりにくかっただろうね。もうW杯決まってるからネイマール抜きでやってほしかったが、ネイマールはいい経験になったのではないかと思う。
ネイマールは酸素マスク吸ってるのを画像にアップして、高地での試合を批判していたけどね。

チリ対エクアドルはチリは出場権ピンチで、エクアドルにもチャンスがある模様。チリ先制もエクアドルが同点弾!しかし喜びもつかの間、その一分後にアレクシス・サンチェスが劇的な勝ち越し弾!チリが2-1でエクアドルを下し、三位に浮上した。
コンフェデにも出てロシアを経験したし、まだまだチリの時代は終わらない。最終戦ブラジルは厳しいが、なんとか頑張ってほしい。
エクアドルはこの敗戦で予選敗退となった。序盤の連勝はじょじょに失速し、最終節残して、敗退になってしまった。

劇的勝利でチリは三位に浮上!
チリ代表

ベネズエラ対ウルグアイはスコアレスドローに終わった。これはベネズエラのホームだと考えると自分的には想定内。ウルグアイは勝てば出場権獲得だが、ベネズエラも敗退が決まったとは言え、初夏に行われたワールドユースで決勝進出し、若手も伸びてきている。先を見据えればそう簡単には負ける訳にはいかなかっただろう。

スアレス擁するもベネズエラとドロー。
ベネズエラ対ウルグアイ

コロンビア対パラグアイは復帰したファルカオがループで先制弾も、パラグアイが終盤で同点弾に逆転弾!2-1でパラグアイがアウェーで勝利した。コロンビアはこの試合勝てば出場決定だったが、痛い敗戦。
パラグアイは出場に向けてホームでの敗戦の借りを返し、生き残ったと言う事だ。

今節はスコアレスドローが三試合。ウルグアイ、ブラジルは想定内で、アルゼンチンは絶望に叩き落された感じだ。チリ、パラグアイはなんとか生き残り、最終節にかけると言う思いだ。


■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第18節(最終節)予定
パラグアイ vs ベネズエラ
ブラジル vs チリ
エクアドル vs アルゼンチン
ペルー vs コロンビア
ウルグアイ vs ボリビア

そして今回は最終節についても言及したい。
パラグアイ対ベネズエラはパラグアイは勝利すれば出場権内に浮上する可能性は大。しかもホームだけど、今回の予選ではパラグアイはホームではやらかしている感がある。アウェーでは何故か強いんだけどね。ベネズエラも先を見据えて簡単には勝たせてくれないだろう。だが久々の出場にパラグアイのモチベーションは最高潮。勝てば最低でもプレーオフ行きになるだろう。

ブラジル対チリはブラジルはW杯出場を決めているとは言え、ブラジルホームだし、負ける訳にはいかない。チリは最低でも引き分けに持ち込む事が大事だ。コパ連覇。コンフェデ準優勝でロシアを経験してるし、チリの時代を終わらせる訳にはいかないだろう。

エクアドル対アルゼンチンはアルゼンチンは勝利が大前提だが、高地での試合だし、アルゼンチンは初戦のホームで負けている相手だ。エクアドルは敗退してるとは言え、ホームで負ける訳にはいかないだろう。エクアドルはホームで負けている試合が何度かあるが、最終戦は負ける訳にいかない。
アルゼンチンは協会が腐敗しているし、下の世代が育ってないし、チームのバランスが悪い。
いくらサンパオリと言う名将が来ても、これは監督以前の問題だと思うよ。

ペルー対コロンビアは直接対決。ペルーはまずは勝利が大前提。約30年ぶりの出場にモチベーションはかなり高いだろう。ちなみにホームではブラジル以外には負けていないらしい。ペルーの高速カウンターは本当にすごいものがある。
他試合の結果しだいだが、コロンビアは引き分け、負けでも最低でもプレーオフ進出は出来るようだ。

ウルグアイ対ボリビアは混戦模様の中、ウルグアイが一番有利になってると言えよう。ウルグアイは負けさえしなければ、出場権が得られると言うものだ。ここずっとプレーオフに回っているから、今回こそはストレートインで出場をしてほしいものだ。


混戦の南米予選。いよいよ最終章へ。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【10月になりました。2017年。】へ
  • 【欧州予選 第9節。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【10月になりました。2017年。】へ
  • 【欧州予選 第9節。】へ