FC2ブログ

「サッカー」
その他のサッカー関連記事

各国親善試合結果(3/27)。

 ←キリンチャレンジカップ in EUROPE ウクライナ戦。 →4月になりました。2018年。
3/27に行われた主な親善試合の結果。
日本 1-2 ウクライナ
ロシア 1-3 フランス①
イラン 2-1 アルジェリア②
スイス 6-0 パナマ
デンマーク 0-0 チリ
エジプト 0-1 ギリシャ
セネガル 0-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ③
ルーマニア 1-0 スウェーデン
ベルギー 4-0 サウジアラビア④
ドイツ 0-1 ブラジル⑤
ポルトガル 0-3 オランダ⑥
ポーランド 3-2 韓国⑦
コロンビア 0-0 オーストラリア8
イングランド 1-1 イタリア⑨
モロッコ 2-0 ウズベキスタン
チュニジア 1-0 コスタリカ
スペイン 6-1 アルゼンチン⑩
ナイジェリア 0-2 セルビア


今回はW杯出場国の主な試合結果を全て記載した。ただ全てを語る事は難しいので、気になった試合についての見解を述べようと思う。試合数が多いので、試合の対戦については試合カードの横に数字を記載して、その試合の感想を書いています。

①まずはロシア対フランス。前回ブラジル戦に続き、3失点での敗戦。1点返したが、強豪相手に二戦供3失点はいただけないだろう。
この経験が本大会での躍進に繋がればいいと思ってる。かつてEURO2008でベスト4と言う結果を残したように。
対するフランスはパリSGでプレーするムバッペが背番号10を着用し、鮮やかに2得点。そしてポクバもFKで1点。有望な若手が揃ってると言う印象だ。

試合の動画はこちら↓
ロシア対フランス(動画)

②イラン対アルジェリア。結果観て「おおイラン勝ったか!」と思った。相手は予選で最下位で敗退したとは言え、前回W杯ベスト16だからね。イランが一番可能性を感じさせる感じだが、なんせポルトガル、スペインと同組だからね。突破は難しいだろうけど、勝ち点獲得に向けて収穫を得ただろう。

③セネガル対ボスニアはスコアレスに終わった。セネガルはこの二戦はマネとか招集しなかったらしい。二戦ともドローで終わった。ボスニアにはジェコと言う選手がいるんだけど、出場してたのかな?

④ベルギー対サウジアラビア。ベルギーは今回はこの試合しか組んでなかったようだ。なんか勿体ないような気がする。サウジは悪くないにしても。もう1試合は何処か強豪と対戦すべきだったのではないかと思ったりしてるよ。
ベルギーの4-0の圧勝!ベルギーのユニフォームは赤ではなく、黄色は何故なのか?と思った。

試合の動画はこちら↓
ベルギー対サウジアラビア

⑤ドイツ対ブラジル。前回W杯以来の対戦。ブラジルは前回W杯準決勝で、ドイツ相手にホームにも関わらず大敗を喫した因縁の相手。親善試合と言えど、この対戦は話題を駆け巡った。
しかしドイツはミュラー、エジルなどの主力は出場せず、対するブラジルもネイマールが怪我で不出場。それでもドイツ、ブラジルと供に戦力が充実している。
試合は前半36分にガブリエル・ジェズズのヘッドで先制!GKが弾いたがゴールラインを割っていたので、ゴールインとなった。
ゴールを決めて祝福されるジェズズ(顔出ししてる人)。
ジェズズ

そのご、ドイツ1点返しに攻めるも、なかなかゴールが割れない。試合は1-0でブラジルの勝利となった。
前回W杯での借りを返したとメディアは騒いでいたが、私はそうは思わない。親善試合だし、互いに主力を欠いてたと言うのもある。借りを返したと言ったら、カテゴリーは違うがリオ五輪決勝でブラジルはPK戦の末、ドイツを下して、金メダルを獲った。それで借りを返したと言えるのだろうか?全てではないけどね。
それでもブラジルはこの勝利に相当喜んでいた。ドイツはこのブラジル相手にもテストの場とし、若手を試し、課題を見つけると言うのだから、大胆さがあるね。W杯でも是非実現してほしい。今度は互いにベストで。

試合の動画はこちら↓
ドイツ対ブラジル(動画)

⑥ポルトガル対オランダ。この試合は中立地スイスで行われた。結果観て非常に驚いた。3-0でオランダの勝利!オランダがW杯に出れないから国だからではない。オランダはポルトガルを苦手としているのだ。オランダがポルトガルに勝利したのはいつ以来だろうか?
この試合は若手のホープデパイ。ライアン・バベル、そして主将のファン・ダイクが決めた。バベルってまだいたんだって感じ。ロッベン、ファン・ペルシー、スナイデルがいた時に、注目はしてたけど、影に隠れてた感じだったからね。もう31歳なんだね。
オランダはこれを機に復活に向けて行ったらいいな。

試合の動画はこちら↓
ポルトガル対オランダ(動画)

⑦ポーランド対韓国は3-2でポーランドの勝利!スコア聞いて苦戦したのかと思ったけど、後半にメンバーを相当入れ替えたみちあで、その影響で連携が今一つだったみたいね。守備が売りのポーランドがだが、ここ二試合が守備に課題が出ちゃったね。
先制点を決めたレバンドフスキはやっぱすごいね。日本はこの男を止められるかがカギね。

試合の動画はこちら↓
ポーランド対韓国(動画)

8.コロンビア対豪州はスコアレスドローに終わった。前回のフランス戦での逆転勝利でお腹いっぱいになっちゃったのかなって思うよ。コロンビアはPKの失敗が響いたみたいね。この試合の結果を知り、コロンビアの事はようわからんって思った。

⑨イングランド対イタリアは1-1のドロー。バーディが先制点。さすがバーディだね。試合終了間際にイタリアがPKを決め、1-1のドローに終わった。この試合にはAVR(アシスタント・ビデオ・レフェリー)があり、PK獲られたのもAVRからだった。この判定にイングランドの監督は相当怒ってたみたいだ。AVRは判定出るまで時間かかるし、監督や選手にとっては時間かかって悪い結果だったら納得いかんだろうね。

⑩スペイン対アルゼンチンは6-1と言う結果に終わった。レアルでは優遇されてないイスコがハットトリック。
イスコ
アルゼンチンにはメッシが不在とは言え、これほどの点差がつくとは思わなかった。メッシに何かあればアルゼンチンは氷の国、バルカン、アフリカでイケイケの国にすら勝つことがすら難しいと思えてしまう。
スペインはこの結果はW杯に弾みがつくだろう。新監督就任から22戦無敗。ドイツが土をつけられたので、W杯出場国の中で唯一の無敗記録だ。慢心なく、これからも記録を伸ばしてほしい。
この試合はメッシが観戦に来てたが、試合終了15分前に退席してしまった。
メッシ

試合の動画はこちら↓
スペイン対アルゼンチン(動画)

これでW杯前の親善試合が終了した。後はメンバー発表、本大会だ。














スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【キリンチャレンジカップ in EUROPE ウクライナ戦。】へ
  • 【4月になりました。2018年。】へ

~ Comment ~

メンバーですか

 ホンダとか言ってる時点でダメだと思う。
 先発メンバーを固定しすぎるのもダメだが日替わりメニューは愚の骨頂。ロートルなんかはさっさとぶった切って、若手のみである程度固定育成しとけば今頃結構まともなチームになっていたのにと残念に思う訳でありますますマル

miss.keyさんへ

返信遅くなりました。
確かに先発メンバーを固定も良くないですが、試合ごとに異なるメンバー、つまり変えすぎるのも良くないような気がします。
新戦力と言っても、若手ではなく、30代の選手も多くいますからね。今回はグループリーグ突破は期待してないので、miss.keyさんの言うとおり、将来見据えて若手の育成と割り切った方がいいのではないかと思ったりします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【キリンチャレンジカップ in EUROPE ウクライナ戦。】へ
  • 【4月になりました。2018年。】へ