FC2ブログ

「サッカー」
サッカー日本代表

日本代表 ハリルホジッチ監督解任

 ←この話に出てくる”依頼人”について。 →5月になりました。2018年。
今週月曜日の4月9日(月)。サッカー日本代表ハリルホジッチ監督が代表監督を解任された。
ハリル

最近の成績を見れば解任されてもおかしくない状況だった。紆余曲折の末、W杯出場を決めたが、その後の試合では低調な内容の試合が続いた。
国内組ばかりの編成とは言え、東アジア選手権では最終戦で韓国に4-1の惨敗だった。負けるにしてもスコア以上に内容も悪かったし、ここで解任になってもおかしくなかった。
でもW杯まで半年だったし、自分ももうこのままハリルで行くしかないと思ってたくらいだ。

ハリルは2014年W杯後に招聘されたアギーレ監督が八百長疑惑で解任され、ハリルが招聘される事になった。
ハリルは2014年W杯にアルジェリアを率いて、同国初のベスト16に導いた。その後、トルコのクラブの監督をしていたが、半年ほどで契約解除した。その後フリーとなり、当時技術委員長だった霜田がハリルを招聘した。

ハリルはアルジェリアの事で実績を残していたし、2014年W杯後に日本代表の候補に挙がってたから、来てくれる事になって私はうれしく感じた。
就任当初から協会内に監督専用のオフィスを作ったりして、サッカーのために尽力を尽くした。

さまざまな選手を招集し、三試合はうまくいったのだが、綻びが始まったのはW杯二次予選の初戦、シンガポール戦だった。なんとホームでスコアレスドローと言う失態をしてしまった。それから何かが狂い始めた。
続く東アジア選手権も大会史上最下位に終わり、ハリルの手腕に疑念がわき始めた。

二次予選はシンガポールのスコアレスドロー以外は地力で全試合勝利し、最終予選進出を決めたが、最終予選の初戦ホームでまたも失態を演じることになる。しかもUAEに敗れると言う結果となった。これでまたもハリルに対する疑念が再燃する。
しかし初戦敗れた国がW杯出場の確率がゼロだが、これを覆したのもハリルの手腕と言えるだろう。

W杯イヤーに監督が解任されるのは、日本にとって史上初である。W杯出場を決めても監督が変わると言うのは、お隣の国でもあったし、アフリカ、中東でも珍しくない。
ハリルにとってはW杯出場を決めたのに、監督解任されたのは実は二回目なのだ。コートジボワールを率いてた時に、2010年W杯出場を決めたが、開幕から三カ月前に、その年に開催されたアフリカネーションズカップの準々決勝で敗れた事が響き、解任された。しかも就任してからの敗戦が、この敗戦だけだったのにだ。

私はハリルが日本の監督になる際、日本ではこんな事がよっぽどの事がないから大丈夫だろうと思っていた。でもこんな事になって私は歴史は繰り返されると言う事が頭に浮かんだ。
私自身も印象のある出来事が数年経って、内容が若干違えど、同じような出来事が再び起こる事を経験している。ハリルにそういった事がまた起こるなんて!って言う気持ちだ。

サッカー協会会長の田嶋幸三は解任の主な理由の一つとして、「選手とのコミュニケーションに問題があった」と述べていた。確かにそれはない事はないだろう。ハリルは厳格だし、それに反発する選手もいるだろう。反発した選手は呼ばれなかったりしたしね。
直近の成績も良くなかったと言うのもそうだが、自分は一番の原因はスポンサーからの圧力。すなわち金が絡んでるのではないかと思う。
会見する田嶋会長。
田嶋幸三

サッカーの試合を見てたらわかる事だが、さまざまな会社の名前がズラーと並んでる。これはサッカーの試合を開催するためのスポンサーである。
試合、遠征、強化には金がかかる。それにはスポンサーの協力が必要である。
スポンサーによっては選手が顔役を担う事がある。特に本田や香川はそうだろう。本田は三月の二試合には招集されていたが、香川は最近は怪我もあって招集されてなかった。
目当ての選手がいなければ客もつかなくなるし、視聴率も獲れなくなるし、収入も減るだろう。そういったところもあったんだと思う。

後任には技術委員長だった西野が就任した。西野は96年五輪のマイアミの奇跡が有名で、その後はガンバでACLやリーグ戦を制した実績がある。しかし近年はグランパスの監督とかをやってたが、いい成績は残せなかった。最近は現場を離れてたからね。
日本代表監督に就任した西野朗。
西野朗

かと言って日本代表が劇的に良くなる事はないと思ってるし、自分的にはW杯以後にも向けての人選をしてほしい。二年後には東京五輪だし、そういった世代、若手の招集もしてほしいと願ってる。

自分的に今回の事は日本サッカー協会の汚点だと思う。ハリルのサッカーは内容は伴ってなかった。W杯予選でもありえない苦戦をしたりした。だが最終的にはW杯出場権は獲得した。
その後の試合も内容は伴ってなく、解任は致し方ないが、何よりも時期が悪すぎた。W杯の二か月前だ。アフリカや中東ではありえない事ではないが、日本でこんな事はあってはならない。
今回、たとえW杯でいい結果が出ても、今後の監督招聘に支障をきたす事になるだろう。ハリルが例外だったのかもしれないが、マイナスイメージは拭えない。

今月末、ハリルが来日した。27日に記者会見を開くようだ。何を語るのだろうか?
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【この話に出てくる”依頼人”について。】へ
  • 【5月になりました。2018年。】へ

~ Comment ~

NoTitle

うん。
私もね。
スポンサーの絡みはあるのかな。。。
って感じは思いましたね。
私は辞めさせるのはいかがなものか。。。
・・・と思っている人です。
本田も香川もピークを過ぎてます。
それを使い続けることに日本の未来はあるのか。
ってことを思いました。
未来を考えると、監督は変えるべきではなかったし。
負ける確率は高いのだから。
監督を変えるのは下の下の手法だと思うけどなあ。。。
( 一一)

再び。
サッカーネタでコメントしてしまった、、、
今年度もサッカーでコメントしそうですね。。。

LandMさんへ

返信遅くなりました。
辞めさせるのはタイミングが悪かったと思いますね。確かにハリルのサッカーは結果があまり出てなかったですね。解任するタイミングはいくらでもあったでしょうが、この時期になったのは協会内の思惑、スポンサーなどが絡んでるからでしょうね。
代表戦もテレビ放送するのだから、視聴率が悪かった事も関係するんじゃないでしょうかね。
本田も香川も日本代表の顔だからって、試合に勝てなきゃ意味ないですらね。
W杯まで二カ月ですが、日本代表の試合に楽しみがなくなりましたね。視聴率も過去最低を更新しそうです。

サッカーネタでもコメントしてくれるのは嬉しいです。おそらく6月はサッカーW杯の事で記事が多くなりそうですからね。
返信は遅くなったりするんで、その辺は申し訳ないです(汗)。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【この話に出てくる”依頼人”について。】へ
  • 【5月になりました。2018年。】へ