FC2ブログ

「サッカー」
FIFA WORLD CUP 2018

強豪国の苦戦。

 ←今朝の震災を聞いて。 →日本、コロンビアを下し、4年前のリベンジを果たす。
今大会も1節が終わり、2節目に入ってる。
今大会が始まり、毎試合熱い試合が繰り広げられ、観る者を魅了させられる試合が多い。
中でも優勝候補と言われる国が苦戦している事が多い事だ。
強豪国が決勝トーナメント以降にピークを合わせていくため、グループリーグはスロースターターが多いが、今までは地力の差で勝ち抜いていったが、今回は勝ちきれない国が多い。
個よりもチーム力が強いところが勝ち、あるにはドロー、そして敗れてもいい内容の試合をしている。

私が印象に残った試合を述べたいと思う。
まずはフランス対オーストラリア(以下豪州)。
この試合はフランスが2-1で豪州を下したが、前半は豪州が守備でフランスの良さをうまく消していて、前半は0-0のままだった。
後半に入り、フランスにPKを与えられる。本大会初のVAR(ビデオアシスタントレフェリー)が採用された。
ビデオ判定

そこでグリーズマンがPKを決めて先制!
グリエ―ズマン

しかしすぐさま今度はフランスのDFがセットプレー時にボールが手に当たってハンドとなり、ジェディナクがPKで同点弾とした。
ジェディナク
この人PKすごいうまいな。メンタルも強そうだ。

その後は一進一退の攻防が続くも、ポクバがシュートしたボールがバーに当たり、跳ね返って下に落ち、ゴールラインを越えてフランスに勝ち越し弾。普段なら入ってるかどうかはわかりにくいが、これもゴールラインテクノロジーでゴールの判定がでた。
結果フランスが2-1の勝利となったが、これはある意味テクノロジーに助けられた勝利となったのではないか、人間の力だけとなったら、もしかしたらドローとなっていたのかもしれない。
豪州は本当にポテンシャルが高いなって思う。

ドイツ対メキシコ
前回王者ドイツは連覇に向けてこの大会に挑む。ここ6試合は強豪相手とは言え、勝ちきれてない試合があり、最終戦のサウジ戦も2-1の辛勝だった。メディアも親善試合に勝ちきれてない事が懸念されていたけど、自分は親善試合はあくまで調整の段階だし、本大会は違うと思ってた。
ドイツのメンバーを見ると、ほとんどが前回大会優勝メンバーが占め、昨年のコンフェデ優勝メンバーが2、3人しかいなかった。あれ?もっと入れるかと思ったのに。
いくら強くても同じメンバーだと相手も特徴とかで読みやすいし、強豪国なら尚更だ。
試合始めるとその懸念が当たってしまい。メキシコがいいペースで形を握り、ドイツがかなり慌ててた感じだった。
そして前半35分に鋭いカウンターからロサノが先制弾!
ロサノ

ドイツは攻撃に転じるもうまくいかない。メキシコが要所要所でドイツの芽を潰してた。自分もまさかって頭がよぎり、メキシコが前回大会ドイツ相手に殊勝な金星を上げた。
勝利に喜ぶメキシコ代表。
メキシコ代表
この試合にマルケス(真ん中)が交代で試合に出場した。現在39歳で5大会連続出場となった。
マルケス



敗れて肩を落とすドイツ代表。
ドイツ代表

21世紀に入り、前回王者は苦戦すると言うジンクスがある。02年のフランス。10年のイタリア。14年のスペインはグループリーグで敗退した。
ドイツはW杯には強いところがあり、ドイツには適用されないだろうと思っていたが、初戦を落とした事でドイツもまた罠に落ちてしまった。初戦敗れればグループリーグ敗退の確率が高くなる。
ドイツはW杯に出場してからグループリーグ敗退は一度もない。自分もここで終わってほしくない。ドイツのこれからの再起に期待したい。

試合の動画はこちら↓
ドイツ対メキシコ(動画)

ブラジル対スイス。
この試合はブラジルとスイスは引き分けになった。試合時間が夜中だったから、朝起きたら少し驚いたがありえると思った。
ブラジルはランク2位。スイスはランク6位で実力は数字だけ観ると拮抗していると言う事だろう。
それに今大会は拮抗した試合が多いので、ブラジルも取りこぼすんじゃないかと思ってたら。案の定その通りになった。
前半コウチーニョが先制弾!
コウチーニョ

しかし後半劣勢の中、ツバーがヘッドで同点弾!
ツバー

ブラジルのとって10大会ぶりの初戦勝利を逃した形となった。でもブラジルもこのまま終わる訳にもいかない。次に期待だ。

試合の動画はこちら↓
ブラジル対スイス(動画)

今回ポット1に入ってる国で初戦勝利したのは開催国ロシア、フランス、ベルギーだ。ベルギーに至ってはパナマ相手に前半0-0のままで、後半に3点獲って勝ったくらいだ。

今回はチーム力が高い。だから強豪も苦しんでいるのだろう。

2節目に入ってもポルトガルもモロッコに相手にクリロナのゴールで先制も、モロッコの攻撃に苦しめれらた。
モロッコはグループリーグ敗退第一号だけど、勇敢だった。
スペインもイランの堅守で1-0でやっとの辛勝!
この試合はジエゴ・コスタが唯一得点を挙げた。
ジエゴ・コスタ

試合の動画はこちら↓
イラン対スペイン(動画)

そして現時点でグループリーグ敗退した国はエジプト、サウジ、モロッコ、ペルーだ。
サウジは初戦大敗も二戦目のウルグアイでは1点に抑えた。
エジプトは開催国ロシアに3-1だが、サラーがPKでW杯初ゴールを決めた。
サラー
モロッコは前述したようにポルトガルを後一歩追い詰めた。


熱い戦いが続く。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【今朝の震災を聞いて。】へ
  • 【日本、コロンビアを下し、4年前のリベンジを果たす。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今朝の震災を聞いて。】へ
  • 【日本、コロンビアを下し、4年前のリベンジを果たす。】へ