FC2ブログ

「サッカー」
FIFA WORLD CUP 2018

クロアチア、南米勢を大物食い!

 ←日本、コロンビアを下し、4年前のリベンジを果たす。 →ブラジル、ドイツ。AT弾の劇的勝利!
6/21。アルゼンチンとクロアチアが大一番をかけて対戦となった。アイスランドに引き分けを演じたアルゼンチン。片やナイジェリアに2-0と完勝したクロアチア。
クロアチアはW杯で過去南米勢に勝った事がなく、決勝トーナメント進出も初出場した98年の3位のみだ。
しかし今回は過去のデータがことごとく覆されてるし、波乱も多い、そしてクロアチアは過去に二戦目に負けた事がないと言うデータがある。

試合が始まり、アルゼンチンは前回から布陣を変更して3バックに。だがメッシが消えている場面が多かった。
前半はスコアレスに終えるも、後半に予期せぬ事が起きる。

なんとGKカバジェロのキックミスでレビッチが豪快なボレーで先制弾!
レビッチ

クロアチアが思わぬ形で先制!GKのミスだが、その前にアルゼンチンの守備が良くなったように見える。

クロアチアはそれからも攻守をうまく切り替え、アルゼンチンはうまく噛みあわない状態が続く。
そして後半40分にモドリッチの豪快なシュートで2点目!
モドリッチ

そしてロスタイムにもラキティッチが3点目を決めた。
ラキティッチ

そしてクロアチアが3-0と完勝となった。クロアチアが完璧な試合運びだった事に対し、アルゼンチンはチームになってなかった印象!メッシは何処に行ってたんだと思うくらい、彼が完璧に封じられた。
アグエロは後半に変えられて、ふてくされてた表情だし、試合が終わってメッシは一目散に入場トンネルに消えていった。
アルゼンチンはグループリーグ敗退の可能性が高くなってきた。

クロアチアはよく試合で強豪を大物食いをよくするが、W杯で南米の強豪に勝ったのは過去初。そして決勝トーナメント進出も20年ぶりと言う快挙だ。最終戦アイスランドは主力メンバーでいかないようだけど、W杯予選で首位をさらわれ、プレーオフにまわされた経緯があるから、負ける訳にはいかないだろう。

試合の動画はこちら↓
アルゼンチン対クロアチア(動画)


そして同じグループのナイジェリア対アイスランドの試合。アルゼンチンと引き分けたアイスランドは自信を持ってナイジェリアに臨む。対するナイジェリアは初戦クロアチアとの戦いで落としてしまい、ここで負ければグループリーグ敗退が決まってしまう。

試合が始まり、アイスランドがナイジェリアを攻めていい形を作るも、ゴール割れず。
アイスランドもナイジェリアの攻撃を見事に防いでいた。
そして後半ナイジェリアの猛攻が始まり、ムサのゴールでナイジェリア先制!
ムサ

そしてまたも驚異的なスピードでアイスランドの守備陣を振り切り、ムサが2点目!

その後ビデオ判定でアイスランドにPKが与えられるも、シグルグソンが外してしまう。
シグルグソン

アイスランドは後半打って変わって受け身になってしまった。一体どうしたんだと思う。
ナイジェリアはここで落としたら敗退だったので必死だったのだろう。後半その必死さが見事に出た試合だった。

これでナイジェリアは2位に浮上!最終戦は現在最下位のアルゼンチンとの最終戦を迎える。
アルゼンチンはナイジェリアに勝って、なおかつアイスランドとクロアチアの結果しだいだけど、この試合観る限り、アルゼンチンはナイジェリアに勝てそうにないなって思った。過去アルゼンチンはナイジェリアとグループリーグ同居して、ナイジェリアに全勝してるが、ナイジェリアは今回グループ突破に向けてモチベーション上げてくるし、今回こそ勝ちたいって思いが強いだろう。

アイスランドもここでクロアチアとは予選でも同居してたし、互いによく知ってる相手だから、こちらも拮抗した試合になるだろうね。

最終戦、クロアチアに次ぐチームは何処が抜けてくるか?全て火曜日に決まる。

クロアチアが20年ぶりの決勝トーナメント進出!
アルゼンチンが敗退危機!
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【日本、コロンビアを下し、4年前のリベンジを果たす。】へ
  • 【ブラジル、ドイツ。AT弾の劇的勝利!】へ

~ Comment ~

NoTitle

南米と西欧諸国が闊歩するW杯は終わった・・・って
ことなのかもしれませんね。
当たり前ですけど、日本のサッカー選手も西欧のリーグで活躍しているし。
ランキングでは測れないぐらいの互角の力が備わってきているんでしょうね。
いっそのこと、今まで優勝したことないアフリカとか優勝してほしい。
(∩´∀`)∩
まだ、アジアの優勝は望まないので。

LandMさんへ

南米と欧州が闊歩する時代が終わった訳ではないと思いますけどね。
今回はチーム力がいいところが勝ちあがってますね。敗れてもチーム力あるところは内容のいい試合をやっています。アジアはイランも豪州もそうだし、南米も敗退してもペルーは相手に喰らいついてましたからね。
アフリカのチームが優勝すると言っても、アフリカの選手は元は欧州育ちが多いし、その国の代表になれなかったらそっちに行くって考えの人ばかりですからね。
アジアの優勝は無理でしょう。望まないと言うよりまだまだ世界に追い付けないでしょうね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【日本、コロンビアを下し、4年前のリベンジを果たす。】へ
  • 【ブラジル、ドイツ。AT弾の劇的勝利!】へ