FC2ブログ

「サッカー」
FIFA WORLD CUP 2018

レ・ブルーと赤い悪魔が南米勢を破り、ベスト4進出!

 ←日本、W杯の旅は終わり、そして新たな旅が始まる。 →母国が黄色の北欧を下し、バルカンが開催国との接戦の末、4強進出!
準々決勝。まずはウルグアイ対フランス。
クリスティアーノ・ロナウドのいるポルトガルを見事な堅守とカウンターで粉砕したウルグアイ。
そしてメッシのいるアルゼンチンを接戦の末、下したフランス。

しかしウルグアイは前回のポルトガル戦でカバーニと言う両翼の片方を怪我で欠いた。
それでもウルグアイはカバーニのために勝利を目指す。

試合はウルグアイの堅守にフランスが苦しむも、セットプレーでバランのヘッドでフランス先制!
バラン

先制されたウルグアイはこれで攻めるしかなくなる。
だが後半にグリーズマンの放ったシュートで、GKムスレラがファンブルをしてしまい、フランス2点目!
ファンブル

実況も解説もムスレラのミスよりも、今大会のボールはGKにとってとり辛いと述べていた。

2点目を決めたグリーズマンは笑顔がなかった。それは所属しているアトレチコ・マドリードにウルグアイの主将ゴディンがいるからであり、友人だからだ。済まないと言う気持ちがあったのだろう。
グリーズマン

ウルグアイは攻めるもスアレスにボールが行き渡らず、攻めてがない。
そしてボールと関係ないところで相手選手に触れたエムバぺが倒れ、激高した相手選手が起こそうとするとエムバぺは振り払い、小競り合いに発展!
倒されたエムバぺ

小競り合い
小競り合いがどうこうと言うより、エムバぺが演技臭く倒れたと言う事に失望した。所属するパリSGの同僚ネイマールの真似みたいだと揶揄されてもしょうがない。前回のアルゼンチン戦の鮮烈ゴールは何だったんだと言いたくなってくる。
まだ19歳。まだまだトップの域に達するのは早いと言う事だね。

そしてタイムアップ。フランスが12年ぶりのベスト4進出を手にした。

ウルグアイは二大会ぶりとはいかなかった。
スアレスは完全に封じられ、シュート0本に終わった。
うつむくスアレス

カバーニ不在が響き、攻撃にアクセントがつかなかったと言う事だろう。
スアレスとカバーニ

ウルグアイには守備、中盤といい若手が揃っている。だがスアレス、カバーニのようにワールドクラスのストライカーはまだ見当たらない。二人とももう30歳だ。次のW杯はないだろう。ウルグアイの安定にはスアレス、カバーニに続くストライカーを育てる事だね。


続いてはブラジル対ベルギー。FIFAランク2位のブラジルと3位のベルギーの屈指の好カード。
過去の歴史からするとこの試合はブラジルが勝つだろうとおおよその見方だろう。自分も大会前だったらブラジルが勝つだろうと踏んでいた。
だが日本戦の激闘を終え、ベルギーの強さ、そして試合後に日本に対しての賛辞で、世間的にはベルギーが勝つんじゃないかと言う声が上がり出した。自分も日本戦後のベルギーの振る舞いを見て、ベルギーに勝利してほしいと願い続けた。
ベルギーは日本戦の勝利に貢献したフェライニとシャドリを先発にしてきた。

試合は前半からブラジルがチャンスを得るも、クルトワのセーブで難を逃れる。
そしてセットプレーからコンパニのヘッドでボールがブラジルのフェルナンジーニョの肩に当たりオウンゴールで先制!
オウンゴール

おおベルギーが先制か!これはもしかしたらと思いつつも、オウンゴールは納得いかないから、こりゃちゃんとした形で二点目獲ってほしいと願った。
ベルギーは守勢に回る事が多いが、守備がきっちりしてた。
これは前回の日本戦を教訓にしたものだろう。日本戦の事を生かしてるのは自分としては嬉しかった。

そして前半31分、ルカクの突進からデフライネへボールが渡り、日本戦で見せた高速カウンターが発動!
途中ルカクが倒されるも、デフライネが自らシュートに持ち込んで、電光石火のシュートでブラジルゴールを突き刺した!
デフライネ決勝ゴール

おお日本戦でも見せた高速カウンターがブラジルにも通用した。
それからブラジルはベルギー陣内に攻め入るも、ベルギーの守備ブロックがブラジルの攻撃を摘み取る。

後半に入り、ブラジル怒涛の反撃!ネイマールは倒される事が多くなるも、ファールをとってくれない。
そんな中、ジェズズを変えてドウグラス・コスタ投入。そうしたら攻撃が活性化し始めた。
そして中国クラブに所属するレナト・アウグストがヘッドで1点返した。
レナト・アウグスト

ベルギーも守勢に回るも、アザールがボール持つと見事なテクニックでブラジルの選手達を抜き去る。
アザール

そのままブラジル陣内に攻め入り、3点目を狙うかと思いきや、ボールを持ったまま時間稼ぎに入り、ファールを誘う。
これを見てこんなやり方があるのかと感心したよ。

最後のネイマールのシュートをビックセーブで防いだクルトワもすごかった。
クルトワ

そしてベルギーが2-1でブラジルに勝利。ベルギーは32年ぶりのベスト4進出となった。ブラジルが破れ、南米勢は全滅してしまい、後は欧州勢しか残らずEURO2018(笑)の開幕となった。

ベルギーは前回大会から国際大会に帰って来て注目されたが、今大会のベルギーは本当にすごいと思うよ。ブラジルに本当に勝ったんだからね。金星って言う人もいるけど、大方の予想通りかなって言う人も多いね。

ネイマールは前回大会に続き、8強で終わった。
ネイマール
前回大会はベスト4に進むも、怪我でその後は出場できなかったが、今回は最後まで戦い、力負けしたような印象だったね。

前回大会からの雪辱で、見事立て直したチッチ監督。
ベスト8敗戦も国民の支持は下がる事なく、続投と言う声も多い。
チッチ監督

ブラジルは残念ながらこれで敗退だが、来年は自国開催のコパアメリカ2019が開幕する。そこで優勝を目指してほしい。

ベルギーに対しては今回は歴史に名を刻むチャンスだ。
試合後のこのまとまりは優勝の可能性も感じられる。
まとまるベルギー代表

フランスとベルギーの一戦!どちらも目が離せない!


フランスとベルギーがベスト4進出!
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【日本、W杯の旅は終わり、そして新たな旅が始まる。】へ
  • 【母国が黄色の北欧を下し、バルカンが開催国との接戦の末、4強進出!】へ

~ Comment ~

ウルグアイ負けて残念

河馬煮の離脱がつくづく残念です。彼がいれば結果はまた違っていたでしょうなぁ。ポルトガル戦でスアレスと見せたあのゴールは今大会のベストゴールになると思います。

miss.keyさんへ

カバーニを河馬煮と来ましたか?日本に帰化したらそんな感じの名前になるんですかね。
NHKでもやってましたが、ポルトガル戦で見せたスアレスとのあのゴールはベストゴールの一つになってます。
あれは自分が観ても素晴らしいと思いますね。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【日本、W杯の旅は終わり、そして新たな旅が始まる。】へ
  • 【母国が黄色の北欧を下し、バルカンが開催国との接戦の末、4強進出!】へ