FC2ブログ

「サッカー」
FIFA WORLD CUP 2018

母国が黄色の北欧を下し、バルカンが開催国との接戦の末、4強進出!

 ←レ・ブルーと赤い悪魔が南米勢を破り、ベスト4進出! →決勝に進めなかった二カ国が、今大会で再戦。
ベスト4をかける二カ国。
三試合目はスウェーデン対イングランド。スウェーデンは予選からオランダ、プレーオフでイタリア、グループリーグでドイツ。全てに間接的ではないにしろ、強豪と対戦し、このベスト8まで這い上がって来た。
イングランドはここ最近はずっと低迷。今大会も期待は全くと言ってなし。

イングランドはスウェーデンを少々苦手としているところがある。EUROでは勝敗を決するところがあるが、W杯では02年、06年はドローで終わっている。
スウェーデンは強固な守備を築いてるため、イングランドも苦戦必至だろう。

試合が始まりスウェーデンが相変わらず守備ブロックを敷いてたが、イングランドはそれを打ち破る方法を持っていたようだ。
前半30分にセットプレーからマクガイアがヘッドで先制弾!
マグガイア
マグガイアはレスターで岡崎とチームメイトが昨季からCBでレギュラーを務めている若手だ。

点を獲られたスウェーデンは攻めに転じるも、イングランドの守備ブロックを崩せない!強豪相手に引けをとらなかった守備強固の代名詞を持つスウェーデンが逆にイングランド相手にやられ、攻めあぐねてる。

そして1-0で前半を凌いだイングランドが後半15分にデレアリがヘッドで2点目!
デレアリ

そして後半終了5分前にスウェーデンの美女が敗色濃厚のスウェーデンに悲しげの表情を浮かべる。
悲しき美女サポーター


これをやられたスウェーデンは反撃に転じるも、1点も返せず、2-0でイングランドが28年ぶりのベスト4進出を得た。

スウェーデンの強固な守備は強豪相手にも十分に手こずらせたと思う。しかし点を獲られたら、攻撃陣は今一つのところがあるので、これは敗因の一つと思う。
この時にイブラがいたらって思ったけど、イブラがいたらこういった守備に力を入れる戦いじゃなかったような気がするしね。

イングランドは決勝トーナメントで楽な山に入ったなんて言われるけどとんでもない!コロンビアもスウェーデンも簡単な相手ではなかった。コロンビアとはPK戦までもつれこみ、スウェーデンは完勝のようだが、守備の罠にはまっていたらわからなかった。W杯では勝ててなかったからね。守備を崩せないんだったらセットプレーと言う武器で対抗した。

スウェーデンはイブラと言う絶対的エースがいなくても、団結し守備面で補い、ベスト8まで来た。今回はチーム力の高いチームが勝ちあがっている。まさにスウェーデンは一人ひとりがまとまりチーム力が高かった。
敗れてなお、このベスト8まで這い上がった事には拍手を贈りたい。
敗戦のスウェーデン代表

主将のグランクビストはチームを纏め上げ、本大会はPKで二得点した。
現在32歳の彼は妻が出産間近にも関わらず、チームのために尽くす事を選び、チームを纏め上げた。
イングランドが前の試合のコロンビア戦で妻の出産のために欠場したデルフとは違った決断をした。
グランクビスト

今大会のスウェーデンを見てイブラヒモビッチもスウェーデン代表に全員にゴールデンブーツ賞を授与すべきだと発言している。
イブラヒモビッチ

そんなイブラヒモビッチだが、この一戦を前にイブラヒモビッチとベッカムのSNS上でのやり取りが話題となっていた。イブラヒモビッチが「もし、イングランドが勝ったら世界中のどこかでディナーをご馳走するよ。その代わり、スウェーデンが勝ったら、『IKEA』で俺が望むものを買ってくれ」と提案すると、ベッカム氏がこれを了承。その上で「イングランドが勝ったら、ウェンブリー・スタジアムでイングランド代表のユニフォームを着て観戦してもらいたいね。ハーフタイムには(イングランドの郷土料理の)フィッシュ&チップスを楽しんでくれ」と返答した。

 スウェーデン発祥の家具量販店『IKEA』を持ち出し、賭けを提案したイブラヒモビッチだったが、母国の敗戦により罰ゲームが決定。ベッカム氏に「I’m coming(今行くよ)」と返事し、約束を果たす姿勢を示した。

イブラがいつイングランドの試合に観戦に来て、ユニフォームを纏うのかわからないが、これも楽しみの一つだ。これ別に罰ゲームじゃないと思うけどな。

試合の動画はこちら↓
スウェーデン対イングランド(動画)


続いては最後の4強の椅子をかける事になった、開催国のロシアとバルカンの雄、クロアチア。
両国は旧ソ連時代に52年ぶりに、対するクロアチアは20年ぶりにベスト4の座を狙う。

試合はクロアチアペースも、前半30分にロシアのカウンターからチェリシェフが芸術的なシュートで先制弾を挙げる。
チェリシェフ

このゴールでロシアサポは大喜び!開催国の力はすごいんだなって思ったよ。
でもクロアチアも負けていない。前半41分にクラマニッチがマンジュキッチのパスからヘッドで同点弾!
クラマニッチ

それからは両者譲らずの展開が続き、ロシア、クロアチア両国とも二試合続けて延長戦となった。
そして延長戦に入り、延長前半14分にビダがセットプレーで勝ち越し弾!
ビダ
ビダは歓喜のあまりユニフォームを脱いで上半身裸になった。
今はそれやったらイエローカード貰うよって思ったら、もらっちゃった(笑)。
イエローもらうとわかってもやる人いるからね。

ロシアは開催国の利を生かしてここまで来たけど、そろそろここで限界かなって思いきや。
延長後半10分ににフェルナンデスがヘッドで同点弾!
フェルナンデス
フェルナンデスってロシアっぽくない名前だなって思いきや、ブラジルからの帰化選手だったのだ。2016年にロシア国籍を取得すrまでは、2014年の日本との親善試合でブラジル代表の一員として戦った事があったようだ。

そして両者再びPK戦となった。ロシアが開催国の利を生かすかと思いきや、一人のスモロフが止められてしまう。
これはやばいかと思いきや、クロアチアもコバチッチがPKを止められてしまう。
これでロシアに流れがいきそうだと思ったが、起死回生の同点弾を見舞った三人目のフェルナンデスが大きく外してしまう。
それからは全員成功するも、ロシアが二人外した事が響き、クロアチアが20年ぶりのベスト4を決めた。
クロアチア代表

スバシッチは右膝裏を傷めていたのに、最後まで出場した。
貴重なGKだから早く治して準決勝には万全の状態でいてほしい。
スバシッチ

ロシアはベスト4進出ならず!しかし下馬評覆して、このベスト8まで来たのは称賛に値する。
大会前はFIFAランク70位で最下位。出場国の中で最下位で、史上最弱の開催国と揶揄され、今年に入り、8試合も親善試合に勝った事がなかった。
しかし大会が始まってみると、開幕戦のサウジを5-0で下し、続くエジプトにも3-1で勝利!最終戦ウルグアイには敗れるも、グループ2位で突破し、ベスト16で優勝候補スペインにPK戦の末勝利し、ベスト8進出をした。
かつての名手アルシャビンのような選手はいないかと思いきや、ゴロビンやチェリシェフのような選手が出てきて、ワールドクラスちゃんといたね。
批判や期待されない方が活躍するのかなって、日本も同じように思えたや。
ロシアの冒険はここで終わったが、開催国の利があったとは言え、この成績はよくやったと言えよう。

試合の動画はこちら↓
ロシア対クロアチア(動画)


母国とバルカンの雄がベスト4進出!
開催国ロシアはベスト8で終わる。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【レ・ブルーと赤い悪魔が南米勢を破り、ベスト4進出!】へ
  • 【決勝に進めなかった二カ国が、今大会で再戦。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【レ・ブルーと赤い悪魔が南米勢を破り、ベスト4進出!】へ
  • 【決勝に進めなかった二カ国が、今大会で再戦。】へ