FC2ブログ

「サッカー」
サッカー日本代表

森保ジャパン初陣。コスタリカに快勝!

 ←9月になりました。2018年。 →10月になりました。2018年。
森保ジャパンの初陣はコスタリカとなった。
でも本当ならこの試合は二試合目になる筈だった。
本来の初陣であったチリ戦は会場である札幌となったが、その二日前に北海道胆振東部地震が発生し、被災等でライフライン等の安全性が脅かされる事になったため、やむなく中止となった。

北海道の地震と聞き、私は今年5月に北へ行った事がある記事を書いた事がある。
    ↓↓↓
北への旅 後編。


だから北海道で地震が起きた時、他人事とは思えなかったのだ。

試合は中止になったが、地震から復旧していつかまた札幌で試合を行えたらいいなあって思ってる。

そして試合は吹田の万博記念公園内のガンバの新設スタジアムでコスタリカ戦が初陣となった。
コスタリカは先のW杯で残念ながらグループリーグ敗退となったが、ブラジルW杯では下馬評を覆し、ベスト8に進出。今やレアルのGKナバスを中心にその時のメンバーを揃えながらも、各国と接戦した。
今回はその時のメンバーはあまり来日せず、若手主体となった。

日本もW杯の時のメンバーはほとんど招集せず、スターデングメンバーはほとんど若手主体となった。
試合は日本ペースとなり、コスタリカは守ると言う構図。
前半15分に日本は佐々木翔(4)のヘッドで、小林が折り返し日本先制かと思えば、オウンゴールとなった(汗)。
佐々木翔

新生日本代表のファーストゴールはオウンゴールと言う形となった。

オウンゴールでの勝利はあまり納得いかないから、誰か2点目を獲ってくれと願っていた。

そして後半早々に南野が2点目で代表初ゴールとなった。
南野

南野はリオ五輪世代で主力として活躍した。このゴールは今後の代表への主力へのアピールとなるだろう。

それから数人と選手を代え、次々と選手を試す形となり、後半終了間際に伊東純也が3点目となるゴールを決めた!
伊東純也
これは予想外だったし、嬉しい悲鳴となった。

そして3-0でコスタリカを破った。新生日本代表としては非常に良い内容での試合だった。
ゴールはなかったものの、堂安はいい動きをしていたし、東京五輪のエース、そして今後の日本代表への期待が高まった。
一番良かったのは今回、10番をつけた中島だろう。
中島は味方のチャンスを作れてたし、いい形の攻撃、いい形の味方へのパスを出していた。
中島

この試合はいい形で勝利を終えた。確かにコスタリカはナバスとか来日せず、若手主体だったとは言え、こちらもほとんど新メンバーだし、ホームだし、このような形で勝利できた事はこれからの日本代表にいい方向へ向かうと思う。
今回は災害で被災された方達にとっていい形の勝利を贈れた筈だ。
北海道だけでなく、今回開催された場所も関西地方は台風に見舞われ、被災された人もたくさんいた。
森保監督もこの勝利を被災された方々に捧げたいと述べていた。

今回はうまく行ったが次はどうなるかわからない。来月のパナマ戦、ウルグアイ戦はどのような選手で臨み、どのような試合内容になるのだろうか。これからの日本代表に注目したい。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【9月になりました。2018年。】へ
  • 【10月になりました。2018年。】へ

~ Comment ~

NoTitle

はあ・・・まあ、災害はしょうがない。
北海道は知人がたくさんいるので、ちょっと色々連絡しましたが。
日本は災害国家ですからね。
災害で経験を重ねて、どうやって生きていくか。
それを日本の逞しさにして生きていくしかないですね。
(--〆)

LandMさんへ

返信遅くなりました。
日本は本当に災害大国ですね。北海道に知人はいませんが、今年5月に初めて足を踏み入れた地であるので、他人事とは思えないですね。
災害が多い日本ですが、これを重ねて災害が起きてもどれだけ被害が縮小できるかが鍵ですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9月になりました。2018年。】へ
  • 【10月になりました。2018年。】へ