FC2ブログ

「サッカー」
その他のサッカー関連記事

EURO2020予選の組み合わせが決まる。

 ←12月になりました。2018年。 →レアル クラブW杯三連覇!鹿島は4位で終わる。
二年後の分散開催で行われるEURO2020の予選の組み合わせが決定した。

欧州12カ国の分散開催でホスト国の自動出場権利が与えられてない今回のEURO。予選抽選会では、10組のグループ(各5,6カ国)に分けられる。それぞれホーム&アウェー2回の総当たり戦を行い、各組の上位2チーム(計20チーム)が本大会出場権を得る形だ。

本大会の出場数である24カ国のうち、残る4カ国はUEFAネーションズリーグ2018-19のプレーオフで決まる。A~Dの各リーグにおいて、4つのグループ首位チームがミニトーナメントを開催し、勝ち抜いた4カ国がEURO本大会への切符を手にすることになる(正規のEURO予選で出場権を獲得しているチームがネーションズリーグのグループ首位になれば、規定の決定方式によりプレーオフ参加チームが変更となる)。

今年9月から11月にUEFAネーションズリーグが行われ、各リーグで首位だった国はこの予選で2位以内に入らなくてもプレーオフに進出できる。
今回今年のW杯では史上初のグループリーグを敗退を喫し、そして前述のネーションズリーグで1勝もできずリーグBに降格となったドイツはポット2に組み込まれ、ネーションズリーグでも同組だったオランダと同居となった。

組み合わせが決まり、各グループのプレーオフ内定国には○をつけ、各グループについての見解を述べたい。

◇グループA
○イングランド、チェコ、ブルガリア、モンテネグロ、○コソボ
まずはグループA。ここは順当に行けばイングランドだろう。残りの1枠はチェコ、ブルガリア、モンテネグロだけど、EUROとは相性のいいチェコ辺りが2位通過かなって思う。ただモンテネグロは旧ユーゴ初の国際大会出場を果たしてほしい思いもある。
コソボは独立後に初のW杯予選参加も敗退。今回も多くは望めそうもないが、PL(プレーオフ)の権利を持ってるのでそこに賭けてみるのもいいかと思う。

◇グループB
○ポルトガル、○ウクライナ、○セルビア、リトアニア、ルクセンブルク
三カ国がPLも権利を持つグループ。ポルトガルは来年6月にファイナルフォー進出してるので、そこで優勝するとEURO出場権が得られるのではないだろうと思う。そうなるとどう言うレギレーションになるかわからないが、残る四カ国で1つの枠を争う形となるだろう。
そうならなければポルトガルは本大会進出はほぼ確定だろう。クリロナが戻ってくるかどうかわからないが、それでもポルトガルは強い。ウクライナは前回大会に続いての出場を目指す。セルビアはここで敗退でもPLの権利はあるが、ここで予選突破を決める方が今後にいいと思う。リトアニアはノーチャンスと言えるがそうでもないだろう。意外とここはダークホースだと思う。
ルクセンブルクは最下位候補だが、実は強豪相手に引き分ける事が多い。そうなると面白くなってくる。

◇グループC
○オランダ、ドイツ、北アイルランド、エストニア、○ベラルーシ
ネーションズリーグでも同組だったオランダとドイツがまたも同居。ドイツは今年のサッカーの戦績は散々たるものだったので、ランキングが落ち、ポット2となった。どこに入るか注目だったが、ここになった。
オランダはファイナルフォーが控えてるので、そこで優勝を決めればと言うのがあるが、この予選でも首位で行きたいところだろう。
ドイツは若手の伸びが鍵となってくる。もし若手の伸びが良くなければ、かつてのオランダのように凋落の一途を辿るだろう。
他の国は格下のように思えるだろうが、北アイルランドは前回大会ベスト16。エストニアはEURO2012でプレーオフまで進出してるし、ベラルーシも決して侮れない。

◇グループD
○スイス、○デンマーク、アイルランド、○ジョージア、ジブラルタル
ここはPLの権利が三カ国と言う組み合わせになった。ここは中堅国ばかりが集い、ある意味死の組だと言えるだろう。
スイスはファイナルフォーが控えているが、ここで首位通過あるいは本大会出場2位以内を狙いたいところだろう。
デンマークは開催地の一つとなっているので、出場を逃す訳にはいかない。
そこでPLの権利のないアイルランドだが、ここも開催地の一つとなっているので、出場権を狙うのは必至だろう。
ジョージアはPLの権利があり、この予選は予行演習となると思う。ジブラルタルは勝ち点1でも獲れれば十分だろう。

◇グループE
クロアチア、ウェールズ、スロバキア、ハンガリー、アゼルバイジャン
PLの権利が何処もない国が揃った。これは本来権利のある国が出場権を獲得して、こちらに繰り上がりで回ってくるのを待つしかないかも・・。
W杯準優勝したクロアチアが本命だろうが、本来は中堅国の位置づけだ。アゼルバイジャン以外は前回EURO出場国であって、ベスト16以上の成績を持つ。そしてアゼルバイジャンはEURO開催地の一つなのでPLの権利もないし、出場権獲得に必死かもだが、過去の歴史からして難しいだろうな。個人的にはアゼルに頑張ってほしいのだがね。

◇グループF
スペイン、○スウェーデン、○ノルウェー、ルーマニア、フェロー諸島、マルタ
このグループはEURO開催地のスペイン、ルーマニアとPLの権利を持つスウェーデン、ノルウェーが同居する面白いグループになった。スペインは当然出場権を狙って首位通過を狙ってくるだろう。PLの権利のないルーマニアは開催地として出場権に必死の筈だ。スウェーデン、ノルウェーは初めはストレートインで行くだろうが、状況によってはPLにシフトするだろうね。
フェロー諸島とマルタは戦力的に難しいだろうが、これらを喰ったら面白い展開になるだろうね。

◇グループG
ポーランド、オーストリア、イスラエル、スロベニア、○マケドニア、ラトビア
ここはマケドニアのみPLの権利があるだけで、中堅国ばかりの組み合わせになった。ポーランドはリーグBに降格したのに、ポット1だと言うのが意外だった。でもこの組み合わせが何処が来るか全く読めないね。まさに死の組だ。

◇グループH
フランス、アイスランド、トルコ、アルバニア、モルドバ、アンドラ
PLの権利が一つもない国が揃った。ここの本命はW杯制覇したフランスだろう。だが全勝で突破できるかと言えば、それは難しいと思う。欧州は強さの移り変わりは速いからね。アイスランドも時代が終えたとは言え、また国際大会に出てきてほしいし、トルコだって出場権を狙ってくるだろう。アルバニアは前回大会出場国だし、もう一度って思うだろう。モルドバやアンドラも是非頑張ってほしい。

◇グループI
ベルギー、ロシア、○スコットランド、キプロス、カザフスタン、サンマリノ
W杯3位のベルギーが本命だが、実はW杯3位はEUROに出場できないと言うジンクスが存在する。ベルギーはそれを撥ね退けられるか!ロシアはW杯では開催国の利でベスト8進出となったが、今回はどうだろう。ロシアは開催地の一つになってるから、頑張るだろうね。
スコットランドは久々の国際大会出場となるか?キプロス、カザフは難しいだろうね。サンマリノはできるだけ大量失点しないように(汗)。

◇グループJ
イタリア、○ボスニア・ヘルツェゴビナ、○フィンランド、ギリシャ、アルメニア、リヒテンシュタイン
イタリアは再建に向けてEURO本大会に出る事が重要だ。イタリアはEURO開催地の一つでもあるんだからね。
ボスニア、フィンランドはPLの権利があるから予選の経過しだいではPLの方にシフトするだろうね。フィンランドは主要国際大会初出場に向けて是非頑張ってほしい。
ギリシャは前回のEURO予選は散々たるものだったから、今大会はPLの権利もないし、ストレートインを目指してほしいと思ってる。
アルメニアは難しいだろうが、リヒテンシュタインは強豪と引き分けたりするから侮れないかもよ。

EURO2020の予選の
組み合わせが決まる。
よろしければポチッと。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー国際大会へ
にほんブログ村

スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png 私事
総もくじ 3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 私事
総もくじ  3kaku_s_L.png BLACK PARKA -ブラックパーカー-
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編、SS、読み切り
  • 【12月になりました。2018年。】へ
  • 【レアル クラブW杯三連覇!鹿島は4位で終わる。】へ

~ Comment ~

毎度おなじみ無責任予想

グループA ◎イングランド、〇チェコ、ブルガリア、モンテネグロ、コソボ
 まあ、妥当なところで
グループB ○ポルトガル、ウクライナ、◎セルビア、リトアニア、ルクセンブルク
 ポルトガルにはぜひ落ちて欲しい願望バリバリの予想であります
グループC ○オランダ、◎ドイツ、北アイルランド、エストニア、ベラルーシ
 それでもやっぱりドイツの予選落ちは想像できないんですよねぇ。オランダも今アレだし
グループD 〇スイス、○デンマーク、〇アイルランド、ジョージア、ジブラルタル
ジブラルタル相手にどれだけ鬼になれるかで決まると思われ
グループE ◎クロアチア、ウェールズ、スロバキア、ハンガリー、アゼルバイジャン
一択
グループF ◎スペイン、○スウェーデン、○ノルウェー、ルーマニア、フェロー諸島、マルタ
スペインの為に枠組みました?
グループG 〇ポーランド、〇オーストリア、イスラエル、〇スロベニア、マケドニア、ラトビア
裏死の組
グループH ◎フランス、〇アイスランド、〇トルコ、アルバニア、モルドバ、アンドラ
フランスの為に一枠開けました?
グループI ◎ベルギー、ロシア、○スコットランド、キプロス、カザフスタン、サンマリノ
無風地帯
グループJ ◎イタリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、フィンランド、〇ギリシャ、アルメニア、リヒテンシュタイン
 今回は組み合わせがあんまり面白くないですなぁ
 それはともかくあけましておめでたう。え゛、迄あけてない?いあ、ワインの瓶は開いてるがな

今知った

出場権がややっこしいね。もっとシンプルにならんもんだろうか。

miss.keyさんへ

新年明けてのコメント返信でありますが、ここではこのコメントの返信に留めておきます。
毎度の予想ありがとうございます。
グループAはイングランドが本命で、チェコが次と来ましたか?私はモンテネグロに頑張ってほしいですね。

グループBはポルトガル落ちてほしいですか?まあポルトガルはここの予選で敗退しても、プレーオフの権利はあるし、最後には来そうな感じがしますけどね。セルビアには来てほしいですね。

グループCはドイツは今落ち目だけど、若手が伸びてくればオランダを抜いて首位通過するかもしれませんよ。調子いいより苦労して突破した方がいいかと思います。

グループDはジブラルタルからどれだけ点が獲れるかが鍵ですね。スイス、デンマーク、アイルランドの三つ巴だと思いますが、ジョージアが意外と喰らいつくかと思います。

グループEはやはりクロアチア一拓ですか?まあネーションズリーグはリーグBに降格になっても、ここでの本命は変わりないないでしょうな。クロアチア本命でもこの組み合わせは何処が来るかわかりませんけどね。私的にも。

グループFはスペイン本命ですが、他も侮れないと思います。スウェーデンはPLの権利はありますが、出場権を狙ってくるでしょう。ノルウェーだって侮れないし、ルーマニアも開催地の一つだからストレートインしたいでしょうからね。

グループGはある意味ハードな組み合わせでしょうね。こりゃ何処が来るかわかりませんよ。

グループHはフランス本命でしょうな。ただエムバぺ、カンテが機能しないと足元掬われる可能性があります。アイスランドが復活してくれるかが鍵ですね。でもトルコも来るかもしれませんよ。アルバニアも前回出場国だから侮れません。

グループIはベルギーが大本命でしょうね。ただW杯3位は次のEUROは出られないと言うジンクスがあるので、それを跳ね返せるかの挑戦だと思います。ロシアはW杯に続いて好成績を残せるかが鍵ですね。スコットランドは是非出場を叶えてほしいと思ってます。

グループJはイタリアは再建への旅だと思ってます。ボスニア、フィンランド、ギリシャは何処まで食い込めるかですね。

予想ありがとうございます。さあどうなるか楽しみですね。

miss.keyさんへ2

確かに出場権がややこしいですね。UEFAネーションズリーグの成績が関係してるから、プレーオフがそれに関係してますからね。自分も未だにPLの組み合わせがわかりませんね(汗)。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【12月になりました。2018年。】へ
  • 【レアル クラブW杯三連覇!鹿島は4位で終わる。】へ